【FX】あなただけにそっと教える、FX業者の選び方・5つのポイント

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

FX口座を開設しようと思ったものの、FX業者が多すぎてどれを選んだらよいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

また、既にFX口座は開設しているものの、複数口座を持っておきたい、他のFX会社も試してみたいという方も少なくないでしょう。

そこで今回は、ずっと使えるFX会社の選び方と5つのポイントを、FXトレード歴10年超の専業トレーダーが、あなただけにそっとシェアいたします。

スポンサーリンク

取り扱い通貨ペアが多い

取り扱い通貨ペアが多いFX業者は、長期的に使いやすいです。

FXを始めたばかりの時は、取り扱い通貨ペア数はあまり気にならないものですが、トレード歴が長くなると、様々な通貨ペアのトレードやモニターの必要性を感じるようになります。

クロス円(円がらみの通貨ペア)、ドルストレート(ドルがらみの通貨ペア)、ユーロクロス(ユーロがらみの通貨ペア)の主要通貨ペアは、一通り取り扱いが欲しいところです。

なお、USD/CAD(ドルカナダ)は、ドルストレートの1つであるにもかかわらず、取扱業者は少ないですし、プロトレーダーやベテラントレーダーなら注目することが多いAUD/NZD(オージーキウイ)は、さらに取扱業者が少なくなります。

したがって、目安として上記2つの通貨ペアを取り扱っているFX会社であれば、通貨ペアが豊富といえ長期的に使いやすいでしょう。

スポンサーリンク

約定力が高い

約定力が高いということは、トレーダーにとっては極めて重要です。とくに、スキャルピングやデイトレードといった超短期でトレードするのであればなおさらです。

約定力とは、注文したレートで取引を成立させる力のことですが、FX業者によって約定力は異なってきます。

例えば、相場が荒れている場合、FX業者の約定力が低いと、成行オーダーがなかなか約定しなかったり大きく滑ってしまい、エントリーしたい為替レートから大きく乖離してしまいます。

多少のスリッページは仕方ないですが、成行オーダーが入りづらいと不利なレートでポジションを持ってしまうばかりか、イライラして冷静さも失いかねないので、約定力の高いFX業者の利用をおすすめします。

スポンサーリンク

適度なスワップポイント

トレードをする上で、スワップポイントはあくまで副産物的なものなので、過度に重視する必要はないと個人的には考えます。

しかしながら、いくつかのFX業者から1社を選ぶ際には、念のため比較検討しておきましょう。

FXを始めたばかりのトレーダーは、どれだけプラスのスワップポイントが付くかということを気にしがちですが、むしろマイナススワップに注目したいところです。

FX業者によっては、買いポジションでも売りポジションでも大きめのマイナススワップポイントが発生することもあります。

取引数量(枚数)が多くなってくると、スワップポイントがプラスの分には良いですが、マイナスの場合は積み重なるマイナススワップポイントがボディブローのように効いてきます。

ですから、スワップポイントはプラスでもマイナスでも適度に付与されるFX業者がおすすめです。

スポンサーリンク

MT4・MT5が使える

世界中のトレーダーが利用しているMT4・MT5は、チャートに引いたトレンドラインやフィボナッチをチャートの時間軸を変更しても表示できたり、自動売買(システムトレード)を組むこともできる便利なツールです。

もちろんMT4・MT5を使用しなくてもFXトレードはできますが、その利便性を考えると少なくともMT4またはMT5の口座を1つは持っておきたいところです。

MT4・MT5でトレードができる国内FX業者につきましては、下記の記事にまとめてありますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

トレード方法に合わせて、いくつかFX口座を持つ

今では数多のFX業者があり、各社強み弱みがありますが、自分のトレードスタイルに合わせていくつかFX口座を持っておくことをおすすめします。

例えば、最低取引単位が小さい業者、スキャルピング・デイトレードに適した業者、自動売買ツールを提供している業者、MT4・MT5が使える業者などと使い分けることができますし、僕もそのようにしています。

また、複数口座を持っておくことで、システムに不具合が起きるなど万が一の時のリスクヘッジとなります。

複数の口座を使ってみることで、自分にとって取引ツールやアプリが使いやすいFX業者もだんだん分かってくるので、いくつかFX口座を開設しておきましょう。

スキャルピング・デイトレードに適したFX業者、自動売買(システムトレード)に適したFX業者につきましては、下記の記事にまとめてありますので、そちらも是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

FX業者を選ぶ上で考慮しておきたいことは、

  • 取り扱い通貨ペアが多い
  • 約定力が高い
  • 適度なスワップポイント
  • MT4・MT5が使える
  • トレード方法に合わせて、いくつかFX口座を持つ

の5つでした。

総括すると、FX業者選びのポイントは、長期的に安定してトレードを続けていくために、最適なトレード環境を作れるかどうかということです。

なお、下の記事では僕のおすすめFX業者を紹介していますので、そちらも是非参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました