【カナダ留学/旅行/ワーホリ】バンクーバーの良いところ 5選

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

カナダのバンクーバーってどんなとこ?留学前は留学候補地の情報や雰囲気が気になるものですよね?

そこで今回は、私が約1年留学生活で過ごしたカナダ・バンクーバーの良いところをシェアいたします。

スポンサーリンク

専門学校が多い

バンクーバーには60以上の専門学校があると言われています。どの都市でも語学学校は一定数ありますが、専門学校となると都市によってばらつきがあります。

私は初め、オーストラリアのブリスベンにワーキングホリデーを利用し語学留学をしていて、その後は国際貿易について学びたかったのですが、あいにく国際貿易コースのある専門学校がありませんでした。色々調べた結果、条件の合う専門学校がバンクーバーにあったため、学生ビザでバンクーバー留学をしたという経緯があります。

ですから、現地の専門学校で英語を使ってより高度な勉強をしたい方は、バンクーバーであればきっとお好みの専門学校が見つけられるでしょう。

【カナダ留学/ワーホリ】日本人が多いといわれるバンクーバー。実際はどんな街?
みなさん、こんにちは。留学先として人気の高いカナダのバンクーバーですが、その人気さゆえ日本人が多いと耳にすることも多いのではないでしょうか?どうせ留学するなら日本人が少ない都市を選びたいというのが留学生あるあるですが、実際...
【英語】カナダ英語の特徴
みなさん、こんにちは。ワーキングホリデーや語学留学先を検討する上で、気になるのが各国の英語の特徴ではないでしょうか。中でもカナダは留学先として人気のため、カナダ英語の特徴を知っておきたい方も少なくないでしょう。そこで今回は、カナダにカレ...

生き抜くのに苦労しない

ザ・サバイバー ジョン・ランボー 出典: dcinehd.com

英語力に自信のない人や初めての海外生活で不安に感じる人もいるでしょう。

留学中には勉学や遊びだけではなく、やらなければいけないことがたくさんあります。銀行口座を開設する、シェアハウスを探す、アルバイトを探す、食糧を買い料理するなどなど、大げさに言ってしまえばサバイバルが必要になります。

しかし、バンクーバーは日本人のコミュニティが多く、困ることはほとんど無いと言えます。銀行やレストランには日本人従業員がいますし、ジャパレス(日本食レストラン)も多く、仕事探しも選ばなければ困ることはさほどありません。

【カナダ留学/ワーホリ】本気で英語力を上げたい留学生におくる、バンクーバー留学生活指南
みなさん、こんにちは。留学先をカナダのバンクーバーに決めたはいいものの、バンクーバーは日本人が多いので、日本語環境に浸かってしまわないか、英語力が上がるのか、不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。もしくは、既にバンクー...

それほど寒くない

バンクーバー ダウンタウンにてバンクーバーのダウンタウンにて

正直なところ、想定していたほど寒くなかったというのが滞在時の印象。とはいえ、北海道よりも緯度が高いので、もちろんそれなりに寒いです。カナダの中で一番と言っていいほど温暖なバンクーバーでも、真冬の明朝や夜中の気温は氷点下になります。

しかし、寒い国なので暖房設備はしっかりしており、家の中ではバスルームを含む家全体に暖房器具が付いてます。ちなみに、シェアメイトのブラジリアンやフィリピーノは、真冬でもT-shirtで過ごす程、屋内設備はしっかりとしております。

日本にいるような防寒着、ヒートテックなどを装備すればとくに問題ありません。心配な方は、現地で本場のカナダグースなどを購入するのもあり。日本よりも安く買えますよ。

バンクーバーの気温は、東京よりちょっと寒い程度かな、というのが個人的な感想です。なお、真冬のトロントは-30度まで下がることもあるようですが、外に出なくても駅からオフィスに入れるなど、街全体の設備がしっかりしているそうです。反対に夏はかなり暑いようです。

【海外留学】ワーホリ留学生に警告する
みなさん、こんにちは。ワーキングホリデー制度などを利用して海外留学中、または計画中のみなさんの多くは、語学習得が目的ではないでしょうか。そしてその中には、将来は英語を使う仕事をしたい、海外で働きたい、国を問わず国籍を問わずグローバルな仕事...

気軽にスノボに行ける

ウィスラー カナダ出典: www.crystal-lodge.com

スノボ好きな人にはたまらないでしょう。バンクーバー付近にはいくつか山があり、一番近いGrouse Mountain (グラウスマウンテン)なら、ダウンタウンからローカルバスなどで1時間位で行くことができます。

現地の人たちは、自宅からウェアやブーツを既に装備し、板を裸のまま持って山に行きます。2010年にバンクーバーオリンピックが開催されたWhisler/Blackcomb Mt.(ウィスラー/ブラッコムマウンテン)にも片道約2時間、日帰りでも行くことができます。スノボ・スキー好きであれば一度は行っておきたいオススメの雪山です。

【カナダ留学420】バンクーバー名物マリファナデー
みなさん、こんにちは!そこのあなた!何を調べてるんですか?笑日本では、マリファナ(大麻。以下マリファナ)の所持や譲受は大麻取締法により違法となっており、覚せい剤やコカインなどと同様に違法薬物の一つと認識されています。定期的...

気軽にアメリカや南米にも行ける

南米 イースター島 チリ

日本からだと地球の反対側にある南北アメリカ大陸に、費用も時間もさほどかけずに行けるというのは大きな魅力です。バンクーバーからアメリカのシアトル, トロントからニューヨークは陸路でも簡単に行けます。また、島国育ちの日本人にとって陸路で国境を渡るというのは、初めはとても新鮮なものです。

また、メキシコなどの中南米、マチュピチュやナスカで有名なペルーや、ブラジルなどの南米に旅行に行く日本人留学生も少なくありません。私もバックパックを担いで北米~南米を1ヶ月ほど一人旅をしましたし、南米を数ヶ月旅をした友人もいます。また、南米の友人に会いに行くことも容易です。

日本からは遠い北米や南米の旅は、あなたの話ネタの引き出しの1つになること間違いないですよ。

【2021年最新版】マチュピチュの行き方 全部まとめてみた
Hola Amigos!そうだ、マチュピチュへ行こう!そう決めて、マチュピチュへの行き方をネットで調べてみたはいいものの、無数の情報で混乱しているそこのあなた。私もマチュピチュへ旅する前は同じ状態でしたので、その気持ち痛いほどわか...
【チリ】イースター島の遊び方 5選
イースター島は太平洋上にある絶海の孤島。モアイ像が点在する小さな島として有名なことは、説明するまでもございません。そのイースター島に訪れたのであれば、モアイ巡りは当たり前ですが、よりイースター島を満喫する楽しみ方を、いくつかsha...

Conclusion

いかがでしたでしょうか?

バンクーバーは日本人にとって、長期生活するのにさほど困らない街で、英語力に不安がある人でもそれほどストレスなく生きていけます。

また、北米・南米を目的地とした旅行や、ウインタースポーツなどのアクティビティも楽しめるのが、バンクーバーの良いところですね。

【バンクーバー・カナダ関連記事】

【旅人必見】世界中の空港ラウンジが使える、プライオリティ・パス
みなさん、こんにちは!旅行や出張の際、空港では搭乗前にどのように過ごしていますか?誰しも一度は、ラウンジでゆったり食事やお酒を飲みながら、優雅にフライト待ちをしたいと考えたことがあるかと思います。そんな方におすすめのサービ...
タイトルとURLをコピーしました