【海外旅行】イースター島の遊び方 5選

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

イースター島は太平洋上にある絶海の孤島。モアイ像が点在する小さな島として有名なことは、説明するまでもございません。

そのイースター島に訪れたのであれば、モアイ巡りは当たり前ですが、よりイースター島を満喫する楽しみ方を、いくつかshareいたします。

スポンサーリンク

モアイとイースター島について、事前に調べてみよう

イースター島 モアイ像

やはり、旅をより楽しむ方法といえば、訪れる地の事前調査でしょう。目的地が謎多きイースター島ならば尚更です。

島には至る所にモアイ像が点在しています。それはまさに飽きるほどで、最初のうちは、「これがTVでよく見るモアイか!」とか、「以外にデカッ!」など興奮しっぱなしですが、無数に点在するモアイを見て周っていると、正直なところそのうち飽きてしまいます。

しかし、モアイやイースター島の歴史や伝説などを事前に調べておくと、想像力を遺憾なく発揮することができ、ただ写真を撮って見て周るようなありがちな観光とは一線を画す、有意義な旅ができること間違いなしです。

これだけはおさえておきたい!イースター島の厳選モアイ5種
ラパ・ヌイ、通称イースター島に何体のモアイが存在しているか、あなたはご存知ですか?その数およそ900体!島のあちらこちらに点在していますが、さすがにこの数になると全てを見て周るのは非常に困難です。また、島内散策序盤は初めて見るモアイに興奮を抑えきれませんが、後半になると同じようなモアイに正直見飽きてしまいます。

Scuba diving

イースター島 スキューバダイビング

Pic credit: https://www.easterisland.travel/things-to-do/scuba-diving-and-snorkeling/

イースター島の海はプランクトンが少ないため透明度が高いことで有名で、世界でも有数のダイビングスポット。

眩いばかりの日差し、広がる草原と点在するモアイ、そしてコバルトブルーの抜群に美しい海の景色はまさに絶景です。これだけでも充分に満足すること間違いなしですが、スキューバダイビング好きならば、是非海の中からも楽しみたいところです。

上述したようにプランクトンが少ないため沢山の魚と戯れることは難しいですが、抜群の透明度のイースター島の海は、ダイバーならば1度は潜ってみたい場所です。

また、海中にもモアイ像があります。実はこのモアイ像は、後世に備え付けられた観光客向けのもの。この事実を知った時は、誠に遺憾だったことは内緒です。

【イースター島2020】イースター島への行き方は2ルートのみ
一度は行っておきたい場所、死ぬ前に一度は的なランキング常連のイースター島(ラパ・ヌイ)。やっぱりいつかは行ってみたいですよね。人が住む最寄な島まで約2,000km、タヒチまで約4,000km、南アメリカ大陸のチリまで約3,800km、まさに絶海の孤島イースター島。お近くにお寄りの際は是非、といってもこれだけの距離があり

左ハンドルのMT車を楽しむ

Easter Island a rental car

イースター島内の移動手段としてもっともポピュラーな方法が車を借りることですが、イースター島はチリなので右側通行、車輛は左ハンドルになります。日本とは全て反対ですね。

日本国内では勿論のこと、海外であっても、右側通行で左ハンドルのMT車を運転する機会はそうそうないので、これはなかなか楽しいですよ。

AT車もありますが、MT車よりも料金はお高め。Save moneyもでき日本では味わうことのできない運転を体験することができるので、この機会に是非楽しんでみてください。

なお、島内は交通量も少なく、信号もなく、ほぼ一本道のため、運転に自信のない人でも安心して運転できますよ。

【参考】MT車の運転感覚の違い

通常の右ハンドル車では、1速に入れる場合、助手席方向へ「押す」動きになり、ギアを上げるごとに自分の方へ引き寄せる動きになります。

しかしながら、左ハンドル車の場合は、1速に入れる場合、逆に自分の方へ「引く」動きになり、ギアを上げるごとに助手席の方へ「押す」動きになります。つまり、全ての動きが逆になります。

リザーブに入れる際も、自分の方へ「引く」のではなく、助手席側に「押す」ことになるので(車両によって手前側の場合もある)、「押し」が甘くリザーブに入らずに4速に入ってしまい、あたふたするので非常に盛り上がります。

【海外旅行】イースター島に行く費用はどのくらい?
南米旅行や世界一周をしているバックパッカーさえ、行くことをためらうことが多いイースター島。なぜならばコストが高い。アクセス手段がフライトしかないので、交通費がどうしても高くなります。また、島内は物価が高く、日本国内とほとんどかわらない、否、日本よりも高いものさえあります。このような事情により、経費がどのくらい掛かったの

本格日本料理店、「甲太郎」で食を楽しむ

南国風の落ち着いた木造restaurant
建物は大将が長年コツコツ改造しながら、自身で建てたというから驚き

絶海の孤島イースター島で、美味しい日本食を楽しむことができることをご存知ですか?

大将の名はフランシスコ・ザビエル。まさかの歴史上超有名なあの彼と同姓同名。大将もそのことが日本人によく知られていることはよくご存じのようで、会話の掴みとして鉄板のようです。

なお、大将との会話はEnglish, Spanish, Japaneseの3つからお好きな言語を選択できます。日本で修行していたことがあるそうで、流暢な日本語を話されるので、外国語が得意でない方もniceなconversationを楽しむことができます。

気になるお料理の方ですが、日本から遥か離れた絶海の孤島イースター島で、まさかの突き出しも付いたしっかりとした日本式海鮮料理を堪能できます。

長きバックパッカーの旅をしている旅人にとっては、久々の日本食と日本語での会話の双方を楽しむこと間違いなしです。

Conclusion

イースター島は小さな島ですが、長い歴史や数々の伝説、美しい海や大地、日本の文化とは異なる生活環境など、様々な体験をもたらしてくれる場所です。

是非、こちらで紹介した遊び方を参考に、あなたなりの楽しみ方で大いにイースター島を満喫してください。

Have a good journey!

格安航空券を比較購入するなら黙ってスカイスキャナー
ある程度旅慣れをしてくると、旅行会社のツアーパッケージ等を通さずに、自ら航空券を手配するという機会も多くなってくると思われます。そして、誰しもが望むのは、「最安で航空券を手配したい!」であろう。そこで、今回は世界中のバックパッカー御用達の航空券の購入方法をshareします!簡単に格安航空券の比較ができるwebsite

【イースター島関連記事】

タイトルとURLをコピーしました