【ニューヨーク】バックパッカー向け オススメ宿

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

ニューヨークの宿は宿泊費が高い!べらぼうに高い!

Dormitoryでも宿泊費は最低$50/泊くらいから。中には安い日本人宿もありますが、かなり早めから予約を取らないと部屋を確保することは難しいです。当たり前ですが、安くて良い宿や年末年始などのhigh seasonは、すぐに予約で一杯になります。

私の場合、日程を決めたのが旅の直前すぎて良い宿を1日しか押さえられなかったこと、NYでの宿代が高くつくという理由で、NY1泊というまさかの暴挙にでました。

そこで、参考までに私が実際に利用した、オススメのbackpacker宿をshareします。

スポンサーリンク

Upper Central NYC

バックパッカー御用達 ニューヨーク おすすめ宿 

オススメ理由は、

  • Dormitoryなのにやたらキレイで広く
  • Staffもかなりfriendly
  • Restaurant, bar, deliやsubway stationも近くにあり、かなりの好立地

口コミ評価も高く、世界各国のバックパッカーが集まるniceなhostelです。なお、私が宿泊した時は、日本人は一人もいませんでした。かなりinternationalな宿なので、共有loungeなどで各国の旅人とも仲良くなれます。

【USA放浪記】マンハッタン(ニューヨークシティ)の道路・交通事情
ポートオーソリティバスターミナルから、一路お宿へ。今宵の宿は、セントラルパークを超えてさらに北側、ハーレムにある。知らない街をあえて徒歩でぶらつくのが好きな私は、合計20kg以上の荷物を抱えマンハッタンを北上する。歩くのが嫌いな人はだまって地下鉄を使うことをおすすめします、ご参考までに。備忘録として、ニューヨークシティ

Information

  • Address: 246 Lenox Avenue, Harlem, New York

  • Safety Box (free):60L backpackも余裕で収納できます。

  • Location: Close to 125th station (200m)

  • Wi-Fi (free)

  • Price: $55 (including all taxes)

  • Breakfast: Continental breakfast included (Cereal)

Check outが日曜だったので、朝食がfreshなbagelやクロワッサンでした。Staff曰く、通常の用意されているcontinental break fastはcerealですが、日曜の朝のみbakeryで色々買ってきて提供するようです。美味しかったので、宿泊は土曜の夜がオススメ。

【ニューヨーク】高い宿泊費を安く済ませる裏ワザ
全世界から旅行客、ビジネスパーソンが集まる大都市ニューヨーク。行ったことがない人でも、一度はいつか行っておきたいとお思いの人も多いだろう。しかし、ニューヨーク旅行を計画するにあたり大きな問題が1つある。それは、宿泊費がべらぼうに高いのである。最安値であるバックパッカー御用達のドミトリーでさえ1泊ほどする。

Conclusion

現地人も驚く、わずか2日の滞在予定のtight scheduleでしたが、この旅はNY観光がmainではなかったので、私のやりたいことを考慮すると悪くなかったのではといったところです。

最終的には、もう一日くらい滞在しとけば良かったなと思ったので、NYをゆっくり満喫したい方は、最低でも4日は取った方がいいでしょう。

兎にも角にも、NYに行くと決めたらまず宿の予約をしたほうが得策です。

タイトルとURLをコピーしました