【USA放浪記】世界の金融の中心ウォールストリートでMoney never sleeps,palと叫ぶ

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

【USA放浪記】自由の女神は少ない荷物と時間に余裕を持って行くべしのつづき

“Money never sleeps, pal.”

映画Wall Street(邦題:ウォール街)を見たことがある方、もしくは相場に携わる者であれば誰でも知っている名言中の名言。私も投資家の端くれなので、ニューヨークで一番足を運びたかった場所へ。

スポンサーリンク

世界の金融の中心ウォールストリート

ウォールストリートにはニューヨーク証券取引所(以下、NYSE)、連邦準備銀行(以下、FRB)や大手銀行の本店が並ぶ、文字通り世界の金融の中心地。ニューヨークに来たならば、経済・金融に興味の無い人も是非足を伸ばしてみてほしい。

LocationはLower Manhattanにあり、Battery Park や 911 memorial(WTC跡)も徒歩ですぐなのでaccessible.

ウォールストリート ニューヨーク証券取引所1

上の写真はNYSE、経済ニュースでも時々使われるので、見たことがある人も多いと思います。よく見るのは、旗ではなくて大きなアメリカ国旗が柱の床にばーんとなってるやつ。

ウォールストリート ニューヨーク証券取引所2

実は私、投資家としてあるまじき失態を犯したことに先程気づきました。Wall Streetまではるばる来たというのに、行き忘れていた場所があったのです…

Wall Street界隈

見事にFRBとチャージングブルを見損ねたのです。。。知らなかったんです、近くにあるのを今の今まで…全てはガイドブックも持たず、入念な下調べをせずにニューヨークを徘徊したからであります。

しかも、FRBは事前にネット予約すれば無料で見学ツアーに参加できたというではありませんか!ただただ無念でなりませぬ。

自ら写真を撮ることができなかったため、画像を拝借させて頂きました。ご堪能ください。

ウォールストリート FRB
Federal Reserve Bank 出典:www.bloomberg.com

屈強な6人のguardiansで守られているFRB。それにしても扉がデカ過ぎ!

ウォールストリート チャージングブル ニューヨーク
Charging Bull  出典:chargingbull.com

これでヤンキース戦の観戦、自由の女神のクラウンツアーと合わせて、またニューヨークに行く理由ができました。次回はしっかり計画を立てて、ゆっくりニューヨークを訪れたいと思います。

FRBの無料見学ツアー

最低でも20日前から予約をしなければいけません。しかも、人気ですぐ予約が埋まってしまうようなので、早めに計画しましょう。

予約はこちらから→Federal Reserve Bank of New York

次回は、【USA放浪記】ニューヨーク 911メモリアル(ワールドトレードセンター跡)

タイトルとURLをコピーしました