【FX】失敗したくなければこれをやれ!FXの安心・安全な始め方 6箇条

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

今この記事を読んでくれている方は、FXに興味がある、またはこれからFXを始めようとしている方かと思いますが、誰しもが大損をせずに稼げるようになりたいと考えることでしょう。

そこで今回は、初心者にやさしいFXの安心安全な始め方を、FXトレード歴10年超の専業トレーダーが、微力ながらシェアさせていただきます。

スポンサーリンク

FXは投機だということを理解する

FXトレードとは、証拠金を担保にレバレッジをかけて証拠金以上の金額を動かし、短期間で為替差益を狙うものです。

投機の定義はさまざまな見解がありますが、元本の安全性がない、短期間で収益を狙う、利ザヤを稼ぐ、といったことが一般的に挙げられ、これらすべてが当てはまるFXトレードはまさしく投機といえます。

投機は現物株などをはじめとする長期投資とは全く異なり、自ずと戦略や戦術も異なるので、まずはFXトレードは投機だということを理解しておきましょう。

なお、投資の定義、投資・投機の正しい向き合い方について、下記の記事にまとめてますので、よろしければそちらも参考ください。

一朝一夕で稼げる簡単な道でないことを覚悟する

FXトレードは職人芸です。

どのような世界でも、その道で稼ぐには一朝一夕ではいかないものです。

例えば、弁護士、医師、宮大工、プログラマーなど様々な専門職がありますが、その道で稼ぐには何年にもわたって勉強や経験を積む必要があります。

FXトレーダーも全く同様で、勉強や経験を積まずして稼げるようにはなりません。ましてやマーケットで対峙するのは、患者や顧客ではなく百戦錬磨の金融のプロであり、弁護士で例えるのであれば法廷で敏腕弁護士と戦うようなものです。

巷には楽して稼げる怪しい投資話がごまんとありますが、そんな簡単な道があるはずないことを肝に銘じておきましょう。

資金は10万円から

FXデビュー時の軍資金(証拠金)は、できるだけ少額から始めることを強くおすすめします。

まずは10万円くらいがいいでしょう。仮に全額失ったとしても立ち直れる金額が適当です。

初めのうちは誰しも大きなミスを犯すものですが、10万円以下であれば授業料として割り切れます。しかし、数百万となると、通常の人であれば吐き気を催すものです。

まずはマーケットで生き残ること、そしてトレード技術を上達させることが最優先です。トレード資金を増やすのは、自分のトレードスタイルがある程度固まってからにしましょう。

最小ロットで取引する

トレードの取引数量(ロット、建玉数、枚数)は、まずは最小単位(1,000通貨、1万通貨)にすることを強くおすすめします。

最小ロットでの取引では、利益は小さいですが損失も小さくてすみます。リスクを抑えてマーケットで生き残ることで、実戦経験をたくさん積むことができます。

FX初心者の多くが、大きすぎるロットでトレードして資金を吹き飛ばし、経験を十分に積む前にマーケットから強制退場となっています。

ロット数はトレード資金と同じく、ある程度トレードが上達してから増やせばいいので、初めのうちは最小ロットで地道にトレードしましょう。

損切りを徹底する

FXの魅力は、少額の証拠金でもレバレッジを使って利益を追求できる点ですが、証拠金に対する利益を最大限にするには、損切りが必須です。

長年稼ぎ続けているFXトレーダーは、損切りが唯一の自分の資金を守る手段というのを理解しているので、躊躇なく損切りをします。

誰しも損はしたくないものなので、含み損を確定させる損切りは、FX初心者にとってはハードルの高い行為です。僕もはじめのうちは損切りができなかったので、その気持ちは痛いほどわかります。

しかし、損切りができないと、利益効率が悪くなるばかりでなく、1,000回中999回損切りせずに助かったとしても、たった1回の負けトレードで全資金を簡単に失います。

ですから、どんなにトレードがうまくいかず証拠金が目減りしても、損切りができるように初心者のうちからクセづけましょう。

トレードノートを取る

紙媒体のノート、エクセル、SNSなど記録媒体はなんでもかまいませんので、トレードノートを必ず取りましょう。

トレードノートを取る目的は、あとで自分のトレードを振り返り、トレード技術を改善・向上させるためです。

長年稼ぎ続けているほとんどのFXトレーダーは、何らかの形でトレードノートを取っているか、自分のトレードスタイルが固まるまでつけています。僕は今でもトレードノートを取っています。

慣れないうちはいちいちトレードノートを取るのは面倒なもので、僕もはじめのうちはトレードノートを取っていませんでした。

しかし、記録を残しておかないと自分のトレードを振り返って反省や改善ができないので、トレードがなかなかうまくなりません。

ですから、最速最短でFXで稼げるようになりたいのであれば、トレードノートを取ることを日課にしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、FXトレードを安心安全に始めるにあたり、以下6つの必須事項についてシェアしました。

  • FXは投機だということを理解する
  • 一朝一夕で稼げる簡単な道でないことを覚悟する
  • トレード資金は10万円から
  • 最小ロットで取引
  • 損切りの徹底
  • トレードノートを取る

これらは僕の経験則からのアドバイスですが、その他の長年稼ぎ続けているFXトレーダーもおそらく同意見でしょう。

よろしければ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました