【2023年最新】フィリピン(マニラ)でおすすめSIMカード・eSIM(空港・市内・日本で購入)

※ 当サイトでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

フィリピン
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

みなさん、マガンダンアラウ。

旅行や語学留学などで人気のフィリピンですが、今やなくてはならないのがスマホを使ったインターネット通信です。

そこで今回は、フィリピン旅行・留学・出張でおすすめのお得なSIMカードの購入方法を、フィリピンのマニラでノマド生活中の筆者がシェアさせていただきます。

スポンサーリンク

フィリピンの通信キャリア

旅行客が購入しやすいフィリピンの通信キャリアは以下の2社です。

Globe

GlobeのプリペイドSIMカード

フィリピンの二大通信キャリアの1つがGlobe。

GlobeのSIMカードは、フィリピンの空港や街中で購入することができ、ショッピングモールでも必ずと言っていいほど店舗があるので、トラブルが発生してもすぐに解決できます。

なお、個人的に使用してみた感想は下記の通り。

  • 場所によって電波が弱いことがある。
  • アプリやWEBサイトでスムーズに手続きが進まなかった。

実際の僕の体験談ですが、プロモ(料金プラン)の選択と決済をスマホアプリやWEBサイトで手続きした際、エラーが発生してうまくいかず、ショッピングモール内の店舗に行くハメになりました。

GlobeのSIMカードを自分で設定する場合は、使い始めるまでの手続きが少々面倒といえます。

参考:Globe公式サイト(英語)

Smart

SmartのプリペイドSIMカード

二大通信キャリアのもう1つが、フィリピン最大の通信会社PLDTの子会社のSmartです。

SmartのSIMカードも、空港や街中で購入することができ、ショッピングモール内にも店舗があるので、万が一の時も安心です。

個人的に使用してみた感想は下記の通り。

  • Globeよりも電波が若干良い。
  • スマホ1つで手続きがスムーズに完了。

GlobeのSIMカードと比較すると、Smartの方が使い勝手が良いかなというのが正直なところです。

参考:Smart公式サイト(英語)

スポンサーリンク

SIMカードの購入方法

フィリピンで使用できるSIMカードの購入方法は、一般的に下記の3つの方法があります。

空港で購入

ニノイ・アキノ国際空港ターミナル1の、プリペイドSIMカードの販売店

もっとも簡単で手っ取り早いプリペイドSIMカードの購入方法は、現地到着後に空港で購入する方法です。

空港で購入する際の、メリット・デメリットは以下のとおり。

メリットデメリット
旅行前の準備が不要。プロモ(料金プラン)の選択肢が少なく割高。
販売スタッフが全て設定してくれるので楽。混雑時は待つ可能性あり。
すぐにインターネットが使える。現地での最新価格がわからない。

事前準備は一切不要で、面倒な設定も販売スタッフが全て処理してくれ、すぐにインターネットが使えるようになるので、時間の節約にもなり非常に楽で快適です。

その反面、プロモ(料金プラン)の選択の余地はほぼなく、多くの旅行客にとっては過剰スペックで割高になります。

また、到着便が多い時間帯だった場合、販売ブースが混んで待たされる可能性があるので留意しておきましょう。

こういち
こういち

空港での購入は、こんな人におすすめ

  • 面倒な手続きはいやだ
  • 通信料金は気にしない
  • 滞在期間が長い(1カ月以上)
  • ネットヘビーユーザー

2023年4月下旬現在、空港で購入するGlobeとSmartのSIMカードのプロモは下記の通りです。

Globeのプロモ

Globeのプロモは、使用期間30日で1,500ペソ~。データ容量は、100GB、160GB、220GBの3択。

使用期間1週間などの短期間プランはありません。

Smart プロモ

Smartのプロモは、使用期間30日で1,050ペソ~。使用期間60日であれば、データ容量72GBで1,550ペソ。

使用期間1週間などの短期間プランはありません。

データ容量が73GB以内で収まる方であれば、Smartの方がお得ですね。

市内で購入

ショッピングモール内のGlobeの店舗

フィリピンでは、街中のコンビニエンスストアやショッピングモールなどで、手軽にSIMカードを購入することができます。

市内で購入する際の、メリット・デメリットは以下のとおり。

メリットデメリット
旅行前の準備が不要。自分でユーザー登録、プロモの選択と決済が必要。(もっとも面倒)
もっともリーズナブル(自分に適したプロモを選べる)SIMカードを購入するまでは、Wi-Fi接続以外でネットが使えない。

渡航前の事前準備は不要で、自分に合ったプロモを選べるため、短期滞在の方やデータ容量をあまり必要としない方であれば、もっともコストを安く抑えることができます。

デメリットは、ユーザー登録やプロモの選択と決済を自分で行う必要があるので、少々手間がかかります。

また、SIMカードを購入するまでは、Wi-Fi接続以外でインターネットが使えなくなります。つまり、空港を出てからしばらくネット接続できなくなるため注意が必要です。

こういち
こういち

街中での購入は、こんな人におすすめ

  • コストは安く済ませたい。
  • 短期滞在 or あまりデータ容量を使わない。
  • 登録手続きなどに費やす時間があり、自分でやるのが苦にならない。
  • 空港を出てからしばらくネットが使えなくても大丈夫。

僕はSIMカードを、滞在先のコンドミニアム内にあるコンビニエンスストアで購入しました。

GlobeのSIMカードは60ペソ(通常価格は50ペソ)、SmartのSIMカードは57ペソ(通常価格は40ペソ)で、プロモは200~300ペソのプランを利用しました。

両社のプロモの詳細は、下記の公式サイト(英語)をご参考ください。

日本で購入

日本にいながらAmazonや楽天市場などでも、フィリピンで使えるプリペイドSIMカードを事前に購入することができます。

SIMカードには、通常の物理SIMとQRコードを読み込んで使うeSIMがあります。

日本で購入する際の、メリット・デメリットは以下のとおり。

メリットデメリット
現地で購入するよりも安い場合あり。旅行前に購入しておく必要がある。
フィリピンの通信キャリアのSIMでなければ、ユーザー登録不要自分でSIMを差し替えたり設定する必要がある。
空港内でSIMの差し替えや設定を済ませれば、すぐにインターネットが使える。
アジア周遊用SIMカードなので、数か国で使える。

現地到着後にSIMカードの差し替えや設定を済ませてしまえば、すぐにインターネットを使うことができます。

SIMカードの事前購入や、自分でSIMカードの差し替えや設定をする必要があるので、多少手間がかかりますが、フィリピンの通信キャリア(GlobeやSmart)のSIMカードでなければユーザー登録は不要です。

また、現地のスタッフと会話することがないため、英会話に不安がある方にもおすすめです。

フィリピンで使えるSIMカードは、その他アジア諸国でも使えるアジア周遊用になるため、何か国か旅する方には手間もコストも抑えられるのでお得です。

上のSIMカードは、差し替えが必要な通常の物理SIMです。

差し替えの必要がないeSIMが良い方は、下記のようなものがあります。

使用日数、データ容量、対象国によって種類が豊富なので、旅行予定に適したものを選びましょう。

こういち
こういち

日本での購入は、こんな人におすすめ

  • できるだけ手間はかけたくない。
  • できるだけコストもかけたくない。
  • 短期滞在予定(~1週間程度)
  • フィリピン到着後、すぐにネット接続したい。
  • フィリピン以外の国も周遊予定。
  • 英会話が不安。
スポンサーリンク

SIMカードの購入が不要な方法

出典: ahamo

ahamoまたは楽天モバイルユーザーであれば、SIMカードの準備、事前申し込み、事前設定、追加料金なしで、日本と同じようにフィリピンでスマホを使えます。

ahamoであれば、滞在期間15日以内データ容量20GB以下まで使え、フィリピン国内用のSIMカードやユーザー登録も不要です。

その他詳細は、ahamo公式サイトを参照ください。

\ 公式サイトで詳細を見てみる /
出典: 楽天モバイル

楽天モバイルであれば、毎月データ量2GBまで無料で高速データ通信が可能で、フィリピン国内用のSIMカードやユーザー登録は不要です。

僕は楽天モバイルのeSIMを使用しながら、現地のSIMカードを使ってみたりしています。

余計な手間やコストが一切かからずに、現地到着後にすぐにネットが使えるので非常に便利ですよ。

その他詳細は、楽天モバイル公式サイトを参照ください。

\ 公式サイトで詳細を見てみる /

海外旅行が好きで他のキャリアを使っている方は、これを機にahamoや楽天モバイルの新規契約や乗り換えの検討もしてみても良いかもしれませんね。

ahamoや楽天モバイルの詳細は、下記の記事にもまとめてありますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

旅行客向けのフィリピンの携帯キャリアはGlobeSmartで、どちらのキャリアのSIMカードも空港や街中で購入することができます。

空港でのSIMカード購入は、コストは割高でも手間なく現地ですぐにインターネット接続したい方におすすめです。

市内でのSIMカード購入は、一手間かかり空港からしばらくインターネット接続ができなくてもコストを抑えたい方におすすめです。

日本でのSIMカード購入は、できるだけ手間をかけずに、フィリピン到着後にすぐにネット接続したい方におすすめです。

ahamoや楽天モバイルであれば、手間や余計なコストを一切かけずにフィリピンでスマホが使えるので、SIMカードの購入は不要です。

その他、フィリピン関連記事も下記にまとめてありますので、是非参考にしてみてください。

フィリピン
「フィリピン」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました