【ニューヨーク】これを見れば外国人が日本にゴミが落ちてなくて驚く理由がわかる

※ 当サイトでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

ニューヨーク 地下鉄 アメリカ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

今回は、ニューヨークの見どころ・番外編。

世界中の多くの人々が、憧れや期待を持ってニューヨークを訪れますが、何気ないニューヨークの街並みを観察するのも面白いものです。

スポンサーリンク

サブウェイ(地下鉄)

ニューヨーク 地下鉄 サブウェイ

汚っっっっ!!!

で、思わず記念撮影。

キレイなものばかりを写真に収めるのが写真家ではない。そこにある真実をありのままに伝えるのがバックパッカーフォトグラファーなのだ(カメラの趣味はないが)

これでも近年はかなりキレイになったらしいが、以前は地下鉄内に悪臭が立ち込めるほど汚れていたらしい。我々日本人の感覚からするとちょっと理解できない。

まあ実際、だいぶキレイなんだろうねこれでも。臭いはなかったですし。

正直なところ、ニューヨークに到着して最初に感じたことは、五月蠅い、汚い、臭う、人多っ!

ニューヨークに限ったことではなく、吸殻やゴミがポイ捨てされているのは、海外ではよく見る光景。

それと比べると、同じく世界有数の大都市東京がいかにキレイで秩序があるかということがわかる。

スポンサーリンク

ニューヨーク・マンハッタンのとある風景

ニューヨーク 街並み ゴミ俵

ゴミの山。。。

いや、しかし、これはある意味アートというやつかも知れん。。。キレイに積み重ねたゴミ袋がまるで米俵のようだ。その整頓されたゴミ俵は、日本のごみ収集日の街の風景と比べればアーティスティックかもしれん。

しかし、どこか汚らしい。。。なぜだ!?

その答えは、おそらくゴミ袋の色。

その黒光りした色がゴミという存在感を存分に引き出してしまうのであろう。日本でも昔は黒いゴミ袋を使っていましたが。

スポンサーリンク

で、結局何が言いたいのか

つまり僕が言いたいのは、日本に住んでいて普段当たり前だと思っていたことは、世界的にみると極めて異例なことがたくさんあり、日本も捨てたもんじゃないということ。

世界一の大国アメリカ、その一番の大都市のニューヨークでさえこのような状態なのに、日本はどこに行っても綺麗なのが当たり前。訪日外国人の方々が驚く理由がお分かりになったでしょう。

世界の先進国や新興国を色々回ってみると、改めて外側から日本を見たときに、日本というのは素晴らしい国なんだな、ということを再発見できるのである。

だから旅はやめられない。

アメリカ
スポンサーリンク
こういち

元バックパッカー・現海外ノマドのくそったれ冒険投資家(専業相場師4年目)

旅歴:国内/全国制覇、海外/24の国と地域

趣味:トレーディング&トレーニング(筋トレ)と単車

投資/投機歴:現物株17年、FX歴14年

こういちをフォローする
こういちをフォローする
タイトルとURLをコピーしました