【オーストラリア留学/カナダ留学】費用を抑えて良質な英語留学をする方法

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

海外留学には、学費、現地での生活費、渡航のための航空券、海外留学保険など、まとまった金額が必要になってきます。できるだけ留学費用を抑えたいところですが、変にケチって海外留学を失敗するのは避けたいところですね。

そこで今回は、留学費用を抑えて、良質な海外留学をするための2つの方法を、留学経験のある著者が、留学エージェント目線ではない留学生目線で、これらの方法をシェアしていきます。

スポンサーリンク

無料留学エージェントを利用する

まずは、無料留学エージェントを賢く利用しましょう。

通常、無料留学エージェントを利用すれば、学校関連の面倒な手続き、様々な学校の情報提供も無料でサポートしてもらえるので、貴重な時間と無駄な支出を抑えることができます。また、留学前や留学中の相談も無料でサポートしてくれるので安心です。

留学に関する情報収集、学校選びから契約手続き、居住場所の確保など、全て自力で行うことも可能ですが、これらを英語で進めるのはかなり手間がかかります。また、一見の個人が各学校と提携している留学エージェントよりも、安い授業料で契約できるとは限りません。

とは言っても、サポート料金無料と謳う留学エージェントは多く、ネット検索しても情報過多で混乱必至です。良い無料留学エージェントの見つけ方については、下記記事で詳しく解説しているので、よろしければそちらも参考ください。

【留学経験者直伝】本当に良質な無料留学エージェントの選び方
みなさん、こんにちは!無料留学エージェントを検索してみたはいいものの、情報がたくさんありすぎて混乱していませんか?実は、留学エージェントが無料サポートと言っていても、有料サポートが含まれる場合が多いので、どの留学エージェントが本当に安くて良質なサポートを提供しているのか、判断するのは容易ではありません。そこで今回は、3

有料留学エージェントの方が、良質なサポートなのか?

サポート料金が数万円から数十万円もかかる有料留学エージェントならば、無料留学エージェントよりも良質なサポートをしてくれると思う方もいるかもしれません。

しかしながら、そんなことはありません。私は、オーストラリアへのワーホリ留学、カナダへのカレッジ留学の両方で無料留学エージェントを利用しましたが、留学前も留学中も何も不自由はありませんでした。

反対に、高額なサポート料金を払った他の留学生からよく耳にした話は、

  • 有料サポート費用のわりに、大したフォローはしてくれない
  • 契約した有料サポート内容を、他社では無料で対応してくれる

つまり、サポート内容は有料だろうと無料だろうと大して変わらなそうです。であるならば、誰しも無料の方がいいですよね。

また、留学先では友人知人からいくらでも情報収集できます。結局、現地では大して留学エージェントの助けを必要としなかったという留学生も多いので、高額なサポート費用をかけるのは、ちょっともったいないのではないのでしょうか。

【海外留学】海外留学するうえで一番重要なこと
最近では、海外留学といっても多種多様ですね。海外の高校、大学などに通うことは勿論のこと、語学習得のために語学学校に通うこと、ワーキングホリデー制度を利用し語学学習しながら、異文化体験や外国の友人をつくるということも、海外留学と言えるでしょう。目的は人それぞれですが、海外留学を価値あるものにするために、全ての人に共通して

自分でできるだけ手配する

航空券や海外留学保険の手続きを留学エージェントに頼むとなると、もちろん手数料がかかります。無料の場合でも、留学エージェントと提携している航空券手配業者や保険会社との契約しかできず、自由に比較検討して最安価格で手配できない場合があります。

しかし、できる限り自分で手配することで、必要最低限のコストでご自身に最適なプランを組むことができます。下記3つであれば、簡単に自分で手配できるので、是非トライしてみてください。

【海外留学】語学学校には何ヶ月通えばいい?
みなさん、こんにちは。ワーホリなどで語学留学する場合、必ず決める必要があるものの1つが、語学学校への通学期間です。夏休みなどで短期留学する場合や、ワーキングホリデービザを使って留学する場合、通学期間は限られてしまいますが、学生ビザで留学を考えている場合、通学期間は自分で通いたいだけ通うことができます。じゃあ、どのくらい

航空券

昨今では、簡単に自分で航空券を手配できます。有名な航空券比較サイトでは、日本ではエアトリやエクスペディア、世界的に見るとスカイスキャナーやカヤックなどが有名です。

中でもオススメはスカイスキャナーで、私自身はもちろんのこと、世界中のバックパッカー御用達の航空券検索サイトです。格安航空券、各航空会社の正規料金、LCC、エクスペディア等の検索サイトなど、世界中のサイトが比較対象になるので、最安の航空券を検索できる、恐らく最強の航空券検索サイトかと思います。もちろん、日本語で検索できます。

価格が安くなるオフピーク(閑散期)を狙うべし

ご存知の通り、航空券は出発日時や時期によって価格が変わります。ゴールデンウィーク、盆休み、シルバーウィーク、年末年始、などは割高になります。出発日も、金、土など週末前は割高傾向なので、時期をずらすことでお得な価格で手配できます。

スカイスキャナーであれば、ワンクリックで出発日を1日ずつずらして自動検索できるので便利です。
お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

【海外旅行】格安航空券を比較購入するなら黙ってスカイスキャナー
みなさん、こんにちは!ある程度旅慣れをしてくると、旅行会社の海外ツアー等を通さずに、自ら航空券を手配するという機会も多くなってくると思われます。そして、誰もが最安で航空券を手配したいですよね。そこで今回は、世界中のバックパッカー御用達の、格安航空券の購入方法をシェアします。簡単に格安航空券の比較ができるスカイスキャナー

海外留学保険

海外留学保険も、ネット経由で日本語で簡単に手配できます。留学エージェントに対する手数料はもちろん不要ですし、ネットのクレジットカード払いであれば、銀行振込手数料もかからず、カードのポイントも貯めることができますね。

海外留学保険費用は、仮に1年留学先に滞在すると10万円以上はかかります。渡航国、補償内容、滞在先の条件によって最安の保険会社が違ってきますので、無料資料請求などをして比較検討してみましょう。

なお、私は当時最安のAIG損保(旧・AIU海外保険)を利用したので、参考にしてみてください。
⇒ 留学・ワーホリ保険ならAIG損保

【海外留学】悪いことは言わん!海外留学保険は入っておけ
みなさん、こんにちは。いきなりですが、海外留学保険って高いですよね?ざっくり見積もっても二桁万円はかかるので、なかなかの出費で困りものです。普段からいたって健康で病院との縁がない方ならば、海外留学保険なんて入らないで留学費用を浮かせちゃおう、なんて企んでる方もいるかもしれませんね。ですが、海外留学経験者として1つアドバ

外貨両替

外貨両替を専門としているFX会社を利用することで、最もお得に外貨両替をすることができます。

学費の支払いや現地での生活費を準備する際、まとまった金額を外貨両替することになりますが、銀行や留学エージェントを介さずにFX会社で外貨両替することで、数万円もお得になる場合があります。

とくに、日本円からイギリスのポンド、オーストラリアドル、カナダドルなどに外貨両替時の銀行が提示する為替レートはかなり悪いので、FX会社を賢く利用してお得に外貨両替したいところです。

オススメのFX会社はマネーパートナーズで、私も海外留学時に利用しましたし、今でも海外出張や海外旅行時は利用しています。

お得な外貨両替方法の詳細は、下記の関連記事やマネーパートナーズの公式ホームページを参考にしてみてください。

【外貨両替】海外留学費用をお得に両替する2つの方法
みなさん、こんにちは。海外旅行、海外留学をする際に、必須となるのが外貨両替です。とくに海外留学をする際は、学費振込みや現地生活費などのために、多額の現金を両替する必要がありますが、両替方法の違いによって得したり損したりといったことが起きてきます。例えば、100万円をアメリカドルに両替する場合、あなたが手にする金額は 
【外貨両替】FX会社を利用した、海外留学費用の外貨両替・海外送金方法
みなさん、こんにちは。海外留学時は、まとまった金額の外貨両替と海外送金が必要になります。良い為替レートで外貨両替すれば何万円もお得になりますし、少しでもコストを抑えてお得な方法を使いたいですよね。お得な外貨両替方法に関しては、「FX会社を利用して外貨両替する」ということを、別記事【外貨両替】海外留学費用をお得に両替する
【外貨両替】海外旅行、留学に絶対オススメ FX外貨両替法
みなさん、こんにちは。海外旅行の際に、どこで日本円を米ドルなどの外貨に両替していますか?近所の銀行?Hey, Come ooon!!!何も考えずに空港の外貨両替所で!?What's the hell are you doing???みなさん!損してますよ!!!海外旅行に頻繫に行く方はご存知かと思われますが、基本的に空港

Conclusion

いかがでしたでしょうか?

ただでさえ、海外留学費用は高額になります。現地の最新情報や面倒な手続きなどは無料留学エージェントの無料サポートを利用し、自分で手配できるものは自分で手配して、無駄な時間と出費を抑えましょう。

そして、その分浮いたお金や時間を使って、留学に必要なものを用意したり、現地の生活費に充てたり、留学前の英語の勉強をしたりして、より充実した海外留学生活をおくるために使いたいものですね。

是非実践してみてください。

タイトルとURLをコピーしました