【2021年最新】トルコ・イスタンブール新空港から市内への行き方

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

先日、親日国の1つとして知られ、また近年為替市場では何かと注目されるトルコに遊びに行ってきました。

しかーし!

トルコ最大都市イスタンブールのメイン空港が、アタテュルク国際空港からイスタンブール新空港に全面移転された直後ということもあり、頼りになる情報が少ないっ!!!

古くからの旅人の友、「地球の歩き方」に関しては2016~2017年版以降、最新版がreleaseされていない!!!
※2019年8月、ようやく地球の歩き方トルコ編の最新版(2019-20)がリリースされました。

ということで、トルコ・イスタンブール新空港の最新情報、ここでは主に新空港からイスタンブール市内への行き方をシェアします。

スポンサーリンク

イスタンブール市内への行き方

2021年1月現在、各国にみられる空港直結の鉄道の類はございません(メトロM11ラインが工事中)。市内への交通手段は、バス、タクシー、ホテルのピックアップサービスの3択です。

無論、タクシーなら行き先を提示、ピックアップサービス利用であれば、到着ゲートにシャトルバスのドライバーがお迎えに来ているので何不自由することはないでしょう。

つまるところ、バスを利用したイスタンブール新空港~イスタンブール市内間のアクセスはどうなってるのか、ということですよね?

はい、かしこまりました!

バスターミナルは地下にあり!

エアポートバスの出入りするバスターミナルは空港の地下にあります。バスチケットはバスターミナルの券売機で購入しますが、クレジットカードが使用できないので、ATMや両替所でトルコリラへ換金を済ませてから向かいましょう。

なお、一度地下に降りると上階に戻るには、再度荷物checkを受けてから空港内に戻る羽目になり面倒なので気を付けましょう(経験談)

新空港から市内20か所へ運行

Istanbul airportbus

イスタンブール新空港からは、市内の主要20か所へ定期的にエアポートバスが運行されています。

トルコ発着時は勿論のこと、トルコ国内を飛行機で移動するのであれば、空港へのアクセスが良い場所に宿をとりたいところですが、上記の街を拠点にすれば動きやすいです。

いくつか代表的な場所をピックアップしておきましょう。

IST-20 Sultanahmet スルタンアフメット行き

ベタと言えば語弊がありますが、アヤソフィアやスルタンアフメット・ジャーミィ(ブルーモスク)のある旧市街の中心地区、スルタンアフメット行きであればまず間違いありません。バスストップはスルタンアフメット・ジャーミィの目と鼻の先です。

渋滞が発生しない時間帯であれば、スルタンアフメットまでの所要時間は2時間程。ラッシュアワーですとさらに30分~1時間ほどかかるので、スルタンアフメットからイスタンブール空港へ行く場合は、時間に余裕をもって移動しましょう。

バスストップは下の地図の通り。運賃は片道18トルコリラです。

IST-3 Esenler Otogar オトガル行き

長距離バスターミナルへ向かう路線がこちら。イスタンブール市内を走るメトロのオトガル駅も近いので、こちらも便利。近くに大型ショッピングモールもあるので、最悪喰いっぱぐれることもありません。

出発・到着時を問わず、オトガル付近の宿で1泊してから移動も悪くないでしょう。

運賃は片道16トルコリラです。

IST-19 Taksim タクスィム行き

こちらの路線は新市街のメインどころタクスィム行き。タクスィム広場やイスティクラール通りもすぐそば。

メトロのTaksim駅は3路線と繋がっており、旧市街にも足を延ばしやすいので、新市街に拠点を置くのであればTaksim付近が便利でしょう。

運賃は片道18トルコリラです。

Conclusion

空港からの運賃はどこも似たり寄ったりなので、ご自身の旅の目的に合わせてバスストップ付近で宿を取ると、イスタンブールを効率よく回れるでしょう。

なお、私は土地感覚がなかったため、安パイを切って間違いのないスルタンアフメット付近に拠点をおきました。便利でイスタンブールの主要どころも廻りやすいですが、観光客向けareaなので食事や宿代も高め。

勿論、他のバスストップ周辺からも旧市街のスルタンアフメットには簡単に足を運べるので、上記のタクスィムやオトガル周辺に拠点を置くのも良いと思います。

エアポートバスはHavaistというバスですが、公式webサイトもあるので(トルコ語、英語のみ)そちらも参考にしてみてください。

Havaist website  https://hava.ist/en

タイトルとURLをコピーしました