【シンガポール】チャンギ国際空港のラウンジをプライオリティパスではしご旅

※ 当サイトでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

サービスや設備の質の高さに定評のあるシンガポールのチャンギ国際空港ですが、ターミナルが4つありプライオリティパスで利用できるラウンジもたくさんあります。

そこで今回は、実際に僕がシンガポールトランジット際に利用した3つの空港ラウンジについて、実体験をもとに詳細をシェアいたします。

スポンサーリンク

Dnata Lounge

DNATA LOUNGE

Dnata Loungeの詳細は下記の通り。

  • 24時間営業、最長3時間まで滞在可。
  • 軽食・飲み物あり(アルコール含む)
  • シャワーあり。

なお、僕が利用した時は、シャワーは水オンリーでお湯は出ないとのこと。

ラウンジスタッフに尋ねなかったので、この時だけなのか元々お湯が出ないのかは不明。

しかし、心の友プライオリティ・パスがあれば、他のラウンジでシャワーを浴びれば良いので大した問題ではない。これぞ、ラウンジはしごの醍醐味である。

なお、このラウンジのお粥はチキン入りで塩加減がちょうど良く、下記2つのラウンジを含めた中で一番おいしかったです。

スポンサーリンク

Ambassador Transit Lounge

AMBASSADOR TRANSIT LOUNGE

Ambassador Transit Loungeの詳細は下記の通り。

  • 24時間営業、最長3時間まで滞在可。
  • 軽食・飲み物あり(アルコールは有料。ただし、AM6時~0時までの提供)
  • シャワーあり。

こちらのラウンジは、この記事で紹介する3つのラウンジの中でもっともシャワールームの数が多く、常に清掃が行き届いているので、順番待ちせずに快適にシャワーを浴びることができます。

theatre
無料のムービーシアター

また、ラウンジの隣には無料のムービーシアターがあるので、ラウンジからシアターのはしごも可能です。※シアターはラウンジの外にあるので、利用の際はラウンジを出る必要があります。

なお、僕が覗いた際は、面白そうな映画はやっていませんでした。

スポンサーリンク

SATS Premier Lounge

SATS PREMIER LOUNGE

Sats Premier Loungeの詳細は下記の通り。

  • 24時間営業、最長3時間まで滞在可。
  • 軽食・飲み物あり(アルコール含む
  • シャワーあり。
  • 服装規定:スマートカジュアル

こちらのラウンジは、おそらく3つのラウンジの中でもっとも格式の高いラウンジです。なぜならば、ドレスコードがあるのだから(知らんけど)。

僕はフライト中はだいたいラフな格好をしているので、この時もTシャツ・スウェットパンツ・スニーカーだったので、利用できるかあやしかったですが、受付の方は素敵な笑顔で迎えてくれました。

スマートカジュアルといっても、ジャケットや襟付きシャツでなくても利用できそうですが、短パンやサンダルだと微妙なのかもしれません。

ちなみに、こちらのラウンジは、3つのラウンジの中で食事がもっとも充実していました。お腹を下していたので、ここでもお粥くらいしか食べませんでしたが。

massagechair
ちょっと使用感のあるマッサージチェアだが、旅の疲れを取るのには最高。

また、その他2つのラウンジにはない、無料で利用できるマッサージチェアが4台あるのでうれしい。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

チャンギ国際空港のターミナル3には、プライオリティ・パスで利用できるラウンジが3つあり、最長9時間無料で快適に過ごすことが可能です。

ラウンジごとにサービス内容、設備などが異なるので、時間を忘れてしまうくらいラウンジはしごを楽しめます。

なお、プライオリティ・パス所持者以外の同伴者は、1名につきラウンジ利用料US35ドルかかるのでご注意ください。

また、チャンギ国際空港には、フリーツアー、植物園、ショッピングも楽しめるので、長時間の乗り継ぎ待ちも楽しめます。

シンガポール旅行する方、シンガポールで乗り継ぎ予定の方は、是非プライオリティ・パスを手に入れて、チャンギ国際空港を遊びつくしてしまいましょう。

その他、シンガポール、プライオリティパスの関連記事も下記にまとめてありますので、是非参考にしてみてください。

シンガポール
「シンガポール」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました