【ベトナム放浪記】ハノイから世界遺産チャンアンへ

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

【ベトナム放浪記】ベトナムのハノイ近郊を徘徊してきたのつづき。

ハノイの旅2日目。

ハノイから南へ約100km、世界複合遺産のチャンアンがあるニンビンへ。ニンビンへは鉄道で向かいます。

スポンサーリンク

前略、ハノイ駅より

Hanoi station

出発はハノイ駅。一国の首都の名を冠した駅ではあるが、割とこじんまりとした駅。

前夜に購入しておいた列車の乗車券を握りしめ、プラットホームへ。

train in Vietnam

単刀直入に、列車クソボロいぜ(笑)
東南アジアの国鉄系は、みんなこんな感じだけど。

train of Vietnam

実は、車内はそれほどボロくない。ただ、列車が走り出すまではエアコンが稼働してなく、車内が蒸し風呂状態でクソ熱い。エアコンが稼働し始めれば不快ではございません。

ボラれそうになった話

乗車券を購入した際に、危うくボラれそうになったので注意。

乗車券をチケットカウンターで購入した際、金額の桁を間違えて支払ってしまったのだが、チケットカウンターのおばちゃんは何食わぬ顔で、僅かなお釣りと乗車券をよこしてきます。

どこか違和感を感じ、事前に調べておいた金額を確認すると、やはり桁違いの金額を支払っていたことに気付く。すぐに先ほどのおばちゃんに問いただしに行くと、正しいお釣りを渡したとしゃーしゃーと嘘をつくではないか。このBABAAAAAAAAAA!!!

最終的におばちゃんは観念し、余分に支払った金を渋い顔して返してくれたのですが。支払金額を間違えても、それを「多すぎよ」なんて親切に言われることはベトナムでは稀(何回か桁間違いで払った記憶が)。

ベトナムの通貨単位は桁がバカデカく、慣れないうちは混乱するので、慌てずにしっかり金額を確認しながら支払うようにしましょう。

【ベトナム】ハノイ到着後の、外貨両替方法&空港から市内への行き方
みなさん、旅先へ到着後は何をしますか?いくらかの外貨両替をし、まずは市内へ向かうといった方がほとんどかと思われます。ベトナム・ハノイへ旅をする際も基本同じ流れになりますが、他国への旅とは少し異なる方...

ニンビンに到着

ニンビン駅

所要時間約2時間半。ニンビン駅に到着。

駅から外に出ると、これでもかと言うほどのtaxiの客引きが攻めてくる。とりあえず全シカトして事前に取っておいた宿へ向かう。なお、駅前は特段栄えているわけでもなく、小さな宿や食堂がいくつかある程度。駅は新舎で駅前も綺麗だが、どこか寂しい雰囲気。おそらく、これから徐々に開発されていくのでしょう。

【ベトナム放浪記】首都ハノイ近郊を徘徊してきた
みなさん、こんにちは。久方ぶりにバックパッカーとして1週間ほどではありますが、ベトナムはハノイへふらりと行って参りました。航空券を予約するのも2週間前、宿に至っては渡航直前または現地で予約と相変わら...

世界複合遺産、チャンアンを巡る

ニンビン移動手段

宿に着き、ちょろっと腹ごしらえしてから、宿でスクーターを借りてチャンアンへ。

チャンアン ガソリンスタンド

まずは、ペトロステーションに寄って給油。その後、宿のスタッフにもらった手作り地図を片手に進むも若干迷う。

チャンアン

なんだかんだで、チャンアン到着。

連なる石灰岩の奇岩群と、ベトナムっぽい建物が良い雰囲気を醸し出してます。アジア系のファミリーやカップル、欧米系のバックパッカーなど、色んな旅人が訪れています。

チャンアン ボート乗り場

ボートツアーは3種のコースがあり、その中で地図上一番長そうなコースを選択。船乗り場から順に乗船します。スペイン人バックパッカーの兄ちゃんと相乗りで出発。

チャンアン

天気にも恵まれ、絶好のボートツアー巡り。なお、基本船頭のおばちゃんが一人でボートを漕ぎます。

船を漕ぐ音以外、耳に入ってくる音はありません。静寂の中、ゆっくりと河を進みながら、しばし絶景を楽しむ。

チャンアン2

途中、何か所かお寺やら祠に上陸し参拝します。上陸時間はそれぞれ5~10分程度。

チャンアン3

こんな狭い洞窟にも入っていきます。座ってても頭がぶつかるくらいのとこを、おばちゃんが巧みの技術で舵を取って進みます。さすが、プロのなせる業です。

チャンアン6

コース序盤は景色を楽しみすぎて、大して良い写真を撮れていないのだけれど。もうこの写真も水面一杯草生えてるし(笑)

なお、このあたりからbuddyのJoshua(既述のスペインの兄ちゃん)と2人で船頭のおばちゃんの代わりにボートを漕ぎます。普通は僕らが漕ぐ必要はないのだが、長時間レディーに肉体労働させるのはいただけないので、半ば強制的にしばし休憩してもらうことにします。

チャンアン4

道中、こんな乙な橋なんかも見かけます。

しかしながら、自分たちで身体動かして先に進むのは滅茶苦茶楽しい。他のボートに張り合ったりして、気づけば僕らのボートだけ異様にスピードが速い。

チャンアン5

ただし、そのペースは長くは続きません。すぐにバテます。もはやかませ犬です。さすが、この道のロープー(プロ)の船頭のおばちゃん、ペース配分といいスタミナといい脱帽です。

そんなこんなで、2時間ちょっとのボートツアーもあっという間に終了。大満足で、おばちゃんへのチップも弾んじゃいました。

僕もJoshuaも日差しの強い中、気合いの入ったボート漕ぎで体力を消耗。お互い宿に戻ることに。すっかり意気投合したのでインスタを交換。彼はこれからベトナムを南へ縦断するとのことなので、旅の健闘を祈り、それぞれ帰路へ着いた。

【ベトナム】ハノイからニンビン(チャンアン)の行き方
みなさん、こんにちは。今回は、ベトナムの首都ハノイから、南へ約100kmの世界複合遺産のチャンアンなどがあるニンビンへの行き方をシェアします。ハノイからニンビンの行き方ハノイ...

旅のアドバイス

ニンビン観光時のポイントをいくつかシェアします。

チャンアンボートツアー時の持ち物

チャンアンのボートツアー時は、約2時間前後ボートの上で太陽の日差しに晒されるので、以下の装備をしておくことをおすすめします。

  • 帽子等の被り物
  • タオル
  • 飲料水
  • サングラス(お好みで)
  • 日焼け止めクリーム(お好みで)

レンタルバイク

スクーターは宿やニンビン駅付近でも借りられます。

ただし、ベトナムでは排気量50ccを超えるバイクや車の運転にはベトナムの運転免許証が必要で、国際運転免許証は認められません。ほとんどのスクーターは排気量50cc以上のため、我々外国人観光客は違法運転となり、お巡りさんに捕まれば取り締まりの対象となります。

チャンアンでは、多くの外国人(主に欧米人)がレンタルバイクを利用していたので、おそらく警察も厳しく取り締まってはいないのかと思いますが、このことを留意の上、ご自身の責任で利用可否を判断しましょう。

【旅人必見】世界中の空港ラウンジが使える、プライオリティ・パス
みなさん、こんにちは!旅行や出張の際、空港では搭乗前にどのように過ごしていますか?誰しも一度は、ラウンジでゆったり食事やお酒を飲みながら、優雅にフライト待ちをしたいと考えたことがあるかと思い...
タイトルとURLをコピーしました