【英語】英語勉強法 上級者篇

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

あなたの英語戦闘力は18,000!!!

超エリートのべジータ様です。

出典: Dragon Ball

このレベルまで達すると、あとはひたすら英語力を洗礼させるといった作業が必要、下記のようなものがあるでしょう。

  • 英単語、phrasal verbsを蓄積し続ける
  • ネイティブスピーカーが良く使う自然な言い回しを理解&使えるようにする
  • 出身国の違いによる独特の訛りに慣れる

英語の出し入れを飽くなきまでに繰り返し、実践での場数を踏みましょう。その他、英語上級者の常套勉強法には以下のようなものがあります。

スポンサーリンク

Input

今や無料または格安で世界中の映画や動画が見れ、音楽を聴ける時代です。これを使わない手はありません。

Videos

動画は各サイトやYouTubeなどで様々なものが見れますね。参考までに、私が良く視聴しているものをいくつかshareします。

  • CNBC
    アメリカのビジネスニュース専門局。個人的に一番のお気に入りで、移動時間など1日のどこかで必ず視聴するようにしています。
  • CNN
    アメリカのニュース専門局。世界中の様々なトピックを取り上げているので、ニュース嫌いでも興味のあるものを見つけられるかもしれません。
  • TED
    アメリカの講演会を主催している非営利組織。様々な分野の人たちが、プレゼンテーションをする動画配信があまりにも有名。
    プレゼンテーションなので比較的聞きやすく、また話し手によってそれぞれアクセントがあるので、訛りの訓練をするのにも良い。

Movies

好きな映画を何度も観るのは英語学習の王道中の王道。Blu-ray, Amazon Prime Video, Netflixなど、映画を見る方法はいくらでもありますが、英語学習には勿論、NO subtitle or English subtitleが効果的です。(たまに日本語字幕で内容確認するもよし)

ディズニー系はリスニングを鍛えるには鉄板!子どもも見るため、英語が聞きやすいし、キレイな英語が使われています。ディズニー好きな人は、ガンガン観てバシバシ英語力を上げてしまいましょう。

ジブリ派なあなたは、ジブリシリーズを英語で観てみては如何でしょうか?今やジブリは世界中で人気なことは言うまでもなく、そのためBru-rayなどであれば言語設定で英語も用意されています。

アニメでなくても、あなたのお気に入りな映画を楽しみながら擦り切れるまで観るのもあり。作品内の名言やお気に入りフレーズを覚えてしまうくらい観てやりましょう。

個人的に映画としても英語学習としてもオススメする1本は、「ミッドナイト・ラン」。名作なのにあまり知られていない作品。主演のロバート・デ・ニーロ曰く、今までの出演作品の中で一番撮影が楽しかった作品のようです。

内容は、アクション・コメディムービーですが、心温まる感動シーンもあるので、アクションものが苦手な方も楽しめます。罵声や汚いスラングも多々ありますが、会話シーンが多いので英語学習としても何度も楽しめます。

英語学習のための映画を選ぶポイント

以下の条件を満たすような作品が、英語学習には効果的です。

  • 自分の好きなもの

  • ストーリー展開が速すぎないもの

  • ミステリーものなど内容が難解すぎないもの

  • 専門用語(e.g. 医学用語)などが少なそうなストーリー

  • 日常会話シーンが多くありそうな作品。

 Music

好きな歌手や音楽があれば、歌詞の意味を理解しながら音楽を聴くのもおすすめです。 はじめは、PopsR&Bなど歌詞が聴き取りやすい、ゆっくりめの曲がいいでしょう。Hip Hopの歌詞が拾えるようになれば完璧です。

最近では、subscription(サブスク)利用が便利。Amazon Music Unlimitedでは6,500万曲以上が聴き放題ですが、「ポップスで英語リスニング」などのトラックリストがあり、旬な洋楽を歌詞付きで聴くことができます。30日無料体験ができるので、試してみるのも良いでしょう。

⇒ Amazon Music Unlimitedの30日間無料体験を試してみる。

Output! Output! Output!

あとはひたすら話し倒す、書き倒すのみ。日本にいる以上、英語をアウトプットする機会が海外生活時と比べて格段に少なくなるのが当たり前。使ってないとどんどん英語力は落ちていくので、意識してアウトプットしましょう。

Privateで鍛錬

定番のオンライン英会話や、Meetupや英会話カフェなどの英語系コミュニティやイベントに参加してみたり、クラブや外国人が住むシェアハウスで生活するなど、とにかく積極的に行動あるのみです。

海外経験者であれば、世界中に友人・知人がいるはず。WhatsApp, LINE, Skypeや、各種SNSなどを駆使して、定期的に海外の友達と連絡を取りながら、スピーキングのメンテナンスを心がけると一石二鳥です。

なお、CMなどでお馴染みのDMM英会話は、外出しなくても家で手軽に隙間時間にスピーキングの鍛錬ができるので利用しやすいです。現在、25分×2回の無料体験レッスンを受けられるので、とりあえず試してみるのもアリですね

仕事で鍛錬

英語の絶好の学びの場は、仕事で英語を使用することです。会社勤めをしている方であれば、少なくとも一日のうち1/3は仕事をしているはずです。この時間を英語の鍛錬の場とできれば、時間を効率的に利用できます。また、通常英語習得するにはお金がかかるものですが、仕事を通して英語を磨ければ、逆にお金を稼ぐことができ一石二鳥です。

仕事では、ネイティブスピーカーではない相手とのやり取りも多いので、癖のある英語に慣れることができます。また、交渉事等も発生するので、プライベートでは鍛錬する機会が少ないスキルも磨けます。

Conclusion

英語上級者であれば、普段の生活やコミュニケーションには支障はほとんどないはずです。創意工夫して日々英語力を維持すること、グローバルな環境で英語をツールとして、その他のスキルを磨くことの2点を意識するとよいですね。

タイトルとURLをコピーしました