ニューヨークのデカイクリスマスツリーといえばロックフェラーセンター

Rockefeller Center(ロックフェラーセンター)は毎年12月上旬に行われるChristmas Treeの点灯式で有名。半地下の広場はskating rinkに変わりニューヨークの顔の1つとなります。映画などにもよく登場する非常にpopularな場所です。

スポンサーリンク




名前の由来

近年はmass mediaで取り沙汰されることも多く、世界を牛耳るなどもはや都市伝説化されているあのRockefeller一家によって建設されたことが由来となっております。

Rockefeller一族を一代で築き上げたJohn D Rockefellerは元祖・石油王、一族もbusiness界・政界などに君臨しており、これが世界を裏で動かしていると言われる所以である。

ロックフェラーセンターは、かつてのバブル期に日本の三菱地所が買収をし、New Yorker, Americanの大反感を買ったという歴史もあります。日本企業も金でモノを言う昨今のお隣の某国企業と同じことをしていたということを窺い知ることができます。

季節によって顔を変える

Christmas seasonにここに来てたら、全然違った景色で感動したのかもなぁ。

ロックフェラーセンター ニューヨーク

あいにく私が訪れた時期(9月中旬)はcafe terrace仕様で、プロメテウスの黄金像と変な形をした木があるのみ。都会によくあるoffice building群の中の憩いの場といったところですね。

ちなみに冬はこんな感じ!

ロックフェラーセンター クリスマスツリー ニューヨーク出典: www.freetoursbyfoot.com

まさに絵に描いたようなTHE New York! ロックフェラーセンターを訪れるなら絶対冬がいいですね。クリスマスや年末年始にニューヨークに訪れる人は是非立ち寄ってみてください!