【海外留学】ブリスベンは留学先としてつまらない街なのか?

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

留学前や留学中に「Brisbane(ブリスベン)は何もないしつまらない」という声を聞くことがありました。

いえいえ、そんなことはございません。

個人的には、ブリスベンは基本的に暖かく天気が良い日が多く、勉強も遊びもbalanceをとって生活することができる、とても過ごしやすい街だと思います。長く留学生活を過ごしたブリスベンは、私にとっての第2のhometownと思える場所です。

では、ブリスベンとはどんな街なのでしょうか?

スポンサーリンク

実は有名 オーストラリア第3の都市

Brisbane City

Pic: executivecoachingpsychologist.com

ブリスベンはSydney(シドニー)、Melbourne(メルボルン)に次ぐオーストラリア第3の都市。日本でいうならば東京、神奈川に次ぐ大阪といったところでしょうか。

G20のsummit開催、soccer日本代表の国際試合開催、最近では2016年にrugbyの五郎丸歩選手が加入したThe Queensland Redsの本拠地として日本でも知られています。

観光都市というよりは、businessや留学地として訪れる人が多い都市。実際に、地球の歩き方などをみても取り扱いpage数は多くありません。

やっぱりブリスベンはつまらなそう?

サーファーズパラダイスBrazilian matesとゴールドコーストへ

いやいや、そんなことはございません。

街の中心地のcityには、cafe,bar, night club, restaurant, 公園、図書館など一通りの遊び場や施設があります。下校後や週末に楽しむところは腐るほどあり、特段困ることはありません。

日帰りならば、Gold Coast(ゴールドコースト)やSunshine Coast(サンシャインコースト)など、観光地として有名な場所にも遊びに行くことができます。

通常、留学生は軍資金に限りもありますし、日本の都会と比べれば物足りなく感じてしまう方もいるかもしれませんがご安心を。

楽しいactivityを、次項でshareいたしましょう。

【海外留学】日本人が少なく留学先として人気のパースってどんな街?
オーストラリア第4の都市パース。観光地としてはあまり知られていませんが、世界一美しい街の一つと言われるパースはとても美しい。欧米風の建物が数多く残り、シティから少し離れればビーチもあり自然も身近に多くある。天候にも恵まれるパースは欧米系移民者も多い都市です。また、パースは日本人を含むアジア人移民者や海外留学生が他の都市

【参考】こんなにあるぞ 楽しいactivity

実際に私がブリスベン滞在時に、週末などの余暇に楽しんだactivityは以下のとおり。

  • 公園、友人宅、home stay先でBarbie (BBQ)
  • 学校終わりにBarで一杯
  • Night Club (e.g. Halloween party, Christmas party)
  • 各国restaurantで食事 (e.g. Australian, Brazilian, Chinese, Greece, Japanese, Korean, Taiwanese)
  • Topless Bar
  • Host familyとお出かけ
  • 友人宅でhome party, party, party
  • 各種event, festivalにjoin
  • 図書館(cityに2か所)で本やDVDを借りて、読書&映画鑑賞(無料)
  • Karaoke
  • Billiard
  • 公園でbasketball
  • A rental carで1泊2日の旅行
  • Shopping
  • 国際恋愛

などなど、少し思い出すだけでもこれだけ色々なことをしました。

帰国前にfarewell partyを開いてくれたhost familyとreal Aussie barbie

Barbieは主催者によってAussie, Brazilian, Korean, Spanish styleなど食材や楽しみ方がそれぞれ違っておもしろい。しかも、公園などで気軽に無料で利用できます。

【海外留学・海外旅行】オーストラリアの良いところ 6選
みなさん、こんにちは。海外留学、海外旅行で人気の高いオーストラリア。その魅力とは一体全体なんなのでありましょうか?これからオーストラリア行きを検討されている方は、非常に気になるところだと思います。そこで今回は、オーストラリアの魅力6つをシェアいたします。広大な自然と動物 オーストラリアの豊かで広大な自然、ユニークな動物

その他にも

私がscheduleの都合上、参加できなかったactivityも多くあります。例えば、

  • 動物園でkoalaを抱いて記念撮影
  • Skydiving
  • Surfing
  • Rock climbing

などを楽しんでいた友人も数多くいました。

また、share houseなどに住む場合は、食材の買出しや自炊の必要がありますが、私にとってはこのようなことも日々の何気ない楽しみでしたよ。

【英語】オーストラリア英語のなまりってどうなの?
オーストラリア英語って訛りがあるっていうけど…オーストラリアを海外留学の候補地として検討する方であれば、1度は考えることでしょう。なまりの懸念から、留学先をカナダなど他の国にする方もいますが、実際のところはどうなのでしょうか?オーストラリアとカナダへそれぞれ留学し、バックパッカーとして世界を旅し、外資企業で世界各国の人

ブリスベン、思ったより良いんじゃない?

いかがでしたでしょうか?

これでブリスベンがつまらない街だなんてimageはなくなったのではないでしょうか。上記のようなactivityができれば、楽しくないはずがありませんよね。

ブリスベンは、Cairns(ケアンズ)やゴールドコーストのように観光地ではないので、気が緩みすぎず勉強にも身が入ります。まさにwork hard, play hardで留学生活を送ることができる、留学先に適したとても魅力的な街の1つです。

タイトルとURLをコピーしました