【外貨両替】日本円から香港ドル両替のお得な2つの方法

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

サイトおなじみになりました、各国通貨へのお得な外貨両替方法ですが、今回は日本円から香港ドル両替の、お得な2つの方法をシェアします。

香港到着時は勿論のこと、マカオのカジノで大勝ち、日本帰国前に香港ドルから日本円に外貨両替したいラッキーな諸兄姉にもオススメです。

スポンサーリンク

香港で外貨両替 + マネパカード がお得

まず結論から申しますと、香港で日本円から香港ドルへ外貨両替をし、さらにマネパカードを使用するという、2つがオススメです。

それではこの2つの方法の詳細をみていきましょう。

【外貨両替】海外旅行、留学に絶対オススメ FX外貨両替法
みなさん、こんにちは。海外旅行の際に、どこで日本円を米ドルなどの外貨に両替していますか?近所の銀行?Hey, Come ooon!!!何も考えずに空港の外貨両替所で!?What's the hell are you doing???みなさん!損してますよ!!!海外旅行に頻繫に行く方はご存知かと思われますが、基本的に空港

香港で外貨両替

日本や空港で香港ドルへ両替せずに、香港現地で両替しましょう。お得な為替レートで外貨両替ができるオススメ両替商で、実際に外貨両替をしてきましたのでご参考ください。

オススメ1 重慶大厦(チョンキンマンション)内の両替商

九龍・尖沙咀地区周辺で宿泊・行動するのであれば、重慶マンション内にある両替商で外貨両替がオススメ。尖沙咀地区のメインストリートのネイザンロード沿い、尖沙咀駅E出口からすぐの場所に位置し、入口に大きく「重慶大厦」とあるので迷うこともないでしょう。

こちらの重慶マンションですが、知名度が高いがゆえに数多くの情報が巷に出回っています。実際に現地を訪れたことがない方にとっては、不安な点や不明瞭なことも多いと思われますが、私が実際に現地に赴き調査してきましたので心配ご無用、下記の情報を参考に安心して外貨両替してください。

香港で食した飯をただただひたすら挙げる暴挙にでる!
香港といえば、李小龍(ブルース・リー)または香港料理と言っても過言ではないであろう絶対に外してはいけない香港の顔!ということで今回は、香港の友人指南のもと食した香港飯を、ただただひたすらアップしていくという暴挙に出ることとします。前もってお断りしておくと、飯の時に都度写真を撮るのが苦手というか億劫、写真の取り忘れも多々、途中で気付いて食いかけ撮影もなんのその、インスタ映えなど生まれて此の方気にも留めたこともない輩でございますが、一生懸命食べてきましたので何かの参考にでもしていただけたら幸いでございます。点心

オススメ両替商

実際に重慶マンション内をぐるっと廻って調査した結果、下記の2店が最も良い為替レートを提示していました。

堅成找換有限公司(Kin Shing Money Exchange Co Ltd)

実際に私が外貨両替した両替商がこちら。重慶マンション入口から20m程中に入って左側にあり、緑色の看板が目印ですぐに目に留まります。

当時の為替レートは1円=0.06900HK$
つまり、10,000円を両替すると690HK$手に入れることができる。

Business Hours

Monday – Friday09:00 – 18:00
Saturday09:00 – 14:00
Sunday & Public HolidaysClosed
City Foreign Exchange Ltd (Western Union)

cityforeignexchangeltd

同じく重慶マンション入口から20m程中に入った左側、上記の堅成找換有限公司より1つ手前にある、黄色い看板が目印の両替商。為替レートは堅成找換有限公司と全く同じで1円=0.06900HK$、重慶マンション内の両替商の中で最もお得なレートを提示していました。

2018年2月に再訪した際は、夜の21時頃でしたが元気に営業中。写真でもわかる通り、奥の堅成找換有限公司が既に閉店だったせいか、好レートのCity Foreign Exchange Limitedには長蛇の列。

Business Hours

Monday – Friday09:00 – 22:00
Saturday – Sunday09:00 – 21:00

営業日及び営業時間を考慮すると、堅成找換有限公司よりCity Foreign Exchange Limitedの方が使い勝手が良さそうです。

注意

wallstreetexchange

なお、待つことに耐えられない私は試しにこちらで両替。やはり、為替レートはよろしくない。

City Foreign Exchange Limitedの対面(入口から入って右側に)同じく黄色いWestern Unionの看板を掲げた両替店がありますが、こちらはWall Street Exchangeという別の両替商。為替レートも上記2店と比べると若干劣るのでご注意ください。

補足1 重慶マンションは怪しい危険な汚い雑居ビルではない

重慶マンション重慶マンション

重慶マンションは小汚いスラム街の怪しい雑居ビルではなく、1階は小さな露天商が並んでいるよくある建物です。重慶マンション前や入口周辺では、怪しい外国人が道行く人にオクトパス(日本でいうSuicaやPasmoのような交通機関で使えるプリペイドカード)などを執拗に売り込んできますが、シカトして相手にしなければ、彼らは危害を与えてくることはないので、過度に警戒する必要はありません。

補足2 両替は昼間のうちに

Chungking Mansions

重慶マンション入口付近に輩が数名いるが、日中はそれほど活発な動きをみせていない。

為替レートの良い両替商がオープンしているのは日中ですので、営業時間内に訪れてお得な為替レートで外貨両替しましょう。夜になると、入口にあるぼったくり為替レートの両替商しか営業していないのでオススメできません。

また、重慶マンションに入るのに抵抗がある方でも、明るい日中であれば他にも外貨両替する人が多いので安心かと思われます。

【海外旅行】香港のイケてる飯屋を惜しみなくリークしよう
香港料理が美味しいというのは周知の事実ですが、いざ香港で本場の香港飯を食べようとすると、数多あるレストランになかなか的を絞ることができなくなるはず。そこで今回は、香港人の友人厳選、実際私がともに巡ったオススメ飯屋を惜しみなくリークしてしまいます。香港飯を楽しみたくばカロリーや財布のことなど一切合切忘れて、朝も昼も夜も喰

オススメ2 百年找換有限公司(BERLIN COMPANY EXCHANGE LIMITED)

中環(セントラル)など香港島側を中心に宿泊・行動するのであれば、百年找換有限公司(BERLIN COMPANY EXCHANGE LIMITED)がオススメです。Des Voeux Road Central(徳輔道中)沿いの中信銀行が目印(下画像参照)。

一本入ってすぐに「華人銀行大厦(The Chinese Bank Building)」という上の画像のような入口があります。すぐ隣にはSeven Elevenがあるのですぐにわかるでしょう。そこから建物内に入り、百年找換有限公司のある17階へ上がりましょう。

当時の為替レート1円=0.06880HK$。
仮に10,000円を両替したとすると、688HK$手に入れることができる。

こちらは現地の香港人とみられる方々でごった返していて、日本円(主に茶色い日本銀行券)に大量に両替しているリッチなマダムも大勢いらっしゃいました。この混み具合からみても、為替レートの良さをうかがうことができます。

重慶マンションの両替商との為替レートの差は、ほぼなし。

こちらは百年找換有限公司の当時の為替レートで、上述の重慶マンションの堅成找換有限公司で両替した日と同日。両者の為替レートの差を比べると0.00003、10,000円両替したとしても僅か0.3HK$(HK$=15円計算で4.5円)と、その差はないに等しい。

【海外旅行】香港の遊び方
みなさん、こんにちは。ロンドンやニューヨーク、シンガポール、などと並び世界有数の都市の1つとなった香港。香港には親日家が多く、香港人の友人によると、何度も訪日している友人知人が多いようです。なお、2019年の香港人観光客は約229万人にのぼり(日本政府観光局調べ)、同年末時点の香港の人口約752万人(香港政府調べ)から

マネパカードも賢く利用すべし

マネパカードは事前にお得な為替レートでカードに入金しておけるプリペイドカードです。香港ドルの場合、渡航前にお得な為替レートで日本円から香港ドルに両替でき、帰国の際に香港ドルが余ったとしてもネットで日本円に再両替もできるので非常に便利です。

マネパカードの詳細は、下記記事にまとめてありますので、是非参考ください。

【外貨両替】外貨両替に定評のあるマネパカードを利用・検証してみた
みなさん、こんにちは。海外旅行をするほとんどの方が「お得に外貨両替したい」と考えていることでしょう。その反面、為替レートや手数料等を考えるのは面倒と言う方も多いのではないでしょうか。外貨両替のお得な方法を検索した方は、一度は目にしたことがあるかもしれません。外貨両替に定評のある「マネパカード」しかし、発行元のマネーパー

Conclusion

宿泊先や旅のスケジュールに合わせて、九龍・尖沙咀の重慶マンション内オススメ両替商2店か、中環(セントラル)にある百年找換有限公司で、外貨両替しましょう。また、マネパカードも併せて利用すると良いでしょう。

また、香港ドルはマカオでも使用できるので、マカオにも足を延ばす方にとってもお得ですので、上記方法を是非検討してみてください。

【外貨両替記事シリーズ】

タイトルとURLをコピーしました