【体験談】CMでおなじみジモティーを使ってみた感想とメリット・デメリット

※ 当サイトでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

ライフハック
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

最近、断捨離をしているのですが、不用品を処分するために「地元の掲示板~♪」のCMでお馴染みのジモティーを利用してみました。

そこでこの記事では、実際に僕がジモティーを利用した体験談や、使ってわかったメリット・デメリットをまとめてシェアいたします。

スポンサーリンク

概要

ジモティーとは、地域密着型のオンライン掲示板(プラットフォーム)を運営する企業・ウェブプラットホーム名です。※以下プラットホームを指します。

ジモティーでは、不要なものの売買や譲り合いができることはご存知の方も多いかと思われますが、その他にも下記のようなことに利用できます。

  • 「助けて/助けたい」といった助け合い
  • 友達、ママ友、ボランティアなどの募集
  • イベントや地元のお店の情報
  • アルバイトや正社員の求人
  • 不動産情報
  • 犬や猫の里親募集

まさに、その名のとおり「オンライン地元の掲示板」です。

登録や手数料は基本無料(一部有料:詳細は後述)なので、誰でもかんたんに利用することができます。

相手とのやり取りは、サイト上のチャット機能を使ってかんたんに行うことができます。

スポンサーリンク

体験談

実際に、不用品を無料であげたり安く譲ってみたので、体験談を以下にシェアいたします。

無料であげる

不要で廃棄を考えていたスチールラックを、試しに無料で誰かに差し上げることにしました。

ここでビックリしたのが、無料で譲る場合、鬼のように問い合わせがきます(笑)

品物、地域、時期にもよると思いますが、掲載後30分も経たずに1件の問い合わせがあり、その後3時間で4件の問い合わせが立て続けにありました。

最終的には5件の問い合わせがありましたが、最初にご連絡を頂いた方に翌日お譲りしました。その間わずか1日弱の、ハイスピードトレーディングでした。

なお、品物は直接取りに来ていただける方限定にしていたので、先方は僕の自宅の近くへお車でお越しになりお引き渡し。お互いに実名や連絡先交換していませんが、安心してお取引できました。

なお、品物の受渡場所は、ジモティー上のチャット機能にて連絡しますが、Googleマップを使ってお知らせできるのでスムーズに取引できます。

安く譲る

使用することがなくなり物置き化していたカウンターテーブルは、状態が良かったので格安でお譲りすることにしました。

問い合わせ頻度は、無料であげるよりも少なくなりますがぼちぼちあります。

遠方の方から配送希望の問い合わせもありましたが、直接お引き渡しきる方に限定していたので丁重にお断りしました。

家具の場合、梱包や発送には手間がかかりますが、ジモティーでは地域密着型コミュニティということもあり、引き取り可能な方を見つけやすいので、家具を売ったり譲ったりするのに便利です。

料金の決済方法は、品物引き渡し時の現金払いとしたので、余計な手数料もかからずに提示価格をいただくことができました。

決済方法設定の注意点

決済方法は、「現金手渡し」またはジモティーを仲介する「あんしん決済」の2つの方法があります。

なお、あんしん決済では、掲載者に下記の手数料が発生します。

  • 販売手数料:出品金額(品物価格+配送費)の5%
  • 売上代金の振込手数料:250円
  • 事務手数料:250円(売上金の振込が1万円以下の場合)

販売手数料は出品時に把握できますが、その他の手数料はジモティー上に明瞭な記載がなく、評判がすこぶる悪いです。

僕も最初はかんたん決済に設定していましたが、いざ引き渡しの詳細を設定しようとした際に、この手数料の仕組みを知りました。

事情を相手の方に丁寧に説明し、支払方法の変更を承諾いただけたので事なきを得ましたが、いらぬトラブルにもなりかねないので気をつけましょう(相手が良い人でよかった)。

なお、決済方法は出品後には変更できません。

変更する場合は再出品する必要がありますが、システム上、文章や画像をまるまるコピペして再出品はできないので、タイトルや本文を修正したり画像を一部変更しましょう。

スポンサーリンク

メリット・デメリット

実際にジモティーを利用して感じた、メリット・デメリットをまとめます(個人的見解)。

メリット

買い手・売り手を問わず、スマホ1つで個人情報を出さずに取引できるので便利です。

その他、下記のようなメリットがあります。

売る・ゆずる場合

  • 発送や梱包が不要、撤去費用もかけずにすむので、家具など大きなものの取引に便利。
  • 出品や引き渡しに時間がかからない。
  • 品物を取りに来てもらう場合は楽。
  • 決済方法が現金手渡しの場合、手数料が一切かからない。

ヤフオクやメルカリでは、出品や落札時に手数料がかかるので、手数料をかけずにゆずれるのは大きなメリットです。また、梱包や発送手配などの手間もかからないのも大きな利点です。

買う・もらう場合

  • 無料または格安で品物を手に入れられる。
  • あんしん決済であっても、手数料がかからない(銀行振込などの場合を除く)。
  • 出品者のこれまでの評価やレビューを事前に確認できるので安心。

気に入った品物があれば、実際の価格よりも圧倒的に安く手に入れられるのが、ジモティー利用の大きなメリットです。とくに、値の張りがちな家電や家具などを格安に手に入れられることも多いようです。

デメリット

売る・ゆずる場合

  • かんたん決済だと手数料がかかる。
  • 手数料をしっかり把握しないと、最終的に損をする場合がある。

振込手数料や事務手数料が想定以上にかかり、赤字になるケースや、売上金額が500円以下のため売上金が振り込まれないといったユーザーレビューが、ジモティー解決広場に多数寄せられています。

品物価格、決済方法、引き渡し方法を、十分に考慮して設定しましょう。

買う・もらう場合

  • 家具や家電など大きいものの場合、車で引き取りに行く必要がある。
  • ネット取引ゆえの不安感は残る。

無料や格安で気に入ったものを手に入れられる反面、引き取りが必要なため少々面倒です。

また、ネットでの取引に不安を持つ方もいらっしゃると思います。そんな方は、取引相手のこれまでのレビューやチャットのやりとりをよくチェックしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ジモティーは、モノの売り買いだけではなく、助け合い、求人、物件紹介などなど、工夫次第で色々なことに活用でき非常に便利です。

この記事では、主に僕が実際にやり取りした体験談と、利用して感じたメリット・デメリットをシェアいたしました。

どんなツールやサービスであっても、最終的にはそれを利用する人の倫理観が求められるものなので、まずは相手に安心・信用してもらえるよう親切丁寧な対応を心がけるのが重要かと思います。

ジモティーに興味のある方は、是非この記事を参考にしてみてくださいね。

ライフハック
スポンサーリンク
こういち

元バックパッカー・現海外ノマドのくそったれ冒険投資家(専業相場師4年目)

旅歴:国内/全国制覇、海外/24の国と地域

趣味:トレーディング&トレーニング(筋トレ)と単車

投資/投機歴:現物株17年、FX歴14年

こういちをフォローする
こういちをフォローする
タイトルとURLをコピーしました