【オーストラリア留学/カナダ留学】時間と費用を節約して英語留学する方法

※ 当サイトでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

海外留学には、学費、現地での生活費、航空券、海外留学保険など、まとまった金額が必要になってきますが、できるだけ留学費用を抑えたいですよね。

さらに、できるだけ時間もかけずに楽をしたいですよね。

そこでこの記事では、僕の3度の留学経験をもとに、時間とコストを節約したお得な留学方法をそっとシェアいたします。

スポンサーリンク

無料留学エージェントを利用する

まずは、無料留学エージェントを賢く利用しましょう。

無料留学エージェントを利用すると、様々な学校の情報提供や学校の入学手続きなどを、無料でサポートしてもらえるので、貴重な時間と無駄な支出を抑えることができます。

学校選びやホームステイの確保、その他留学に関する情報収集や諸々の手続きは、全て自力で行うことも可能ですが、かなり手間がかかります(もちろん全て英語でやらなければいけません)。

また、各学校とコネクションのない一個人が、学校側からすれお得意さんの留学エージェントよりも安い授業料で契約できるとは限りません。

上記のようなこと以外にも、留学前や留学中の相談も無料でサポートしてくれるので、無料留学エージェントを賢く利用しましょう。

有料留学エージェント vs 無料留学エージェント

サポート料金が数万円から数十万円もかかる有料留学エージェントもありますが、有料なので無料留学エージェントよりも良質なサポートをしてくれるのでしょうか。

実はそんなことはありません。

僕はオーストラリア・カナダどちらの国へも、無料の留学エージェントを利用して留学しましたが、何不自由はありませんでした。

反対に、高額なサポート料金を支払った他の留学生からは、下記のような話をよく聞きました。

  • 有料サポート費用のわりに、大したフォローはしてくれない。
  • 契約した有料サポート内容を、他社では無料で対応してくれる

つまり、サポート内容は有料でも無料でも大して変わらなそうです。であるならば、もちろん無料にこしたことはありませんよね。

良い無料留学エージェントの選び方の詳細を、下記の記事でまとめていますので是非合わせてご参考ください。

スポンサーリンク

できるだけ自分で手配する

たいした手間をかけずにお得に手配できるものは、できるだけ自分で手配しましょう。

留学エージェントに全ての手配を依頼することも可能ですが、手数料がかかることがほとんどです。

無料であったとしても、留学エージェントと提携している業者のみと契約しなければいけないなどの制限があり、自由に比較検討をすることができない場合が多いです。

比較的かんたんに自力で手配できるものを下記します。

航空券

航空券比較サイトを利用して、かんたんに航空券を手配することができます。

有名な航空券比較サイトでは、日本ではエアトリやエクスペディア、世界的に見るとスカイスキャナーやカヤックなどが有名です。

個人的におすすめは、世界中のバックパッカー御用達のスカイスキャナーです。

スカイスキャナーは世界中のウェブサイトを比較していて、各航空会社(LCC含む)の正規料金、格安航空券はもちろんのこと、エクスペディア等の検索サイトなども含まれていることから、最強の航空券比較サイトといえます。

スカイスキャナーの詳細につきましては、下記の記事を是非ご参考ください。

格安航空券の手配のコツ

格安航空券の購入のコツは以下の3つです。

  • オフシーズンを狙う
  • 早めに購入する
  • キャンペーンを狙う

周知のとおり、航空券の価格は出発時期や時間帯によって変動します。

日本では、ゴールデンウィーク、盆休み、シルバーウィーク、年末年始などの大型連休や、金曜、土曜日の週末が出発のフライトは値段が割高になります。

反対に、大型連休終了直後、または平日のフライトにすることで割安な航空券を購入することができるので、日程調整のできる方は、上記のピークシーズンを外してフライトをとりましょう。

また、航空券の購入が早ければ早いほど航空券が割安になるので、できるだけ旅程を早めに決めましょう。

さらに、航空会社によって独自のキャンペーンを打っていることがあるので、スカイスキャナーなどの航空券比較サイトをチェックししつつ、各航空会社のウェブサイトもチェックしてみましょう。

海外留学保険

海外留学保険も、ネット経由でかんたんに手配できます。

留学エージェントに対する手数料はかかりませんし、ネットのクレジットカード決済であれば、銀行振込手数料もかかりません。

通常、海外留学保険は1年留学するとしても10万円以上はかかるものなので、カードのポイントも貯められます。

海外留学保険につきましては、下記の記事にまとめてありますので是非参考にしてみてください。

短期留学であれば、海外旅行保険が付帯されたクレジットカードを持っていると、万が一の補償が受けられるだけでなく留学費用を大幅に節約できます。

海外旅行保険が付帯されているおすすめのクレジットカードを下記の記事にまとめてありますので、よろしければ是非参考にしてみてください。

外貨両替

外貨両替を専門としているFX業者や、海外送金専門業者を利用することで、圧倒的にお得に外貨両替をすることができます。

学費の支払いや現地での生活費を準備する際、まとまった金額を外貨両替することになりますが、銀行や留学エージェントを介さずに外貨両替することで、数万円もお得になる場合があります。

外貨両替に関しての詳細は、下記の記事にまとめてありますので是非ご参考ください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

海外留学費用は高額になりますが、無料留学エージェントを賢く利用し、自分で手配できるものはできるだけ自分で手配することで、多くの時間とコストをおさえることができます。

無駄なお金や時間を使わないことで、留学に必要なものや現地での生活費、そして英語の勉強に充てることができます。

是非参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました