【クルス・デル・スール バス】リマ発 ナスカの地上絵の行き方

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

Hola amigos!

南米に来たのであればマチュピチュやウユニ塩湖と併せてナスカの地上絵にも足を運んでおきたいですよね。

といっても、英語が通じないことも多いペルーで、長距離移動や各種予約などを自分で手配をするのは正直面倒。英語が苦手な方はなおさらのことでしょう。

勿論、ツアー会社に依頼すると楽ですがかなり割高。ナスカの地上絵観光も例外ではありません。

そこで今回は、リマ発のクルス・デル・スール社バスで行くナスカの地上絵の行き方をシェアします。

スポンサーリンク

ナスカの地上絵の行き方は至極簡単

じつは、ナスカの地上絵の行き方はすごく簡単!必要なことは

  • バスの予約
  • バスターミナルに行き、バスに乗車

以上。むずかしいことは何もありません。

ペルーやボリビアで気をつけなければいけない高山病対策も、ナスカの地上絵遊覧には関係ないので、旅の計画も簡単です。

では、ナスカの地上絵の行き方の詳細をみていきましょう。

バスの予約をしましょう

リマ~ナスカ間を運航するクルス・デル・スール社のバスを予約しましょう。

クルス・デル・スールバスの詳細につきましては、下記の記事をご参照ください。

なお、Origin(出発地)はLima(リマ)、Destination(目的地)はNasca(ナスカ)を選択してください。

運賃 & 所要時間

バスの運賃と所要時間はスケジュールによって異なります。私が利用した際の情報を下記するのでご参考下さい。

リマ~ナスカ(往復)

  • 運賃: Regular Seat $54(146 Soles)
  • 所要時間: 7.5 hours

バスターミナルの場所を確認しましょう

次に、クルス・デル・スール社のリマとナスカのバスターミナルを確認しておきましょう。

リマ

javier prado cruz del sur

Javier Prado terminalの入り口 URL: www.cruzdelsur.com.pe

バスターミナルの入口周辺には、お決まりの如くタクシーの運ちゃんがたむろしていて、熱心に客引きをしています。少々しつこいので、タクシー手配が必要な方、暇すぎて話し相手が欲しい方は積極的にからんでいきましょう。

  • Address:Av. Javier Prado Este # 1109 Urb. El Pal
  • Tel:01-311-5050

ナスカ

nasca terminal pic

青い小屋がバスターミナルの事務所で、中に受付があります。バスターミナル内には小さなカフェもあります。

バスが到着する時間になると、タクシーの運ちゃんやら現地のツアー会社の兄ちゃんやらが、付近をうろつき始め営業体制に入ります。やはり熱心な客引きにあうので、用がない場合はシカトしましょう。

  • Address: Esquina Lima y San Martin s/n, Nazca, Perú
  • Tel:056-720440

おまけ セスナツアーの相場価格・予約方法

ナスカを出発する前に暇だったので、バスターミナルにいたセスナツアーの呼び込みの兄ちゃんと少し話しをしました。

ナスカの地上絵のセスナツアーの料金を聞いたところ、1回$100(飛行場までの送迎代込み)とのこと。値段交渉等はしなかったので、少々吹っ掛けてきてるかもしれませんね。

私の場合、ナスカの宿でセスナツアーを予約しましたが、お値段$80とバスターミナルにいたお兄ちゃんのオファー価格より割安。事前にナスカの宿をネット予約した際に、セスナツアーの予約ができるか否かと価格を確認しておいたので、スムーズにお得に予約できました。

ナスカに1泊する予定の方は、宿予約の際に事前にセスナツアーについて確認しておくと良いでしょう。

なお、料金支払いは米ドル払いも可能ですが、汚いお札だと対応してくれません。米ドルで支払いたい場合は、綺麗なお札を用意しておきましょう。

Conclusion

いかがでしたでしょうか?

ナスカの地上絵の行き方は、思ったよりも簡単ですよね?

また、ナスカの街は小規模なので、道に迷うなどとくに困ることもないと思います。

ナスカの地上絵を訪れるのは、リマから日帰りで弾丸で行くもよし、ナスカでゆっくり1泊して最高のコンディションで臨むもよし、はたまた、クスコやマチュピチュの前後に立ち寄るもよしです。

日本から遥々南米を訪れる方も、南米周遊中のバックパッカーの方も、是非ナスカの地上絵に立ち寄ってみてくださいね。

それでは良い旅を!
Hasta la vista!

タイトルとURLをコピーしました