つまらん英語文法の勉強に絶対オススメのGrammar in Use

【2018.12改訂】

英語の文法ってsuper つまらないですよね?

それは間違いなく、日本語で理論的にグダグダやるからなんです。副詞、関係代名詞、仮定法過去…

Bull s**t!!!

しかし、英文法を勉強するのに最強の、もはやその右に出るものはない、最高の参考書があるんです!

その名も、Grammar in Use(グラマーインユーズ)!!!

英語の本場、UK(イギリス)の名門University of Cambridge(ケンブリッジ大学)出版、海外語学学校の先生御推薦、語学留学生御用達の最高傑作!Amazonのカスタマーレビューも抜群!巷には腐るほど多くの英語教材がありますが、これほどの良書はございません。英文法を勉強するなら、このGrammar in Use だけやれば良いと言っても過言ではありません。

私自身、留学経験者である知人数人にこのGrammar in Use seriesを薦められ、それならばと購入した経緯があります。なお、英語を勉強したいという友人知人には、いつもこのGrammar in Useを自信をもってオススメしていますが、やはり評判は抜群です。

By the way, このGrammar in Useには様々なversionがあるため、どれを買ったら良いか迷うかもしれません。そこで、その詳細をわかりやすく下記にまとめてshareいたします。

スポンサーリンク




Level

Elementary(初級)

Grammar in Use は全て英語表記のため、初めはかなり抵抗があるかもしれません。しかし、elementary“Essential Grammar in Use”は文字も細かすぎず、挿絵も多く入っているため想像するほど難しくありません。

なお、2018年12月現在の最新版は、Fourth editionになります。

【関連記事】

Intermediate(中級)

Intermediate の“English Grammar in Use”になると、elementaryと比べ文字も小さく挿絵の数も少なくなりますが、その分phrasal verbsが入るなど内容が濃くなります。Intermediate levelになると、だいぶ英語慣れをしていると思うので、stress なく学習できるでしょう。

なお、2018年12月現在の最新版は、elementaryと同じくFourth editionになります。

【関連記事】 英語勉強法 中級者篇

Advanced(上級)

英語の腕に覚えのある中級者以上の方が、復習も兼ねて学習するには、最上位levelに位置づけされる“Advanced Grammar in Use”が良いでしょう。Advancedとなると尻込みする方もいるかもしれませんが、不自由なく英語の読み書きをしたいのであれば、Advanced levelまでしっかり押さえておく必要があります。

なお、2018年12月現在の最新版は、Third editionになります。

Specification(仕様)

With Answers(解答付き)

問題に解答が付いた通常版。

With Answers and Interactive eBook(解答&eBook付き)

通常版にebookが追加された仕様。eBookApp Storeにてapplicationdownloadして使用するものです。ebookでは音声でも学習することができます。

American English(アメリカ英語ver.)

通常、Grammar in Useはイギリス英語ですが、こちらはアメリカ英語版。2018年12月現在の最新版は、初級のBasic Grammar in Use, 中級のGrammar in Use IntermediateともにFourth editionになります。

※なお、日本語ver.や解答付きではない仕様も存在しますが、Grammar in Useを利用する勉強法の利点がなくなってしまうため、本記事では紹介を省きます。

ようは何がオススメなの?

初級~中級者、一から復習をしたいあなた!

Elementary levelである“Essential Grammar in Use”が良いでしょう。英文法といえど音で学習することが必要不可欠&英語上達の近道なので、eBook versionがオススメ!

【Essential Grammar in Use詳細記事】

英文法学習 まずはEssential Grammar in Use
当サイトで好評を頂いております、"つまらん英語文法の勉強に絶対オススメのGrammar in Use"で紹介している名著Grammar in Useシリーズですが、レベル分けをすると初級の"Essential Grammar in Use"

中級以上で一から復習をしたいあなた!

Intermediate levelである“English Grammar in Use”が良いでしょう。上記初級版と同じく、eBook版がオススメ! 

英語に自信はあるけど、一応復習したいあなた!

いきなりAdvanced leveltryしてみてはいかがでしょうか?Grammar in Use seriesで使われる英語は、日本のくそったれ英語教育で使用される教材とは大きく異なり、native speakerが実際に使うrealな表現技法が使用されています。腕に覚えのあるあなたでも、復習には当たり前のこと、きっと新たな発見や気づきがあることでしょう。

アメリカ英語が良いあなた!

私はアメリカ版を使用したことはありませんが、アメリカ英語にこだわりがある方は、下記のものをご自身のlevelに合わせて選ぶと良いでしょう。

Elementary(初級)

アメリカ英語版のelementary levelに位置づけされるのが、こちらのBasic Grammar in Use。こちらも解答とebook付きのものがオススメ。

 Intermediate(中級)

Intermediate levelに位置するGrammar in Use Intermediate。やはりこちらも解答とebook付きが良いでしょう。

Conclusion

Grammar in Use Seriesは洋書の分類になり、街の本屋さんでもほとんど置いていないため、internet購入が一番楽で手っ取り早いでしょう。Amazonの「なか見!検索」で各levelの内容の違いを実際に確認して雰囲気をcheckしてから購入すると良いでしょう! 2018年11月現在、Advanced Grammar in Use with Answers(eBookなしver.)に限りAmazonの「なか見!検索」で内容を少し確認することができます。

Grammar in Use seriesは情報量充分、内容濃厚なため、1冊やりきるのはなかなかtoughですが、完了する頃には文法はもちろんのこと、わからない単語はその都度調べることになるため、頻出する単語を自然と覚えることができ、Reading 力も上がるので一石三鳥です。また、自然と英語慣れするので、復習や準備も兼ねて語学留学予定の方にもかなりオススメの一冊です。

【Grammar in Use関連記事】

【英語力測定】