【体験談】アドレスホッパーに必要不可欠なもの・ことをまとめてみた

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

先日、アドレスホッパー生活はどのようなものかを知るために、実際にアドレスホッパー体験をしてきました。

そこで今回は、その時に感じたアドレスホッパーをするうえで必要不可欠なもの・ことをまとめてシェアいたします。

【関連記事】

スポンサーリンク

バックパック、スーツケース

まずは、バックパックなりスーツケースなり、荷物を運ぶものが必要ですよね。

参考までに、僕はバックパッカー旅でいつも利用している、ドイターの60ℓ(50+10 ℓ )バックパックを使用。

アドレスホッパーの友人は、下記のようなキャリア付きのバッグを使っていました。アドレスホッパーは移動が多いので、キャリア付きだと転がせるので楽なようです。

どちらも容量は60ℓ程度。

さらに、20~30ℓ程度(登山用など)の小さなバックパックと2刀流すると、ちょっとした外出時にも使えて完璧ですよ。

ガジェット

仕事道具のガジェットも必要不可欠ですね。

ラップトップ(ノートパソコン)は消耗品なので、既にラップトップを使用している方は、アドレスホッパー生活を始める前に買い替えておくと、事前に故障などのトラブルを防げますよ。

もはやスマホは当たり前のこと、タブレットなども持っておくと、読書や映画・動画鑑賞などちょっとした息抜きに使えます。

また、充電がなくなっては仕事に支障をきたしますので、モバイルバッテリーも必需品です。

データのクラウド保存

ラップトップやスマホなどのガジェットでは、保存できるデータ容量が限られます。万が一の場合にも備えて、大事なデータをクラウド保存しておきましょう。

有名どころのオンラインストレージをピックアップしておきましょう。

どれも無料で使えるデータ容量があり、足りなければ有料版もあります。

また、下の製品はポータブルHDDになりますが、コンセント接続不要、USB接続でPCから電源をとるバスパワー対応のため便利です。

荷物の整理・処分

アドレスホッパーは拠点を定めずに転々とするため、必要最低限の荷物で行動することになります。

拠点を定めないということは、自宅を持たないということなので、家具、衣服、書籍などなど、いっさいがっさい整理・断捨離する必要があります。

メルカリなどのフリマアプリや、一番高く買取してくれるお店をかんたんに比較できるおいくら、国内最大級のショッピング・オークションサイトのオークファンなどを使って、不要なものを整理しつつ小銭を稼いでしまいましょう。

面倒だから全部粗大ごみで廃棄だっ!という方は、お住いの自治体にお問い合わせください。

メルカリの新規会員登録はこちら
おいくらの無料一括買取査定はこちら
オークファン無料会員登録はこちら

必要なものの保管場所を確保する

荷物の整理・断捨離をしていくと、どうしても捨てられないものが出てきます。

例えば、学生時代の卒業アルバム、写真、手紙などは、なかなか捨てられないですよね。

そんな時は、下記のような方法で保管場所を確保しましょう。

実家

ご両親を頼れる方であれば、実家で荷物を預かってもらいましょう。

家族は一番頼れますし、費用も無料です(ご家族によるかもしれませんが)。

必要なものは定期的に実家に取りに帰ることで、家族(愛犬や愛猫等含む)にも定期的に会うことができ、親孝行にもなりますね。

宅配トランクルームサービス

無料で取り寄せるボックスに、荷物を詰めて集荷をかけて送るだけで荷物を預けられる、サマリーポケットが便利。なんと、月額275円~利用できます。

荷物の取り出しもいつでも可能で、指定した届け先に最短翌日に届けてくれます。

しかも、この一連の作業は全てスマホで簡単に手続きできてしまいます。

衣類も預けることができるので、例えば、冬物のコートなどを預けておいて、寒くなってきたから取り寄せるということも可能です。

レンタルボックス

実家は頼れない、そして宅配サービスも不要ということであれば、王道のレンタルボックスを利用するのもありです。

自分がよく立ち寄る場所や、家族の家の近辺にあるレンタルボックスを利用すると便利です。

例えば、日本最大級のトランクルーム数を誇る加瀬のレンタルボックスであれば、全国各地に様々なタイプの収納スペースがあるのでおすすめです。

加瀬のレンタルボックスの詳細を見てみる

加瀬倉庫

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は実体験をもとに、アドレスホッパーをするうえで必要不可欠なもの・ことをまとめてみました。

バックパックやスーツケース、ガジェットを買い揃えるのはもちろんのこと、データのクラウド保存や荷物の整理や処分が必要不可欠です。

とくに、データのクラウド保存や荷物の断捨離には、かなりの時間を要するので、アドレスホッパー生活を思い立った時点で、少しずつ作業を始めることをおすすめします。

その他アドレスホッパー関連記事もありますので、ご興味のある方は是非参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました