【2023年最新】バンコクからコラートの行き方・おすすめアクセス方法

※ 当サイトでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

みなさん、サワディークラップ!

タイのナコーンラーチャシーマーは通称コラート(以下コラート)と呼ばれ、観光地ではないが日系企業の工場などが多く、意外に日本人が滞在している街の1つです。

そこで今回は、タイのバンコクからコラート(コラートからバンコク)までの行き方を、何度も訪タイ&タイをノマド生活中の拠点にすることが多い筆者がシェアいたします。

スポンサーリンク

バンコクからコラートへの行き方

首都バンコクからコラートまでの距離は約250kmありますが、自家用車以外での主な移動方法は下記のとおりです。

  • 長距離バス
  • 鉄道
  • ロットゥー(乗り合いバス)

この記事では、一般的な移動方法の長距離バス鉄道を使ったアクセス方法を解説していきます

スポンサーリンク

長距離バス

New Bus Terminal in Korat
ナコーンラーチャシーマーバスターミナル2

バンコクからコラートまでのもっともポピュラーな行き方は、長距離バスを使った移動です。

長距離バス移動のメリット・デメリットは下記の通りです。

  • 鉄道よりも短時間で移動できる。
  • 車内環境が快適。
  • バンコクのバスターミナルまでの移動がやや不便
  • 鉄道移動よりも、運賃がやや割高

バンコク~コラート間を運行するバスはいくつもありますが、わずかに運賃が割高なVIPバスを利用すれば、非常に快適に移動できます(詳細後述)。

ただし、バンコクの主要のバスターミナルまでのアクセスがやや悪く、タクシーやGrabを使う必要があります。

バンコク発着の主なバスターミナルは、北バスターミナル(モーチットマイ)になります(下記Googleマップ参照)。

Googleマップ上では、クルンテープ・アピワット中央(バンスー中央)駅から近く見えますが、大きな荷物を持っての移動ではやや遠く、大通りも渡る必要があるためタクシーやGrabの利用が無難です。

コラート発着の主なバスターミナルは、ナコーンラーチャシーマーバスターミナル2になります(下記Googleマップ参照)。

ナコーンラーチャシーマーバスターミナル2は、ミットラパープ通りからやや奥に入ったところですが、タクシー、Grab、トゥクトゥクも使いやすいです。

また、バスターミナル周辺は新しく整備されていて、24時間オープンのフードコート、セブンイレブン、カフェAmazon、KFCや新しめの小さなレストランもあるため非常に便利です。

おすすめバス会社

ナコンチャイ21社のバス

バンコク~コラート間のバス移動であれば、Nagkhonchai21(ナコンチャイ21)社のVIPバスがおすすめです。

ナコンチャイ21社VIPバスの特徴は下記の通り。

  • バスが新しい。
  • 座席はマッサージチェア&レッグレスト付き。
  • 水&スナック付き。
  • Wi-Fiあり。
  • 充電用コンセントあり(USB Type-A, Type-C)
  • ブランケットあり。

その他、バスガイドさんも同行で、トイレももちろん完備されています。

コラート在住のタイの友人もおすすめするバスで、僕も何回か利用していますが快適にバンコク~コラート間を移動できます。

デラックスクラスの座席

ナコンチャイ21社のVIPバスは、上り下りとも1日27本のバスが運行していますが、1日4便限定でデラックスクラスのバスが同じ料金で運行しているのでお得です。

バンコク~コラート間を運行する、ナコンチャイ21社のバスの詳細は下記の通りです。

  • 運行時間:
    • バンコク発:1:00am ~ 21:00pm
    • コラート発:1:00am ~ 21:00pm
  • 運行頻度:上下線とも1日27便(1時間に1~2便)
  • 所要時間:約4時間
  • 運賃:232バーツ(約977円)

バスチケット購入方法

ナコーンラーチャシーマーバスターミナル2のチケット売り場

バスチケットの購入方法は、バスターミナルの窓口オンライン購入になります。

窓口でチケット購入する場合、支払決済は現金かQR決済でクレジットカードは不可です。

公式サイトからのオンライン購入の場合は、メンバー登録が必要になります。

公式サイト以外経由でもチケット購入は可能ですが、クレジットカードが使えなかったり、余計に手数料がかかることが多いです。

なお、僕がチケット購入する際は、当日か前日にバスターミナルの窓口で購入しています。

参考:Nagkhonchai21公式サイト(タイ語)

スポンサーリンク

鉄道

バンコクからコラートまでは鉄道で行くこともできます。

鉄道移動のメリット・デメリットは下記の通りです。

  • バンコクとコラートの発着駅のアクセスが良い。
  • 旅の情緒を味わえる。
  • 長距離バス移動よりも、運賃がやや割安。※座席クラスによります。
  • 予定時刻よりも遅延することが多い。

鉄道移動の場合、バンコク・コラートの両駅ともアクセスが良く、宿泊先からの移動などを含めたトータルコストは安く収まる傾向があります。

また、時間に余裕のある方はゆったり電車で移動するのも、旅の情緒があって良いかもしれません。

ただし、タイ国鉄は定刻通りに発着しないことは有名なので、多少の遅延は想定しておきましょう。

バンコク~コラート間を運行する電車の、詳細は下記の通りです。

  • 運行時間:6:10am – 23:05pm
  • 運行頻度:上下線とも1日6便(朝発3本、夜発3本)
  • 所要時間:約4時間
  • 運賃:99バーツ~2,026バーツ

列車の運賃は、種類、座席、時間帯によって異なるので、タイ国鉄の公式チケット購入サイトにて、詳細をご確認ください。

参考:タイ国鉄チケット購入公式サイト(英語)

なお、切符の購入方法は、駅の窓口オンライン購入になります。

オンライン購入であれば、クレジットカード決済可能で、eチケットのQRコードで乗車できるので便利でおすすめです。

発着駅

クルンテープ・アピワット中央駅(バンスー中央駅)

バンコク発着の駅は、クルンテープ・アピワット中央(バンスー中央)駅になります。

2021年に開業された新しい駅で、綺麗で広大な駅構内、地下には大きな駐車場もあり、今後のバンコクの交通の拠点となる駅です。

クルンテープ・アピワット中央駅は、MRTブルーラインのバンスー駅と直結しているので、アクセス良好です。

ナコーンラーチャシーマー駅

コラート発着の駅は、ナコーンラーチャシーマー駅になります。

駅前は広々としているのでGrabも呼びやすく、タクシーやトゥクトゥクも利用しやすいです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

バンコクからコラート(コラートからバンコク)までの行き方は、長距離バスか鉄道が一般的な移動手段です。

どちらの方法も一長一短がありますが、移動中をできるだけ快適に過ごしたいのであれば長距離バス、時間に多少余裕があり少しでも移動費を安く抑えたい方、たまには鉄道の旅もしてみたい方は、列車移動がおすすめです。

また、滞在先からの駅やバスターミナルのアクセス方法も考えて、移動手段を選ぶのも良いでしょう。

その他、タイ関連記事も下記にまとめてありますので、是非参考にしてみてください。

タイ
「タイ」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました