プライオリティ・パス無料付帯のコスパが良いクレジットカードはどれ?

この記事は約13分で読めます。
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

プライオリティ・パス無料付帯のクレジットカードを所持することで、手軽に世界中の空港ラウンジを利用できるようになりますが、できるだけコスパの良いクレジットカードを選びたいですよね?

すでにプライオリティ・パス無料付帯のクレジットカードの比較サイトは多いですが、ラインアップされているクレジットカードや各種情報が多すぎて正直わかりづらい。

そこで今回は、比較的手軽に持てる6種のクレジットカードから、年会費、海外旅行傷害保険、ポイント還元率、マイル還元率ごとに、程よい情報量でランキング付けしてみましたので、是非ご参考ください。

スポンサーリンク

比較対象のクレジットカード

下記条件を満たした、6種のプライオリティ・パス無料付帯のクレジットカードを比較対象とします。

  • 年会費3万円未満(税込)
  • 海外旅行傷害保険自動付帯
  • プライオリティ・パス 「プレステージ」
    ※ 無料で何度でも空港ラウンジを利用できる会員プラン

プライオリティパスの詳細は、下記記事も是非ご参考ください。

【旅人必見】世界中の空港ラウンジが使える、プライオリティ・パス
みなさん、こんにちは!旅行や出張の際、空港では搭乗前にどのように過ごしていますか?誰しも一度は、ラウンジでゆったり食事やお酒を飲みながら、優雅にフライト待ちをしたいと考えたことがあるかと思います。そんな方におすすめのサービ...

それでは、比較対象のクレジットカードを見ていきましょう。

#1 楽天プレミアムカード 

楽天プレミアムカード

CM等でお馴染みの楽天カードの上位カード。楽天グループ(楽天トラベルを除く)利用時は、いつでもポイント5倍のため、楽天ユーザーにはオイシイ1枚。

特徴

  • 年会費:11,000円(税込)
  • 国際ブランド:VISA, Mastercard, JCB, AMEX
  • ポイント還元率:1.00%~5.00%

#2 セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードPic Credit: https://www.saisoncard.co.jp/amex/platinumtop/

セゾンアメックスで最高クラスのクレジットカード。ショッピング利用で貯まるセゾン永久不滅ポイントは、有効期限が無期限。

また、海外旅行傷害保険の補償が、カード会員の家族にも適用されたり、国際線利用時の自宅~空港間の手荷物宅配無料など特典豊富。

特徴

  • 年会費:22,000円(税込) 
  • 国際ブランド:AMEX
  • ポイント還元率:0.75~1.00%

#3 セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード Pic Credit: https://www.saisoncard.co.jp/amex/platinumbusiness/

上述のセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードと見た目はそっくりですが、カードの左側にBUSINESSと入っています。

クレジットカードの年間ショッピング利用金額が200万円以上だと、次年度の年会費が半額になるのが最大のメリット。

特徴 

  • 年会費:22,000円(税込)⇒ 年間200万円以上のショッピングで年会費11,000円(税込)
  • 国際ブランド:AMEX
  • ポイント還元率:0.5%

#4 MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードPic Credit: https://www.bk.mufg.jp/tsukau/credit/sagasu/mufgcard_platinum/index.html

MUFGカードをベースに、アメックスプラチナの優遇サービスを備える1枚。年会費無料でプライオリティ・パス付帯の家族カードを1枚作れるのはオイシイ(詳細後述)。

特徴

  • 年会費:22,000円(税込) 
  • 国際ブランド:AMEX
  • ポイント還元率:0.20~0.99%

#5 JCBプラチナ 

JCBプラチナhttps://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/platinum/

JCBカードの王様。ポイント還元率の高さに定評があります。

また、国内の厳選したレストランの所定のコースメニューを2名以上で予約すると、1名分の料金が無料となる「グルメ・ベネフィット」がウリ。

特徴

  • 年会費:27,500円(税込)
  • 国際ブランド:JCB
  • ポイント還元率:0.30~1.5%

#6 ミライノ カード PLATINUM 

ミライノ カード PLATINUMhttps://www.netbk.co.jp/contents/mirainocard/card/platinum.html

住信SBIネット銀行のクレジットカード「ミライノ カード」の最上位カード。ウリは、驚異のポイント還元率1.2%。

特徴

  • 年会費:27,500円(税込)
  • 国際ブランド:JCB
  • ポイント還元率:1.2%

 

それではまず、年会費ランキングから見ていきましょう。

年会費で選ぶ

やはり、年会費は安いに越したことはありませんよね。年会費最安値圏のクレジットカードは以下の4つ。

第1位

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード

年会費11,000円(税込)で、ぶっちぎりの1位。2位以下のクレジットカードの年会費と比べても半額以下のコストで済んでしまいます。

まずは、気軽にプライオリティ・パスを試してみたい方にぴったりです。

第2位

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード Pic Credit: https://www.saisoncard.co.jp/amex/platinumbusiness/

年会費22,000円(税込)ですが、年間200万円以上のショッピング利用で年会費が11,000円(税込)になるので、所持者によっては限りなく1位に近いカード。

また、過去には初年度年会費無料キャンペーンを打っていたこともあり、運が良ければ年会費初年度無料でゲットできるかもしれません。

第2位

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードPic Credit: https://www.saisoncard.co.jp/amex/platinumtop/

年会費22,000円(税込)で第2位。ショッピング利用金額によって年会費の減額等はありません。

第2位

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードPic Credit: https://www.bk.mufg.jp/tsukau/credit/sagasu/mufgcard_platinum/index.html

年会費22,000円(税込)で同点2位。ただし、夫婦等2人でカード保持をするのであれば、クレジットカード1枚当たりの年会費が実質11,000円(税込)となるので、こちらも限りなく1位に近い1枚(詳細下記)。

夫婦の方におすすめ

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードであれば、年会費無料でプライオリティ・パス付帯の家族カードを作ることができます。

つまり、年会費22,000円(税込)で、

  • MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード ×1枚
  • 家族カード ×1枚
  • プライオリティ・パス ×2枚

を、手に入れることができるのです。

ラウンジの無料利用はプライオリティ・パスのプレステージ会員のみなので、同伴者がいれば別途利用料金を支払わなければいけません。しかし、プライオリティ・パス付帯の家族カードを所持していれば、2人でラウンジ利用しても別途料金がかからないため、海外旅行好きなご夫婦にピッタリです。

海外旅行傷害保険で選ぶ

旅人にとって、クレジットカードの海外旅行傷害保険は、もはやなくてはならないものですよね。さらに、航空機遅延保険ありだと完璧ですよね。

航空機遅延保険付きで海外旅行傷害保険(自動付帯)の補償の厚いクレジットカードは以下の4つ。

第1位

JCBプラチナ

JCBプラチナhttps://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/platinum/

ここで満を持して登場のJCBプラチナ。年会費がその他ラインアップのクレジットカードよりも高い分、補償内容が充実しております。

補償内容

海外旅行傷害保険

補償内容保険金額
傷害死亡・後遺障害1億円
傷害治療費用1,000万円
疾病治療費用1,000万円
賠償責任1億円
携行品損害100万円
救援者費用1,000万円

国内旅行傷害保険

補償内容保険金額
傷害死亡・後遺障害1億円
入院日額5,000円
手術入院日額×倍率
(10倍、20倍または40倍)
通院日額2,000円

航空機遅延保険(海外・国内)

補償内容保険金額
乗継遅延費用保険金2万円
出航遅延費用等保険金2万円
寄託手荷物遅延費用保険金2万円
寄託手荷物紛失費用保険金4万円

第2位

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードPic Credit: https://www.saisoncard.co.jp/amex/platinumtop/

カード会員だけではなく、家族の補償も受けられるのが最大のウリ。家族旅行が多い方にとってはオイシイ1枚。

補償内容

海外旅行傷害保険

補償内容保険金額(本人)保険金額(家族)
傷害死亡・後遺障害1億円1,000万円
傷害治療費用300万円300万円
疾病治療費用300万円300万円
賠償責任5,000万円5,000万円
携行品損害50万円50万円
救援者費用300万円300万円

海外航空機遅延保険

補償内容保険金額(本人)保険金額(家族)
乗継遅延費用保険金3万円3万円
出航遅延費用等保険金3万円3万円
寄託手荷物遅延費用保険金10万円10万円
寄託手荷物紛失費用保険金 10万円 10万円

国内旅行傷害保険

補償内容保険金額(本人)保険金額(家族)
傷害死亡・後遺障害5,000万円1,000万円
入院日額5,000円5,000円
通院日額3,000円3,000円

第3位

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード Pic Credit: https://www.saisoncard.co.jp/amex/platinumbusiness/

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードと比べると、家族補償がないため3位。ただし、カード会員に対しての補償内容は充実しています。

補償内容

海外旅行傷害保険

補償内容保険金額
傷害死亡・後遺障害1億円
傷害治療費用300万円
疾病治療費用300万円
賠償責任5,000万円
携行品損害50万円
救援者費用300万円

海外航空機遅延保険

補償内容保険金額
乗継遅延費用保険金3万円
出航遅延費用等保険金3万円
寄託手荷物遅延費用保険金10万円
寄託手荷物紛失費用保険金 10万円

国内旅行傷害保険

補償内容保険金額
傷害死亡・後遺障害5,000万円
入院日額5,000円
通院日額3,000円

第4位

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードPic Credit: https://www.bk.mufg.jp/tsukau/credit/sagasu/mufgcard_platinum/index.html

上位3つのカードと比較すると補償内容が劣ってしまいますが、通常カバーされることの少ない航空機遅延保険も備えているので、4位でランクイン。

補償内容

海外旅行傷害保険

補償内容保険金額
傷害死亡・後遺障害1億円
(自動付帯最高5,000万円+カード利用条件最高5,000万円)
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
賠償責任3,000万円
携行品損害50万円
救援者費用200万円

国内旅行傷害保険

補償内容保険金額
傷害死亡・後遺障害5,000万円
入院日額5,000円
手術5,000円 ×(10~40倍)
通院日額2,000円

航空機遅延保険(海外・国内)

補償内容保険金額
乗継遅延費用保険金2万円
出航遅延費用等保険金1万円
寄託手荷物遅延費用保険金1万円
寄託手荷物紛失費用保険金 2万円
【海外旅行】格安航空券を比較購入するなら黙ってスカイスキャナー
みなさん、こんにちは!ある程度旅慣れをしてくると、旅行会社の海外ツアー等を通さずに、自ら航空券を手配するという機会も多くなってくると思われます。そして、誰もが最安で航空券を手配したいですよね。そこで今回は、世界中のバックパッカー御用達の、格安航空券の購入方法をシェアします。簡単に格安航空券の比較ができるスカイスキャナー

ポイント還元率で選ぶ

普段使いの1枚にするのであれば、ポイント還元率も侮れません。ポイント還元率の高いカードは以下の4つ。

第1位

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード

圧倒的にポイント還元率が高く、還元率1.00%~5.00%

普段使いの多い、コンビニやAmazon、国内・海外一般加盟店で1%還元。楽天市場利用で5%も還元されるので、楽天ユーザー至極の1枚です。

第1位

ミライノ カード PLATINUM

ミライノ カード PLATINUMhttps://www.netbk.co.jp/contents/mirainocard/card/platinum.html

同点1位は、ランキング初登場のミライノ カード PLATINUM。

ポイント還元率は、驚異の1.2%!現金に交換可能な住信SBIネット銀行のスマプロポイントに交換、または支払総額から請求代金割引できます。

楽天市場を全く利用しないユーザーであれば、単独1位と言っても過言ではありません。

第3位

JCBプラチナ

JCBプラチナhttps://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/platinum/

ポイント還元率に定評のあるJCBプラチナが、第3位でランクイン。ポイント還元率は0.30~1.50%

セブンイレブンやAmazon利用時のポイント還元が1.2%と高く、とくにスタバのポイント還元率が4~5%と驚異的です。

第3位

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードPic Credit: https://www.saisoncard.co.jp/amex/platinumtop/

ポイント還元率0.75~1.00%で第3位。ECサイトと海外一般加盟店利用でのポイント還元率が最大1%と高め。

マイル還元率で選ぶ

筋金入りのマイラーの方であれば、今回のラインアップ以外のクレジットカードを駆使しているかもしれませんが、一応上位3つをピックアップ。

第1位

JCBプラチナ

JCBプラチナhttps://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/platinum/

ポイント還元に定評のあるJCBプラチナは、マイル還元では第1位。マイル還元率は0.3%~0.9%で、こちらもスタバの還元率が3%と高い。

第2位

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードPic Credit: https://www.saisoncard.co.jp/amex/platinumtop/

マイル還元率は0.25%~0.60%。ANAマイルは、0.30~0.60%の還元率で、200ポイントから600マイルに交換可。JALマイルは、0.25~0.50%の還元率で、200ポイントから500マイルに交換可。ANAマイルの方が、マイルを貯めやすいです。

第3位

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード Pic Credit: https://www.saisoncard.co.jp/amex/platinumbusiness/

マイル還元率は0.25%~0.60%。ただしJALマイルへの還元率は0.25%の場合が多く、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードと比べると見劣りするので第3位。

Conclusion

いかがでしたでしょうか?

おさらいしてみますと、

年会費
1位 楽天プレミアムカード
2位 セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
2位 セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
2位 MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

海外旅行傷害保険
1位 JCBプラチナ
2位 セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
3位 セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
4位 MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

ポイント還元率
1位 楽天プレミアムカード
1位 ミライノ カード PLATINUM
3位 JCBプラチナ
3位 セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

マイル還元率
1位 JCBプラチナ
2位 セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
3位 セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

となりました。

今回のラインアップは、プライオリティ・パス(プレステージ会員)付帯のお手軽クレジットカードでした。全体的にマイル還元率はそれほど高くないので、年会費、海外旅行傷害保険、ポイント還元率の3点を考慮して、絞り込んでみると良さそうです。

是非、こちらの記事を参考に、ご自身に合ったクレジットカードを検討してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました