【カナダ】カナダ最大都市、トロントを徘徊

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

【カナダ】長距離バスでのアメリカ大陸横断をなめるなつづき

バンクーバーを出て3日。早朝トロント着。

目的地は?

とくになし!

否、3日も長距離バスに乗ってシャワーも浴びれていないので、シャワーとふかふかのベッドが欲しい(切実)

といっても、スケジュール上、宿でゆっくりできるのは今宵、しかもナイアガラフォールズまでお預け。ということで、とりあえず、トロントの見どころにでも足を運んでみる。

スポンサーリンク

ユニオンステーション

ユニオンステーション

とりあえず、朝も早いのでトロントの交通の拠点、ユニオンステーションに行ってみる。

これからお勤めの皆さんを横目に、バックパック60ℓ担いでふらつきます。

トロントの数少ない見どころを巡る

トロントはカナダ最大の都市ではあるが、個人的には見どころと言えるものは少ない。まあ、大きい都市というものは、そんなものかもしれません。

ロジャーズセンター

とりあえず、まずはトロント・ブルージェイズの本拠地、ロジャースセンターに足を運んでみます。

通常、野球場というのは丸い形状をしているものですが、ここロジャースセンターは四角い。まるでデパートのようです。

次に、トロントのランドマークである、CNタワーも見ておく。といっても、振り返ると、

CNタワー

どーん!

ありがたいことにCNタワーとロジャースセンターは隣接されているので、ほうぼう歩き回る必要がありません。ただし、この2つは、至近距離からは一緒に写真に収めることができず。

しかし、正直なところロジャースセンターはただのコンクリートの箱、CNタワーはコンクリートの塔。全然コーフンしません(汗)

トロントにタイムズスクエア???

さすがカナダ最大都市、第三の都市バンクーバーと比べると街の規模は全然違う。気候もこの時期はちょうど良く散歩日和なので、街を少し徘徊することにする。

ダンダススクエア

そのうちダンダススクエアという秋葉原の駅前みたいな場所に到着。ここはよく映画撮影にも使われるようで、たまにニューヨークのタイムズスクエアに化けるとのこと。ニューヨークシティと書かれたタクシーまで用意されるようです。

また、この時期(9月)は映画祭があるようで、街をぶらついてると稀にハリウッドスターに会えるらしく、出待ちの行列もちらほら(写真はないが)。

特に何もないただの大都市と思っていたトロントですが、映画関連のイベントは多いようです。

その後、現地のローカルレストランで腹ごしらえをしながら、適当に時間をつぶしトロントコーチターミナルへ。念願のシャワーとふかふかのベッドを求め、ナイアガラフォールズに移動です。

次回、【カナダ】極寒のナイアガラフォールズで、死にそうになりながら宿を目指す

長距離バス移動 関連記事

タイトルとURLをコピーしました