【2024年最新】ベトナム・ダナンでおすすめの両替方法(空港・市内にて)

※ 当サイトでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

みなさん、シンチャオ。

ベトナム・ダナンへ旅行の際には、できるかぎりお得にベトナムドンに両替したいですよね?

近年は以前と比べ、かなり円安となっているので尚更です。

そこで今回は、ダナンでおすすめの日本円からベトナムドンへの両替方法を、ダナンでノマド生活中の筆者がシェアいたします。

スポンサーリンク

空港で両替

ダナンに到着したら、空港で必要最低限の金額をベトナムドンに両替しましょう。

日本でのベトナムドンへの両替は、レートが非常に悪いためおすすめしません。

ダナンでは観光客向けのレストランや観光地などでは、クレジットカードやデビットカードが使えますが、公共交通機関やローカルレストラン、マッサージ後にチップを渡す際などは現金が必要なので、ベトナムドンのキャッシュを持っておいたほうが便利で安心です。

ダナン国際空港内では、到着ロビーの外にある両替商とATMでベトナムドンに両替できます。

空港の両替商

到着ロビーから外に出て左に行くと、24時間営業の両替所が7件並んでいます(上記画像)。

どの両替商も両替レートを掲示していないので、レートを聞いて周り、もっとも大きい数字を提示してくれた両替商でベトナムドンに両替しましょう。

ATM

ATMでのキャッシングや現金引き出しが良い方は、到着ロビーから外に出て右に行くと、Sky Cafeの先にATMが3台あるので、そちらを利用しましょう(上記画像)。

そのなかでも、SeABankのATMがもっとも安い手数料で現金を引き出すことができます。

ATM各社の使用手数料は下記の通りです。

ATM使用手数料

  • SeABank:49,500ドン(約295円)
  • HSBC:50,000ドン(約298円)
  • BIDV:66,000ドン(約394円)

SeABankのATMは、1回で300万ドン(約17,900円)まで引き出せるので、ATMを利用する方は最大金額の300万ドンを引き出してしまい、残りは市内で両替するのがおすすめです。

なお、日本のクレジットカードの多くは、キャッシングをすると上記ATM手数料のほか、さらに海外ATM利用手数料と支払利息が発生します。

ただし、WISEデビットカードであれば、海外ATM利用手数料が毎月2回最大3万円まで無料で現金引き出しができ、キャッシングではないため支払利息も発生しないのでおすすめです。

WISEデビットカードの詳細につきましては、下記の記事にまとめてありますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

市内で両替

空港での両替は必要最低限にしておき、残りはダナン市内で両替するのがもっともお得でおすすめです。

市内でおすすめの両替方法は、両替レートの良いゴールドショップで両替するか、ATM利用手数料が安い銀行のATMで現金引き出しするのがおすすめです。

ゴールドショップ

角の黄色い看板のゴールドショップが、両替に定評のあるSoan Ha

ダナンでもっともおすすめの両替方法は、旅行客に人気の観光スポットのハン市場から、道路を渡ってすぐ角にあるSoan Haというゴールドショップでの両替です(上記画像)。

となりの白い建物&看板のTam Thinh Loiも両替レートに定評がありますが、僕が2回調査した結果では圧倒的にSoan Haの両替レートが良く、大勢の観光客が両替に来ていました。

なお、同日に調査した際の、主な両替所のレートは下記のとおりです。

ミッドマーケットレート1,637,373ドン
Soan Ha1,640,000ドン
Tam Thinh Loi1,620,000ドン
Co May(お土産屋)1,600,000ドン
2024年2月某日の、1万円両替時のレート

ミッドマーケットレートとは、Google検索時に表示される、為替手数料などが上乗せされていないマーケットでのリアルタイムのレートです。

本来ミッドマーケットよりも良い為替レートでの両替はありえませんが、Soan Haの両替レートはミッドマーケットレートよりも良いという謎の現象が起きています(笑)

どうしてこのような両替レートを提示できるのかは疑問ではありますが、僕たちにとってはありがたい限りなので、できる限りSoan Haで両替するようにしましょう。

2024年3月某日の調査&両替時の両替レート

なお、ジュエリーショップで両替レートを尋ねると、わかりやすく電卓に数字を叩いて教えてくれます(上記画像)。

この数字は、1万円を両替した時に得られるベトナムドンなので、1万円で168万ドンに両替できるということになります。

ちなみに、同日のTam Thinh Loiの両替レートは、1万円で165万ドンと Soan Haとは3万ドン(約180円)の差がありました。

ミッドマーケットレートは167.65万ドンだったので、相変わらずSoan Haの両替レートはミッドマーケットレートを凌駕していました(笑)

なお、Soan Haでの両替はパスポートは不要ですが、レシートは発行されません。

スタッフはイカサマがないように、目の前で1枚1枚しっかりお札を数えてくれるので安心ですが、念の為自分でもその場でしっかり二重チェックしましょう。

ATM

市内のATMでキャッシング・現金引き出しをするのであれば、AgribankのATMがおすすめです。

AgribankのATM手数料は22,000ドン(約132円)と、ベトナムの主なATMの中では最安水準で、街中にもたくさんATMがあるので利便性も高いです。

VIBのATMは手数料無料との情報があったので何か所か調査しましたが、海外で発行されたカードでの現金引き出しは、ATM手数料が5万ドンでした。

そもそも、VIBのATMは旅行客が行動するエリアにはほとんどなく、メンテナンス中で利用できないATMもあったので、時間の限られた短期滞在者にはあまりおすすめできません。

よって、市内のATMでベトナムドンを引き出す場合は、AgribankのATMを利用しましょう。

なお、AgribankのATMの引き出し金額の上限は、1回あたり300万ドン(約17,900円)になります。

スポンサーリンク

WISEデビットカード

現金と併せてカード払いもしたい方は、WISEデビットカードがおすすめです。

WISEデビットカードは、ミッドマーケットレートとわずかな手数料で、支払い決済やATMでベトナムドンの引き出しができ使い方もかんたんなので僕も実際に愛用しています。

既述のとおり、ATMの出金手数料も毎月2回最大3万円まで無料なので、カードキャッシングと比べ余計なコストも手間もかからないためお得でおすすめです。

\ 公式サイトで詳細を見てみる /
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ダナンに到着したら、まずは空港の両替商やATMでいくらかベトナムドンに両替しておきましょう。

主な両替は、市内中心地にある既述のゴールドショップが、もっともお得に両替できるのでおすすめです。

市内のATMでキャッシングや現金引き出しをする場合は、設置台数が多くATM利用手数料が最安水準のAgribankのATMがおすすめです。

WISEデビットカードも、ミッドマーケットレートとわずかな手数料で、支払い決済とATMで現金引き出しができるので、クレジットカードよりもお得でおすすめです。

その他、ダナンやベトナム関連記事も下記にまとめてありますので、是非参考にしてみてください。

ダナン
「ダナン」の記事一覧です。
ベトナム
「ベトナム」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました