【アメリカ】エンパイアステートビルディングから眺めるニューヨーク

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

【アメリカ】ニューヨーク名物ロックフェラーセンターの巨大クリスマスツリーのつづき。

11:00 PM。これでニューヨークも見納め。最後は、夜中の2時まで営業中の、言わずと知れたニューヨークの見どころの1つThe empire state building(エンパイアステートビルディング)へ。デートスポットとしても人気がある場所へ、バックパック等フル装備で突撃です。

スポンサーリンク

予習 エンパイアステートビルディングの歴史

エンパイアステートビルディングは、今から80年以上前の第二次世界大戦前の1931年に着工し、わずか11ヶ月で完成しました。

今はなきワールドトレードセンターのノースタワーが1972年に竣工するまでは、世界一の高さを誇るビルだったというから驚き。戦前アメリカに訪れた日本の軍関係者が、国力の違いを見せ付けられたというのも納得のいく話です。

エンパイアステートビルディングの86階へ

日時によっては混雑するようだが、夜遅かったせいかまったく並ばずに入場券を購入。バックパックなどの大きな荷物は持ち込み禁止とあったが、セキュリティチェックを受けてとくに問題なく、すんなり展望台へ。

エンパイアステートビルディングからの眺め ニューヨーク

ニューヨーク最後の眺め。マンハッタンを一望。

うーん。正直、ニューヨークに何の憧れもない僕には、「東京と大して変わらない」なぁといったところ。むしろ、東京の方がギラギラと明るいんじゃないかと感じるくらいの夜景。つくづく都会があまり好きではない性分のようだ。

エンパイアステートビルディング ニューヨーク

出典:www.nytimes.com

個人的には、エンパイアステートビルディングは他の場所から見た方が、キレイでいかにもニューヨークといった街並みを味わえて好きです。

Information

現地でのチケット購入は、時期や時間帯によって混雑する場合があります。

混雑を避けたい方は、下記公式Webサイト(日本語)からチケットを購入するか、express passやCity Passなどを事前に購入した方が良いでしょう。

  • Price:Adult $29 (102階まで昇る場合は別途$17)
  • Work Hours:8am to 2am
  • 公式Webサイト(日本語):https://www.esbnyc.com/ja
  • Address: 350 5th Avenue, New York

次回は南米入り、【ペルー放浪記】マチュピチュ行きの拠点 世界文化遺産の街クスコへ

タイトルとURLをコピーしました