【2023年最新】お得でかんたんに外貨両替・海外送金する方法&おすすめ業者

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

海外留学や海外赴任など長期間海外に滞在することになると、日本から海外に海外送金する必要性が出てきますよね。

そこでこの記事では、お得に簡単に外貨両替と海外送金する方法と、おすすめの業者をシェアいたします。

スポンサーリンク

外貨両替・海外送金のポイント

まず、外貨両替と海外送金のポイントを整理しておくと、

  • 低コスト(両替為替レートが良い、各種手数料が安い)
  • 簡単な手続き
  • 送金が早い

の3つと言えます。

一番の肝は、両替時の為替レートが良く、各種手数料が安くすむといった低コストであること。

また、いくらお得だとしても手続きが複雑だと面倒なので、かんたんに手続きができたほうが良いですね。

そして、できるだけ早く送金先へ着金できるのであればなお良しです。

スポンサーリンク

海外送金 銀行 vs 専門業者

海外送金は、各銀行を介して送金する方法と、海外送金専門の業者を利用して送金する方法の2つがあります。

結論を申しますと、海外送金専門業者を利用した海外送金が一番お得です。

銀行を介した海外送金は、リフティングチャージ(円貨送金手数料)や海外中継銀行手数料などが発生するためコスト高ですし、総じて両替為替レートも悪く、送金にも数営業日を要するのでおすすめしません。

海外送金に定評のある専門業者は、下記2社になります。

SBIレミット

SBIレミットは、2010年に国際送金サービスを開始した、日本のSBIグループ傘下の国際送金業者です。※関東財務局へ免許登録済み。

特徴

  • 海外送金手数料が460円~
  • 簡単&便利な送金
  • 200以上の国と地域に送金可能
  • 通貨と受取方法を選択可能
  • 11か国語にサポート対応

送金依頼がインターネット、ATM、コンビニなどから簡単にでき、受取方法も提携店での現金受取と銀行口座受取と選べるので、送金・受取ともに利便性が非常に高いです。

手数料

海外送金の際は、下記の手数料が発生します。 ※2023年1月現在

  • 送金手数料
  • 入金手数料(SBIレミットに入金時)

上記の手数料は、送金先国、金額、手続き方法、銀行などによって異なります(詳細は公式サイト参照)。

Wise

Wise(旧TransferWise)は、エストニア出身の2人の創業者によって2011年に設立された国際送金の専門業者で、日本では2016年よりサービスを提供しています。※関東財務局へ免許登録済み。

特徴

  • 為替レート、手数料、送金金額が明瞭かつ格安
  • 世界80か国に送金可能
  • Wiseアカウント同士(同通貨)の送金は手数料無料
  • ミッドマーケットレート(銀行間の送金に使われるレート)を使うため、両替為替レートが良い
  • 14言語にサポート対応
  • 好レート、低コスト、世界中で決済できるWiseデビットカードが作れる

格安で明瞭な手数料で両替&海外送金できるのがWiseの強み。

さらに、知る人ぞ知る便利で超おとくなWiseデビットカードも作ることができます。

手数料

海外送金の際は、下記の手数料が発生します。

  • 送金手数料
  • 入金手数料(Wiseに入金時)

上記の手数料は、送金先国、金額、手続き方法、銀行などによって異なります(詳細は公式サイト参照)。

なお、PayPay銀行から入金すれば、振込手数料は無料です。

スポンサーリンク

SBIレミット vs Wise

SBIレミットとWiseでは、どちらが外貨両替&海外送金がお得にできるでしょうか?

10万円を各国の通貨に両替&送金した場合を、徹底比較してみましょう。2023/1/18 同時刻調べ

※入金手数料は比較しやすいよう、両社ともに低コストで入金できるネット振込とします(SMBCダイレクト)。

米ドル

まずは世界の主軸通貨、アメリカドルの場合を見比べてみましょう。

SBIレミットWise
為替レート1円=0.007683 USD1円=0.007798 USD
送金手数料1,480円832円
送金日数現金受取:10分~3時間程度
銀行口座受取:10分~2営業日
※送金・着金方法、送金先国で異なる
当日中
入金手数料330円330円

為替レート、送金手数料ともにWiseのほうがお得です。

ユーロ

次に世界で2番目に取引の多いユーロの場合を比較してみましょう。

SBIレミットWise
為替レート1円=0.007003 EUR1円=0.007233 EUR
送金手数料1,480円794円
送金日数現金受取:10分~3時間程度
銀行口座受取:10分~2営業日
※送金・着金方法、送金先国で異なる
当日中
入金手数料330円330円

為替レート、送金手数料ともにWiseのほうがお得です。

カナダドル

語学留学やワーホリで人気のカナダ(カナダドル)の場合を見比べてみましょう。

SBIレミットWise
為替レート1円=0.010117 CAD1円=0.010446 CAD
送金手数料1,480円820円
送金日数現金受取:10分~3時間程度
銀行口座受取:10分~2営業日
※送金・着金方法、送金先国で異なる
翌々日まで
入金手数料330円330円

為替レート、送金手数料ともにWiseのほうがお得です。

オーストラリアドル

同じく語学留学やワーホリで人気のオーストラリア(オーストラリアドル)の場合を見比べてみましょう。

SBIレミットWise
為替レート1円=0.010870 AUD1円=0.011171 AUD
送金手数料1,480円804円
送金日数現金受取:10分~3時間程度
銀行口座受取:10分~2営業日
※送金・着金方法、送金先国で異なる
当日中
入金手数料330円330円

為替レート、送金手数料ともにWiseのほうがお得です。

タイバーツ

近年人気を博しているタイのバーツも比較してみましょう。

SBIレミットWise
為替レート1円=0.249508バーツ1円=0.257574バーツ
送金手数料1,480円1,035円
送金日数現金受取:10分~3時間程度
銀行口座受取:10分~2営業日
※送金・着金方法、送金先国で異なる
7時間以内
入金手数料330円330円

為替レート、送金手数料ともにWiseのほうがお得です。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

SBIレミット、Wiseともに外貨両替と海外送金には定評のある業者ですが、両社を比較してみるとWiseの方がお得ということがわかります。

Wiseは本当に便利でお得なので僕も利用していますが、海外留学や海外赴任を予定されている方、海外旅行や出張が多い方は是非一度試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました