【2024年最新】タイ・プーケットでおすすめの両替方法&お得な決済方法

※ 当サイトでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

タイ
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

みなさん、サワディークラップ。

歴史的円安が続く昨今、プーケット旅行の際にはできるかぎりお得にタイバーツに両替したり、現地で支払い決済をしたいところです。

そこで今回は、プーケットで日本円からタイバーツに両替するおすすめの方法&お得な決済方法を、タイのプーケットでノマド生活中の筆者がシェアいたします。

スポンサーリンク

プーケットの決済・両替事情

プーケットはタイ屈指の観光地ということもあり、観光客が多いエリアではクレジットカードやデビットカードが使えることが多いです。

QRコード決済も広く普及していて、ローカルレストランや屋台でもQRコード決済が可能ですが、僕たち外国人旅行者にはハードルが高く、カード決済や現金払いが現実的です。

また、ローカルレストランや屋台ではクレジットカードが使えないことが多く、タイマッサージを受けた時には現金でチップを渡すので、タイバーツのキャッシュを持っておいた方が便利です。

スポンサーリンク

各両替所の両替レートの比較

同一日に各両替所で提示されていた両替レートは、下記のとおりです。

1円あたりのタイバーツ

  • ミッドマーケットレート(市場レート)※:0.2330
    ※Google検索時などに表示される、実際の為替マーケットでのリアルタイムのレート。
  • 空港の両替所:0.206
  • 市内の両替所:0.2287

1万円をタイバーツへ両替した場合、プーケット国際空港の両替所では2060バーツ(約9,030円)、プーケット市内の両替所では2287バーツ(約10,026円)となります。

1万円の両替で差額が約1,000円、約10%も違うので結構な差になります。

ということで、少しでもお得にプーケットで両替する方法をシェアしていきます。

スポンサーリンク

プーケット空港で両替

プーケットに到着したら、必要最低限の金額を空港でタイバーツに両替しましょう。

日本でのタイバーツへの両替は、両替レートが非常に悪いためおすすめしません。

ただし、既述のとおりプーケット空港の両替所も両替レートは良くないので、空港からホテルまでの交通費や食事代1~2回分くらいが両替の目安です。

両替金額は、移動手段やどのような食事をとるかにもよりますが、1人当たり1000バーツ(約4,400円)もあれば十分かと思います。

なお、両替所はバゲージクレームや到着ロビーにたくさんありますが、どの両替所も両替レートは同じだったので、空いているところで両替しておけばよいでしょう。

スポンサーリンク

プーケット市内で両替

プーケット空港では最低限の両替にしておき、残りはプーケット市内で両替しましょう。

パトン・カロン・カタビーチなどの旅行客の多いエリアであれば、だいたいどこでも両替所はあります。

街歩きのついでに両替所の両替レートをチェックして、「Buying」の大きい数字を提示しているところで両替しましょう。

なお、両替時はパスポートが必要な場合が多いので、忘れずに持参しましょう。

スポンサーリンク

支払い決済は、WISEデビットカード

現金決済と併用してカード払いもうまく使うと、より便利にお得に支払い決済できます。

WISEデビットカードは、もっともお得なミッドマーケットレートと僅かな手数料で決済ができるので、僕も実際に愛用しています。

使い方もかんたんで、マスターカードが使える場所ならどこでもWISEデビットカードで決済できます。

WISEデビットカードの詳細につきましては、下記の記事にまとめてありますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

プーケット旅行時のタイバーツへの両替は、プーケット到着時に空港で必要最低限の金額を両替しておき、残りはプーケット市内の両替レートの良い両替商でまとめて両替がおすすめです。

また、カード払いが可能な場所では、もっともお得な為替レートで決済できるWISEデビットカードでの支払いがおすすめで、僕も実際にそのように決済しています。

その他、プーケットやタイ関連記事も下記にまとめてありますので、是非参考にしてみてください。

プーケット
「プーケット」の記事一覧です。
タイ
「タイ」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました