【2024年版】海外旅行・出張・留学に必須の旅の三種の神器(おすすめアイテム)

※ 当サイトでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

海外旅行や海外出張時に必要不可欠なのは、外貨両替スマホのネット環境海外旅行保険ではないでしょうか?

そこで今回は、海外旅行や海外出張、海外留学でも便利な旅の三種の神器を、実際に海外ノマド生活で使用している筆者がシェアいたします。

スポンサーリンク

クレジットカード

さまざまなクレジットカードがありますが、海外旅行傷害保険プライオリティパス(プレステージ相当)が付帯されたクレジットカードがおすすめです。

海外旅行傷害保険が付帯されていれば、別途保険契約する必要がないため時間とコストを節約できますし、万が一の際にも安心です。

海外滞在期間が数か月になる場合は、海外旅行傷害保険が自動付帯と利用付帯のクレジットカードを2枚以上、または利用付帯のものを複数枚持っておくと、補償がきくので安心です(各クレジットカードの補償規約を要確認)。

また、プライオリティパス付帯であれば、世界中の空港ラウンジを無料で利用できるので、フライト前やトランジットの際に食事やお酒を飲んだり、シャワーなどでリフレッシュしながら、有意義な時間を過ごせます。

海外旅行傷害保険とプライオリティパスの両方が付帯された、おすすめのクレジットカードは下記のとおりです。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード
実際に僕が利用していた、楽天プレミアムカード

もっともお手軽に海外旅行傷害保険とプライオリティパス付帯のクレジットカードを手に入れたい方は、楽天プレミアムカードがおすすめです。

楽天プレミアムカードの特徴は下記の通りです。

  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • プライオリティ・パスが無料付帯
  • 国際ブランドを選べる
  • 年会費は11,000円(税込)と最安

海外旅行傷害保険が自動付帯なので、保険適用条件を気にする必要がありません。

また、国際ブランドはVisa、Mastercard、JCB、American Expressの4つのブランドから選べるので便利です。

なお、年会費は11,000円(税込)と、プライオリティパスが無料付帯されたクレジットカードの中では最安価格となっています。

その他、楽天プレミアムカードの詳細につきましては、下記公式サイトをご参考ください。

\ 公式サイトで詳細を見てみる /

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

実際に僕が利用している、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

海外旅行傷害保険の補償をより手厚く、さらに初年度の年会費を無料にしたい方は、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードがおすすめです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの特徴は下記の通りです。

  • 海外旅行傷害保険が利用付帯
  • 補償が手厚い
  • プライオリティ・パスが無料付帯
  • 初年度の年会費無料キャンペーン中

海外旅行傷害保険は利用付帯ですが、自動付帯よりも補償内容が手厚くなっています。

また、通常の年会費は22,000円(税込)ですが、初年度年会費が無料となるキャンペーン中につき、今なら非常にお得にカードを作ることができます。

その他、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの詳細につきましては、下記公式サイトをご参考ください。

\ 公式サイトで詳細を見てみる /
スポンサーリンク

海外で使用できる通信キャリア

これまで海外でスマホを使ってインターネット通信をするには、現地で使えるプリペイドSIMカードやポケットWi-Fiを使うのが定番でした。

しかし、面倒な事前準備やスマホの設定、追加料金や契約もせずに海外でスマホが使える、楽天モバイルやahamoは非常に便利です。

楽天モバイル

出典: 楽天モバイル

長期で海外渡航(海外旅行海外出張海外留学)する方で、月々のスマホのデータ使用量が2GB以内で収まる方であれば、楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルの特徴は下記のとおりです。

  • 72の国と地域で使える。
  • 海外でも毎月2GBまで、無料で高速データ通信が可能。
  • 2GBを使い切っても、1GBあたり500円でデーターチャージできる。

僕も楽天モバイルのeSIMを使っていますが、手間もコストもかからず、現地到着後にすぐにネットが使えるので非常に便利です。

また、データ使用量が2GBを超えてしまったとしても1GBあたり500円でデータチャージできるので安心です。

例えば、1ヶ月で3GBのデータを使用しても+500円で済むので、最安の料金プランで契約している方は、1ヶ月約1500円で済んでしまいます。

その他詳細につきましては、楽天モバイルの公式サイトをご参照ください。

\ 公式サイトで詳細を見てみる /

ahamo

出典: ahamo

海外渡航が15日以内でデータ量をそこそこ使う方は、ahamoがおすすめです。

ahamoの特徴は下記のとおりです。 

  • 91の国と地域で使える。
  • 海外でも15日間、月20GBのデータ量を使える。

日本国内と同じく、海外でもデータ通信を20GBまで使えるので、動画などを頻繁に見る方でも安心して海外でスマホを使用できます。

その他詳細につきましては、ahamoの公式サイトをご参照ください。

\ 公式サイトで詳細を見てみる /

ahamoや楽天モバイルの詳細は、下記の記事にもまとめてありますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

WISEデビットカード

海外での支払いをWISEデビットカードにすることで、煩わしい外貨両替をほとんどせずにもっともお得に決済できます。

WISEデビットカードを持っておいたほうが良い理由は下記の通りです。

  • もっともお得なミッドマーケットレートで外貨決済できる。
  • マスターカードが使える場所なら、どこでも使える。
  • ATMで現金引き出しもできる(キャッシングではないので、返済手続不要)。

マスターカードが使える場所であれば、どこでもベストな為替レートで決済できるので超絶便利です。

また、海外では交通手段としてGrabやUberなどの配車サービスの利用や、airbnbなどの宿泊費の支払いが必ず発生しますが、WISEデビットカードを使えばもっともお得に決済できます。

現金が入用の場合も、ATMで月に2回まで合計3万円以内であれば、手数料無料で現金を引き出せるのでキャッシングよりも便利でお得です。

WISEデビットカードの詳細につきましては、下記の記事にまとめてありますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

実際に僕が海外ノマド生活時に使用している、海外旅行保険&プライオリティパス付帯のクレジットカード、スマホキャリア、WISEデビットカードといった旅の三種の神器をシェアいたしました。

これらのアイテムはお得でコスパが良いだけではなく、これまでの旅の方法を根底から覆してしまうほどなので非常におすすめです。

海外渡航が多い方、海外旅行好きの方は、是非参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました