【まとめ】自分でカスタマイズして自動売買(シストレ)できるFX業者6社

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

自分でEA(Expert Advisor)を組んでみたいと考えるFXトレーダーの方は多いかと思われますが、プログラミング知識が足りないとチャレンジにはなかなかハードルが高いですよね?

そこで今回は、プログラミング不要かつ自分で簡単に自動売買(システムトレード)のロジックが組めるFX業者6社を、FX歴10年超の専業トレーダーが要点だけを簡単にまとめてシェアいたします。

スポンサーリンク

必要な条件

プログラミング不要かつ自分でストラテジーを組み立てて自動売買する場合、バックテスト機能は必須ですが、下記の条件も欲しいところです。

  • 1,000通貨から取引可能(自動売買初心者向け)
  • 狭スプレッド(低コスト)
  • 手数料等なし(低コスト)
  • PC/アプリ起動不要(自動売買初心者向け、VPS契約不要=低コスト)

ということで、自動売買ストラテジーをカスタマイズできるFX業者6社を、上記の条件を明確にしてピックアップしてみましょう(全社バックテスト機能は搭載)。

スポンサーリンク

インヴァスト証券

インヴァスト証券のトライオートFXでは、「ビルダー」で独自の売買ロジックが組めます。

最低取引単位スプレッド
(ドル円)
手数料等PC/アプリ
起動
1,000通貨0.3銭
(9-29時)
原則固定
マークアップ手数料
50万通貨以上取引:無料
50万通貨未満取引:取引数量に応じて0.5~2.0pipsのコストがかかる(新規・決済注文時)
不要

インヴァスト証券の良い点は、ほぼ終日原則固定の狭スプレッドで、1,000通貨から取引可能なこと。 また、自動売買にPC起動が不要な点もうれしい。

ただし、50万通貨未満の取引では、マークアップ手数料がかかるので留意する必要があります。

▼公式サイトで詳細を見てみる▼

スポンサーリンク

セントラル短資FX

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスでは、PC版取引ツール「クイックチャートトレードプラス」で、独自の売買ロジックが組めます。

最低取引単位スプレッド
(ドル円)
手数料等PC/アプリ
起動
1,000通貨非公開
(変動制)
なし必要

セントラル短資FXの良い点は、1,000通貨から取引可能で、手数料がかからないこと。

また、スプレッド広告は停止されていますが、業界最狭水準です(現在のスプレッドは、公式サイトで確認できます)。

独自のロジックで自動売買するには、PCを稼働させておく必要があるので留意しておきましょう。

【おすすめVPS】
半額キャンペーン実施中!自動売買に最適なお名前.com デスクトップクラウド

▼公式サイトで詳細を見てみる▼

スポンサーリンク

auカブコム証券

auカブコム証券のauカブコムFXでは、 PC版取引ツール「auカブコムFXナビ」で独自の売買ロジックが組めます。

最低取引単位スプレッド
(ドル円)
手数料等PC/アプリ
起動
1,000通貨0.2銭
原則固定
なし必要

auカブコム証券の良い点は、終日原則固定の狭スプレッド、その他手数料もかからず低コストなこと。1,000通貨から取引可能な点も自動売買初心者にやさしい。

ただし、独自のロジックで自動売買するには、アプリを稼働させておく必要があります。

【おすすめVPS】
半額キャンペーン実施中!自動売買に最適なお名前.com デスクトップクラウド

▼公式サイトで詳細を見てみる▼

スポンサーリンク

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOでは、ちょいトレFXで独自の売買ロジックが組めます。

最低取引単位スプレッド
(ドル円)
手数料等PC/アプリ
起動
1,000通貨1銭
(8-28時)
なし不要

FXプライムbyGMOの良い点は、ほぼ終日スプレッドが固定されている、その他手数料がかからない、1,000通貨から取引でき、自動売買にPCの起動が不要なことです。

ただし、スプレッドは6社の中で一番広いので留意する必要があります。

▼公式サイトで詳細を見てみる▼

スポンサーリンク

マネーパートナーズ

マネーパートナーズのパートナーズFXでは、PC版取引ツール「HyperSpeed Next」で、独自の売買ロジックが組めます。

最低取引単位スプレッド
(ドル円)
手数料等PC/アプリ
起動
1万通貨0.3銭(8-27時)
0.4銭(27-6時)
4.0銭(6-8時)
原則固定
なし不要

マネーパートナーズの良い点は、ほぼ終日0.3原則固定の狭スプレッド、その他手数料もかからず低コストなこと。また、自動売買にPC起動が不要な点も使い勝手が良いです。

なお、取引は1万通貨以上からになる点は考慮しておく必要があります。

▼公式サイトで詳細を見てみる▼

スポンサーリンク

IG証券

IG証券では、取引ツール「ProRealTimeチャート」の「ProOrder」で、独自の売買ロジックが組めます。

最低取引単位スプレッド
(ドル円)
手数料等PC/アプリ
起動
1万通貨0.2銭
(9-27時)
使用料
月4回以上:無料
月4回未満:4,000円(税込)
不要

IG証券の良い点は、ほぼ終日原則固定の狭スプレッドで、自動売買にPC起動が不要なこと。自動売買を常に稼働させておくのであれば、ProRealTimeチャートの使用料も無料で使用できるでしょう。

ただし、ProRealTimeチャートでの取引が4回未満になる場合は使用料がかかるのと、1万通貨以上の取引となる点は考慮しておく必要があります。

▼公式サイトで詳細を見てみる▼

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、プログラミング不要で、簡単に独自の自動売買ロジックが組めるFX業者6社のポイントを簡単にまとめてみました。

このように見ていくと各社一長一短があるので、FX業者選びは個人の好み次第とも言えます。

共通していることは、スプレッドはできるだけ狭く、その他手数料もかからない低コストであった方が良いこと。

また、PC/アプリを起動せずに自動売買できれば、PCを酷使せず、電気代もかけず、別途VPS(レンタルサーバー)を契約する必要もないので、低コストかつ簡単に自動売買を始められます。

取引通貨量は、1,000通貨からの方が初心者にやさしいですが、自動売買取引の熟練度や投資資金次第でしょう。

是非参考にしてみてください

タイトルとURLをコピーしました