【海外旅行】シンガポールの遊び方

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

Hey guys, how are you doing?

世界のhub都市として知られるシンガポール。貿易や金融などのbusinessをはじめ、教育や医療、国民所得などをとってみても今や世界有数の国です。また、東京23区程度の国土ながら、多種多様な文化で成り立っています。

その多種多様な文化を楽しむのが、シンガポール旅の醍醐味です。そこで今回は、シンガポールの遊び方をshareします。

スポンサーリンク

Local food

まず何よりもシンガポール飯は旨い!とくにlocal飯は、下手に小洒落たrestaurantで食べるよりも安くて美味しい。シンガポールへ足を運んだ際には、是非色々な場所で様々な料理を楽しんでみることをオススメします。

参考までに僕のお気に入りシンガポール飯を2 topをshareします。

Chicken Rice(チキンライス)

シンガポール飯の大定番と言えばチキンライス。日本人好みの味ですが、お店によって味が違うので、色々試してみることをオススメします。僕は1週間の滞在中に、何度も違う場所でチキンライスを食べました。米 + タレ + Chicken = amazingです。

Satay(サテー)

こちらも大人気のシンガポール飯、サテー。Chicken, mutton, beef, 海老の串焼きで、ちょっと甘めのsourceにdipして食べます。当時を思い出しただけでもよだれが出てくる、やみつきになる旨さ。

なお、現地の同僚曰く、ドイツ人(ドイツ企業勤めなので)もみんなサテーが大好きなようです。

格安航空券を比較購入するなら黙ってスカイスキャナー
ある程度旅慣れをしてくると、旅行会社のツアーパッケージ等を通さずに、自ら航空券を手配するという機会も多くなってくると思われます。そして、誰しもが望むのは、「最安で航空券を手配したい!」であろう。そこで、今回は世界中のバックパッカー御用達の航空券の購入方法をshareします!簡単に格安航空券の比較ができるwebsite

Walking around city

Marina Bay Area(マリーナ・ベイエリア), Little India(リトルインディア), Arab Street Area(アラブ・ストリートエリア), 世界各国でお馴染みのChina Town(チャイナタウン)など、多種多様な文化が集まるシンガポールであるからこそ街中散歩が楽しい。

赤道直下の国シンガポールでは、日中の気温が30℃を上回るため熱中症対策、日焼けNGの方はしっかり日焼け防止対策をとって、水を片手に街歩きしましょう。

今回は以下の2か所をちょっとだけshareします。

Orchard Road(オーチャードロード)

オーチャードロード

Shopping centerやhotelが並ぶ大通り。ここに来れば大抵のものは購入することができるでしょう。お土産購入に頭を悩ませるのであれば、とりあえずオーチャードロードが鉄板です。

China Town(チャイナタウン)

世界に点在するチャイナタウンは、ここシンガポールにも勿論健在。訪問時期はChinese New Year(旧正月)直前ということもあり、夜遅くにも関わらず盛り上がりを見せていました。

【外貨両替】海外旅行、留学に絶対オススメ FX外貨両替法
みなさん、こんにちは。海外旅行の際に、どこで日本円を米ドルなどの外貨に両替していますか?近所の銀行?Hey, Come ooon!!!何も考えずに空港の外貨両替所で!?What's the hell are you doing???みなさん!損してますよ!!!海外旅行に頻繫に行く方はご存知かと思われますが、基本的に空港

Night viewing

私の力量ではいまいち美しさが伝わらないが、実際はもっと煌びやかで美しい

シンガポールで外せないのが、大都市ならではの夜景。シンガポール人の友人もオススメするシンガポールのnight viewingは間違いありません。

マリーナ・ベイ西岸、MerlionのあるMerlion Park(マーライオンパーク)周辺から見るlight shows、マリーナ・ベイ・サンズ東側にあるGardens by the bay(ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ)の光のshowsは、シンガポールを訪れたのならば一度は見ておきたいところです。

Marina Bay Sands(マリーナ・ベイ・サンズ)

Photo credit: jp.marinabaysands.com

誰もがTVやinternetで見たことがあるであろう、「3つのbuildingの上に船が乗ってるヤツ」と言えば、Marina Bay Sands(マリーナ・ベイ・サンズ)。

マリーナ・ベイ・サンズはhotelですが、56階~57階にあるSands Skypark(サンズスカイパーク)にはお馴染みのpool, 建物内にはcasino, museum, 様々なshopやrestaurantがあり、一日中楽しめます。

Skyparkのpoolは宿泊客のみ利用できる施設なので、一度は宿泊してその絶景を味わってみたいところです。

私は残念ながら、business tripにつき滞在hotelが決められていたため、足を運ぶことができなかったので、privateで訪れる時があれば間違いなくMarina Bay Sandsをbookingしますね。

【海外旅行】シンガポールトランジットではしごラウンジ
シンガポールのチャンギ国際空港でトランジット。AM5時に到着し、羽田行きのフライトまで滞在約9時間。フリーツアーに参加を試みるも、まさかの満席で受け付けのおばちゃんに"Sorry~"と拒否される。しかしながら、今回の私には強い見方がいる!その名もプライオリティ・パス これさえあれば、空港loungeに行き放題(正確には

Conclusion

シンガポールではamusement parkやshoppingなども遊び方の1つですが、あえてシンガポールならではの遊び方を抜粋してみました。東京23区程度の国土に様々な文化が凝縮されているのが、シンガポールの魅力。交通機関も発達しているので、うまく利用して遊びつくしましょう。

時間に余裕がある方、2回目以上の訪問の方は、陸路や海路を使ってお隣のマレーシアやインドネシアに足を運んでみるのも良さそうですね。

【遊び方series】

ウルル周辺(エアーズロック)の遊び方
我々日本人にとって、オーストラリアに旅に出たのであれば一度は訪れておきたい場所が、オーストラリアの代表的な観光地の1つウルル、日本では「エアーズロック」の名称がお馴染みでしょう。そこで今回はウルル周辺の遊び方をシェアしたいと思います。正式名称はウルル そもそも、「ウルル」とは古くから先住民アボリジニが呼んできた呼び名
【海外旅行】イースター島の遊び方 5選
イースター島は太平洋上にある絶海の孤島。モアイ像が点在する小さな島として有名なことは、説明するまでもございません。そのイースター島に訪れたのであれば、モアイ巡りは当たり前ですが、よりイースター島を満喫する楽しみ方を、いくつかシェアいたします。モアイとイースター島について、事前に調べてみよう やはり、旅をより楽しむ方法と
【海外旅行】香港の遊び方
みなさん、こんにちは。ロンドンやニューヨーク、シンガポール、などと並び世界有数の都市の1つとなった香港。香港には親日家が多く、香港人の友人によると、何度も訪日している友人知人が多いようです。なお、2019年の香港人観光客は約229万人にのぼり(日本政府観光局調べ)、同年末時点の香港の人口約752万人(香港政府調べ)から
タイトルとURLをコピーしました