【2024年最新】ベトナム(ダナン)でおすすめのプロテイン購入方法

※ 当サイトでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

みなさん、シンチャオ。

トレーニーにとって海外での長期滞在中の最重要課題は、器具の揃ったジムと充分なプロテイン量の確保ですが、ベトナムのジムとプロテインに関しての情報は多くないので情報収集に骨が折れます。

そこで今回は、ベトナムでおすすめのプロテイン購入方法とウエイトトレーニングができるジムについて、ダナンでノマド生活&大胸筋で歩きたい筆者が、あなただけにそっとシェアいたします。

スポンサーリンク

ベトナムのプロテイン事情

結果から申し上げますと、誠に遺憾ながらベトナムのプロテインを取り巻く環境はあまりよろしくありません。

日本と比較すると超割高、同じ東南アジアのフィリピンやタイと比べても割高なので、ちょっと買う気にならないというのが正直なところです。

一応、ダナンでプロテインが買えるお店と、ベトナムでプロテインを購入する方法を調査したのでシェアしていきます。

スポンサーリンク

ベトナム・ダナンでプロテインを購入する方法

ベトナムでは日本と同じく、オンラインや実店舗でプロテインやサプリメントを購入できます。

オンライン購入

ベトナムに中長期滞在の方であれば、オンラインショッピングサイトのShopeeなどで、街の実店舗よりも安く購入できます。

ただし、オンラインショッピングをするには、サイトに個人情報を登録する際にベトナムの電話番号が必要になります。

オンラインでプロテイン購入を考えている方は、ベトナムの電話番号が付帯されたSIMカードを手に入れておきましょう。

ベトナムでのSIMカードの購入方法につきましては、下記の記事にまとめてありますので是非参考にしてみてください。

実店舗で購入

ダナンでは数は少ないですが、サプリメントを販売しているお店でプロテインを購入することができます。

ダナン大聖堂から徒歩圏内にある、こちらのShop Whey Da Nangというショップでは、プロテインをはじめBCAAやクレアチンなどのサプリメントが販売されています。

最近ジムを増築したため、1ブロック隣の場所から移転してきたそうです。

1階のサプリ売り場

1階はプロテインなどのサプリ販売店になっていて、種類も在庫量も豊富です。

ただし、欧米からの輸入品のため、価格は日本の相場よりも圧倒的に割高です。

例えば、VitaXtrongのプロテイン(WPC)は、2lbs(約0.9kg)で65万ドン(約3,900円)、WPIだと88万ドン(約5,280円)と泣きたくなるほど高いです。

こういち
こういち

短期滞在の方であれば、日本からサプリを持参したほうが間違いないでしょう。

なお、こちらのショップではカード決済可能なので、現金を持っていなくてもショッピング可能です。

カード決済であれば、もっともお得なミッドマーケットレートで決済できるWISEデビットカードがおすすめで、僕も海外ではメインで利用しています。

WISEデビットカードの詳細につきましては、下記の記事にまとめてありますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ベトナム市内のジム

2階のジム

Shop Whey Da Nangの2階は、トレーニングジムになっています(上記画像)。

ジムの利用料は、1ヶ月70万ドン(約4,200円)で、1日トライアルで15万ドン(約900円)とのこと。

ダナンに1ヶ月滞在の方であれば、週2ペースのジム利用で1回あたり525円、週3であれば1回あたりわずか350円なので非常にお得です。

3階のボクシングジム

3階〜4階はボクシングジムになっていて、リングやサンドバッグが吊るされています。

2階のジムとボクシングジムの両方が利用できるプランだと、1ヶ月100万ドン(約6,000円)とのことです。

ボクササイズのレッスンも、月水金の6pmから開催されているので、長期滞在の方で興味のある方、運動不足が気になる方は一度チャレンジしてみてるのも良さそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ベトナムではプロテインなどのサプリメントは非常に高価なため、短期間のベトナム滞在であれば日本から持参することをおすすめします。

長期滞在であれば、Shopeeなどのオンラインショッピングを利用するか、割高ですが街の実店舗で購入すると良いでしょう。

その他、ベトナム関連記事も下記にまとめてありますので、是非参考にしてみてください。

ベトナム
「ベトナム」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました