【USA放浪記】ニューヨーク名物ロックフェラーセンターの巨大クリスマスツリー

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

【USA放浪記】ニューヨークのカウントダウンといえばタイムズスクエアのつづき

夜のタイムズスクエアを一巡りした後は、毎年12月上旬に行われるクリスマスツリーの点灯式で有名なRockefeller Center(ロックフェラーセンター)へ。

半地下の広場は、冬にはスケートリンクに変わり、ニューヨークの顔の1つとなります。映画などにもよく登場するので一目見ておきたかった場所。

が、

スポンサーリンク

季節によって顔を変えるロックフェラーセンター

ロックフェラーセンター ニューヨーク

クリスマスシーズンにここに来てたら、全然違った景色で感動したのかもなぁ。

あいにく訪れた時期(9月中旬)は、スケートリンクではなくcafe terrace仕様。プロメテウスの黄金像と変な形をした木があるのみ。都会によくあるoffice building群の中の憩いの場といった雰囲気。。

ロックフェラーセンター クリスマスツリー ニューヨーク出典: www.freetoursbyfoot.com

ちなみに冬はこんな感じ。まさに絵に描いたようなTHE New York! ロックフェラーセンターを訪れるなら絶対冬がいいね。クリスマスや年末年始にニューヨークに訪れる人は、是非New Yorkerぶってskatingしちゃいましょう。

【ニューヨーク】外国人が日本にゴミが落ちてなくて驚く理由
今回は、ニューヨークの見どころ・番外編。世界中の多くの人々が、ニューヨークに憧れを持ってこの地を訪れる。とくに日本人や韓国人などアジア人はそんな傾向がより見受けられる。それはそれで大いに結構だが、その色眼鏡をはずして何気ない町並みを観察するとなかなかおもしろい。Subway

補足 名前の由来と歴史

近年はmass mediaで取り沙汰されることも多く、世界を牛耳るなどもはや都市伝説化されている、あのロックフェラー一家によって建設されたことが由来。

ロックフェラー一族を一代で築き上げたJohn D Rockefellerは、元祖・石油王。一族も経済界・政界などに君臨しており、これが世界を裏で動かしていると言われる所以。

ロックフェラーセンターは、かつてのバブル期に日本の三菱地所が買収し、New Yorker, Americanの大反感を買ったという歴史もあります。日本企業も金でモノを言う、昨今のお隣の某国企業と同じことをしていたということを窺い知ることができます。

次回は、ニューヨーククライマックス、【USA放浪記】エンパイアステートビルディングから眺めるニューヨーク

タイトルとURLをコピーしました