【ラウンジ放浪記】シンガポールトランジットではしごラウンジ

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

トルコから日本への帰国の道中、シンガポールのチャンギ国際空港でトランジット。

AM5時に到着し、羽田行きのフライトまで滞在約9時間。フリーツアーに参加を試みるも、まさかのフルブッキングで受け付けのおばちゃんに”Sorry~”と拒否される。

しかしながら、今回の私には強い味方がいる!

その名も、Priority Pass(プライオリティ・パス)!!!

これさえあれば、空港ラウンジに行き放題(正確には制限時間があるが)。9時間待ちなど赤子の手をひねるようなものだわっっ!

ということで、チャンギ国際空港・ターミナル3にて、はしごラウンジをしてきたので情報をshareします。

スポンサーリンク

DNATA LOUNGE

DNATA LOUNGE

  • 24時間営業で、最長3時間まで滞在可能。
  • 軽食・飲み物(アルコール含む)
  • シャワー有り

なお、この時だけだったのか元からなのか、ラウンジスタッフに尋ねなかったので真相は確かではないが、シャワーは水オンリー、お湯は出ないとのこと。勿論、そんなことは大した問題ではない。何しろ私には心の友、プライオリティ・パスがあるのだから。シャワーは他のラウンジで浴びれば良いのだ。

Memo

ちなみに、ここのお粥はチキン入りでちょっぴり塩味が効いており、下記2つのラウンジを含めた中で一番おいしい。謎の腹痛と2~3日格闘していたので、ラウンジはしごお粥したので間違いありません。

【海外旅行】シンガポールの遊び方
Hey guys, how are you doing? 世界のハブ都市として知られるシンガポール。貿易や金融などのビジネスをはじめ、教育や医療、国民所得などをとってみても今や世界有数の国です。また、東京23区程度の国土ながら、多種多様な文化で成り立っています。その多種多様な文化を楽しむのが、シンガポール旅の醍醐味です

AMBASSADOR TRANSIT LOUNGE

AMBASSADOR TRANSIT LOUNGE

  • 24時間営業 最長3時間まで滞在可能。
  • 軽食・飲み物(アルコールは有料。ただし、AM6時~0時までの提供)
  • シャワー有り

Memo

theatremovie theatre

こちらのラウンジは、この記事で紹介する3つのラウンジの中で一番シャワールームの数が多く、また常に清掃されているので、順番待ちもせず快適にシャワーを浴びられます。

また、ラウンジから出なければいけませんが、隣には無料のムービーシアターがあるので、ラウンジ → 映画館のはしごも可能です。私が覗いた際は、面白そうな映画はありませんでしたが。

【英語】イギリス英語・オーストラリア英語の特徴
みなさんご存知のとおり、英語は大きく分けて、イギリス英語とアメリカ英語の2つに分けられます。また、日本では戦後教育もあり、アメリカ英語が主流になっています。映画や音楽などのエンターテイメントの類もmade in USAが多いので、アメリカ英語が身近に感じるかもしれませんね。ところで、本場の英語のイギリス英語はアメリカ英

SATS PREMIER LOUNGE

SATS PREMIER LOUNGE

  • 24時間営業 最長3時間まで滞在可能。
  • 軽食・飲み物(アルコール含む)
  • シャワー有り
  • 服装規定: スマートカジュアル

このラウンジは、これら3つのラウンジの中で恐らく一番格式の高いラウンジ。だってドレスコードがあるんだもの。

Memo

massagechair

トランジット滞在の私のお召し物は、Tシャツにスウェットパンツを着用、ギリギリお履物はスニーカーだったが、これで利用できるのだろうか。。。

結果はOK!!!

素敵な笑顔で迎えて頂きました。ジャケットや襟付きシャツでなくても大丈夫そうですね。短パンやサンダルは微妙かもしれません。

なお、こちらのラウンジは、食事が一番充実しています。まあ、腹を下している私はここでもお粥でしたが。

また、その他2つのラウンジにはない、無料で利用可能なマッサージチェアが4台あるので、こちらもポイント高しです。

【海外旅行】格安航空券を比較購入するなら黙ってスカイスキャナー
みなさん、こんにちは!ある程度旅慣れをしてくると、旅行会社の海外ツアー等を通さずに、自ら航空券を手配するという機会も多くなってくると思われます。そして、誰もが最安で航空券を手配したいですよね。そこで今回は、世界中のバックパッカー御用達の、格安航空券の購入方法をシェアします。簡単に格安航空券の比較ができるスカイスキャナー

Conclusion

チャンギ国際空港・ターミナル3には、プライオリティ・パスで利用できるラウンジは上記3つの他、The Haven By Jetquayというラウンジも利用できます。こちらも24時間営業、最長3時間まで滞在可能ですので、priority passがあれば最長12時間無料で快適に過ごすことができます。

その他、チャンギ国際空港には、フリーツアーや植物園、勿論様々なショッピングも楽しめるので、長時間の乗り継ぎ待ちも充実すること間違いなしです。

なお、プライオリティ・パス所持者以外の同伴者は、1名につきラウンジ利用料US$32がかかるのでご注意ください。

シンガポール旅行、またはシンガポールで乗り継ぎ予定の方は、是非プライオリティ・パスを事前に用意して有意義な時間を送ってしまいましょう。

【旅人必見】世界中の空港ラウンジが使える、プライオリティ・パス
みなさん、こんにちは!旅行や出張の際、空港では搭乗前にどのように過ごしていますか?誰しも一度は、ラウンジでゆったり食事やお酒を飲みながら、優雅にフライト待ちをしたいと考えたことがあるかと思います。そんな方におすすめのサービスが、プライオリティ・パス。このプライオリティ・パスを利用すると、気軽に空港ラウンジを利用できてし
タイトルとURLをコピーしました