【長距離バス移動】北米バス会社BIG3をまとめてみた

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

別記事:【長距離バス移動】 バンクーバー発、アメリカ大陸横断でもチラッと書きましたが、北米(カナダ・アメリカ)長距離移動で考えられるポピュラーな公共交通手段は

  • 鉄道

  • 長距離バス

  • 飛行機

になります。

そこで今回は、この中でもバックパッカー御用達の安価な長距離バスの、北米バス会社BIG3についてまとめてみましょう。

スポンサーリンク

Greyhound (グレイハウンド、通称グレハン)

グレイハウンド 長距離バス 出典: abcnews.go.com

アメリカ合衆国最大規模のバス会社。アメリカ、カナダを中心に北米2,400の目的地を結ぶ路線数がウリ。その他の特徴は以下の通り。

  • 運賃もリーズナブル

  • wi-fi, コンセントを標準装備。席も広め

  • 100MBまでwi-fi無料。100MB以上は有料

BoltBus (ボルトバス)

ボルトバス 長距離バス 出典: ja.wikipedia.org

上述のグレイハウンド社とピーターパンバスラインズ社の折半出資しているバス事業会社。

  • 運賃は最安時$1~ (早期予約と運行時期による)

  • Wi-Fi, コンセントを標準装備。

  • 主に、アメリカ東海岸、西海岸の主要都市中心の路線網(路線は他社に比べると少ない)

小次郎
小次郎

2021年4月現在、アメリカ北東部での運航を一時的に停止中です。

Megabus (メガバス)

メガバス 長距離バス 出典: en.wikipedia.org

主にアメリカ合衆国東部とカリフォルニア州、カナダオンタリオ南部とモントリオール間を運航する格安バス会社。

  • 運賃は最安時$1~ (早期予約と運行時期による)

  • Wi-Fi, コンセントを標準装備。

  • 車内は狭め

Conclusion

いかがでしたでしょうか?

上記3社に共通していることは、車内は綺麗で運賃もお手ごろだということです。

バスチケットの早期予約ができる場合は、

  • コスト重視ならば、ボルトバス or メガバス

  • 地方都市など路線が少ない都市へ行く場合は、グレイハウンド

早期予約できない場合は、路線の有無を調べてから、価格、バス設備、タイムテーブル、バスターミナルの場所などを比較して、お好みのバス会社を利用すると良いでしょう。

【長距離バス移動関連記事】

タイトルとURLをコピーしました