ペルーレイルで行くマチュピチュ

マチュピチュをリマ(経由)から目指す場合、まずクスコという街まで行かなければいけません。

そのクスコからマチュピチュまでの行き方は色々ありますが、今回は定番のペルーレイルを利用した方法をまとめてみます。

【関連記事】【要保存】マチュピチュへの様々な行き方をまとめてみた!

スポンサーリンク




マチュピチュへの行き方

ポロイ(クスコ) → オリャンタイタンボ → マチュピチュ村(アグアリカリエンテス)

ペルーレイルのマチュピチュ行きの路線は上記のようになり、

  • ポロイ(クスコ)発
  • オリャンタイタンボ発

の2つ。

オリャンタイタンボ発の方が、ポロイ発に比べ運賃が安くなります(下記3つのGrade参照)。

両駅ともクスコ市街からtaxiやコレクティーボ(乗り合いバス)で移動しなければなりませんが、ポロイ駅まではtaxiで約30ソル、オリャンタイタンボまではコレクティーボで約10ソルです。

poroy
ポロイ駅入口。奥の小屋が駅でここでticketも購入できる。

3つのGrade

ペルーレイルには3つのgradeがあります。(運賃は季節や時間帯で変わります)

① Hiram Bingham(ハイラム・ビンガム):上級の豪華列車。

運行区間: ポロイ~マチュピチュ村
運賃: 【往復】$750前後 【片道】$440前後
ハイラム・ビンガム

Richな方はこちらのハイラム・ビンガムをどうぞ! URL: http://www.perurail.com/

➁ Vistadome(ビスタドーム):最も一般的。軽食付き。

運行区間:
・ ポロイ ~ マチュピチュ村
・ オリャンタイタンボ ~ マチュピチュ村
運賃:【片道】
・ ポロイ~マチュピチュ村:$78~102
・ オリャンタイタンボ~マチュピチュ村:$57~75

ペルーレイル ビスタドームビスタドーム車内

ペルーレイル 軽食ビスタドームでの軽食。インカコーラは付きません(持参品)

➂ Expedition(エクスペディション):最もreasonable. お菓子付き。

運行区間:
・ ポロイ ~ マチュピチュ村
・ オリャンタイタンボ ~ マチュピチュ村
運賃:【片道】
・ ポロイ~マチュピチュ村:$79~87
・ オリャンタイタンボ~マチュピチュ村:$50~60

エクスペディション列車のつくりはビスタドームとそれほど大差ない。 URL: http://www.perurail.com/

 荷物制限

持ちこみ可能な荷物

  • 手荷物品(小さなbagなど)
  • 預け荷物(1人1個まで):縦・横・高さの合計が157cm以下、重さは5kgまで。

baggage

画像は実際の荷物置き場。私のbackpackは60ℓですが、余裕で持ち込み可でした。

マチュピチュには出来るだけ身軽で行きたかったので、荷物を少しクスコの宿で預かってもらい、通常より荷物を減らして行動しました。

運行 schedule

往路

  • ポロイ(クスコ)発:朝発のみ。ハイラム・ビンガムはポロイ発のみで運行は1日1本。
  • オリャンタイタンボ発:朝は5時台から、夜は21時くらいまでと運行本数が多い。

復路

  • ポロイ(クスコ)行:マチュピチュを夕方発。本数は少ない。ハイラム・ビンガムはポロイ行きのみ運行。
  • オリャンタイタンボ行:往路同様、明朝から21時くらいまでと運行本数が多い。

perurail

ペルーレイルのオススメ利用法

ペルーレイルはお値段がそこそこ張るため、とくにbackpacker(バックパッカー)にとっては悩みどころですが、一度は乗ってみて気分を味わってみたいものです。参考までに、私はポロイ~マチュピチュ間の移動では、往路はビスタドーム、復路はエクスペディションを利用しました。

実際ペルーレイルを利用してみた上でのオススメは、オリャンタイタンボ~マチュピチュ間のビスタドーム。あとは、scheduleに合わせてエクスペディションを使うか徒歩でトレッキングも楽しむというのが良いのかなと思います。

また、High season時は予約で満席になることもあるため、webにてあらかじめ事前予約しておくことをオススメします。

あなただけにそっと教える、ペルーレイルの予約方法
本web-siteでご愛顧いただいております、あなただけにそっと教えるseriesですが、第3弾となります今回は、ペルーレイルの予約方法をお...

その他のマチュピチュへの行き方はこちらをcheck it out!

ついでにナスカの地上絵の行き方もcheck it out!

私の実際の旅の経緯の詳細については別記事にてup予定です

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『ペルーレイルで行くマチュピチュ』へのコメント

  1. 名前:夏陽 投稿日:2016/02/01(月) 16:23:18 ID:be0c34a15 返信

    Koichiさん

    2月半ばにボリビアとペルーを個人旅行します。
    そろそろ交通手段を考えようと思い、色々調べているうちに、こちらのサイトにたどりつきました。とても参考になります。ありがとうございます。
    マチュピチュに行くので、ペルーレイルを使おうと思っているのですが、1月からポロイ〜オリャンタイタンボ間は不通になっていると聞きました。となるとオリャンタイタンボからしか選択手段はないのですが、クスコからオリャンタイタンボへ行くコレクティーボとは簡単に見つかるんでしょうか?バスもあるみたいなんですが、時間が決まっていて、あまり使えそうな時間ではありません。前日にクスコ入りをするので、それから旅行代理店に行って申し込もうか、それともあらかじめペルーレイルのみネット購入して、もしもコレクティーボが簡単にみつかるようなら、オリャンタイタンボまでは当日コレクティーボを見つけて乗るか、迷っています。コレクティーボを使う場合、時間的にはクスコからオリャンタイタンボまで2時間みておけば大丈夫ですか?
    色々質問すみません。よろしくお願いします。

    • 名前:Koichi 投稿日:2016/02/01(月) 23:39:41 ID:aafca3585 返信

      >夏陽さん
      コメントありがとうございます。
      記事でも書いてある通り、私はポロイ~マチュピチュ村までペルーレイルを利用したため、コレクティーボに関しての詳細はわかりかねますが、私のできる範囲内でadviceさせて頂きます。
      1.クスコからオリャンタイタンボへ行くコレクティーボとは簡単に見つかるんでしょうか?
      – 上記の通り詳細は不明ですが、当時宿泊した宿のstaff曰く、Plaza De Armas(アルマス広場)の近くだと言っていました。宿のstaffなら大体英語を話せるので地図片手に聞いてみると良いでしょう。
      2.クスコからオリャンタイタンボまで2時間みておけば大丈夫ですか?
      – PeruRailのwebsiteをみるとPachar Temporary stationまで車で1h50mとあります。オリャンタイタンボは、クスコからだとこの駅のさらに先になりますので、余裕を見て2h30mくらいはみておいたほうが良いのではないでしょうか。

      標高の低い地域からクスコ入りすると、高山病発症の恐れもあるので、tight過ぎない余裕を持ったscheduleが良いと思います。また、宿以外では英語を話せない人がかなり多いので、情報収集やtaxi手配などは宿ですると楽ですよ!