【2024年最新】クアラルンプールでおすすめの両替方法&もっともお得な決済方法

※ 当サイトでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

マレーシア
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

みなさん、スラマットゥンガハリ。

歴史的円安が続く昨今、クアラルンプール旅行の際にはできるかぎりお得にマレーシアリンギットに両替したり、現地で支払い決済をしたいところです。

そこで今回は、日本円からマレーシアリンギットへのおすすめ両替方法と、マレーシアでもっともお得な決済方法を、実際に2024年に現地を調査した筆者がシェアいたします。

スポンサーリンク

クアラルンプールの決済・両替事情

クアラルンプールでは多くの場所でクレジットカードやデビットカードが使えますが、お店によっては別途カード手数料(1〜3%)がかかります。

また、ローカルのお店やレストランでの決済や、マッサージ店などでチップを渡す際などは現金が必要になるので、ある程度マレーシアリンギットの現金は持っていた方が間違いありません。

日本円からマレーシアリンギットへの両替は、クアラルンプール国際空港やクアラルンプール市内の両替所かATMが利用できます。

スポンサーリンク

空港で両替

まずは、クアラルンプール国際空港に到着したら、日本円からマレーシアリンギットにある程度両替しましょう。

日本でのマレーシアリンギットへの両替は、両替レートが非常に悪いためおすすめしません。

クアラルンプール空港では、ATM両替所でマレーシアリンギットに両替できます。

ATM

もっともおすすめの両替方法は、クアラルンプール空港のATMでキャッシングWISEデビットカードを使った現金引き出しです。

ATMは到着ロビーに出て右の方に行くとあります(上記画像)。

ATMはいくつかありますが、現地ATM手数料のかからないMay Bank(メイバンク)のATMがおすすめです。

なお、クレジットカードのキャッシングよりも、WISEデビットカードを利用したATMでの現金引き出しが断然便利でお得です。

おすすめの理由は下記のとおり。

  • 両替レートは、もっともお得なミッドマーケットレート※+両替手数料0.57%
    ※Google検索時などに表示される、実際の為替マーケットでのリアルタイムのレート。
  • 月2回最大3万円まで、出金手数料が無料
  • キャッシングではないので、返済手続きや支払利息が発生しない

WISEデビットカードで現金を引き出せば、もっともお得なミッドマーケットレートが両替レートになり、その他に発生する手数料も3万円以内であれば両替手数料の0.57%のみです。

余計な手間やコストをかけずにマレーシアリンギットを引き出せるので、これ以上おとくな両替方法はなく非常におすすめです。

こういち
こういち

マレーシアに旅するときは、僕はいつもWISEデビットカードでマレーシアリンギットを引き出しています。

WISEデビットカードの詳細につきましては、下記の記事にまとめてありますので、是非あわせて参考にしてみてください。

両替所

WISEデビットカードをお持ちでない方、ATMでクレジットカードを使ってキャッシングをしない方は、マレーシアリンギットをいくらか両替所で手に入れておきましょう。

クアラルンプール空港の第1ターミナル(KLIA)の場合、到着ロビーを出て左前方に大きな看板の24時間営業の両替所があります(上記画像)。

ただし、クアラルンプール空港での両替はレートがよろしくありません

ミッドマーケットレート(市場レート)が100円=3.01リンギットだった時に、空港の両替所のレートは2.60リンギットだったので、空港で1万円を両替すると41リンギット(約1,394円)も損します。

したがって、空港での両替は、ホテルまでの交通費や食事代1回分くらいの、最低限の両替にしておくのがおすすめです。

両替金額の目安は、クアラルンプールでは多くの場所でクレジットカードやデビットカードが使えるので、一人当たり5,000円もあれば十分でしょう。

スポンサーリンク

市内で両替

クアラルンプール市内で両替するのであれば、KLセントラル駅や駅直結のショッピングモールNU Sentralにある、ATMや両替商で両替が良いでしょう。

クアラルンプール空港からクアラルンプール市内に電車やバスで移動する場合、KLセントラル駅で降りる場合がほとんどなので利便性も高いです。

なお、市内で両替する場合も、メイバンクのATMでキャッシングや現金引き出しが、現地ATM利用手数料が無料なのでおすすめです。

スポンサーリンク

支払い決済は、WISEデビットカード

マレーシアでもっともお得な決済方法は、WISEデビットカードを使った決済です。

既述のとおり、WISEデビットカードを使えばもっともお得なミッドマーケットレートとわずか0.57%の両替手数料で、ATMからマレーシアリンギットを引き出せますが、カード決済時も同じ条件で支払いができます。

使い方もかんたんで、マスターカードが使える場所ならどこでもWISEデビットカードで決済できるので、僕も海外での支払いはWISEデビットカードをメインにしています。

マレーシアでは支払い決済もATMでの現金引き出しも、WISEデビットカードがもっともお得なので、クアラルンプール旅行を機にWISEデビットカードの作成を検討してみることをおすすめします。

\ 公式サイトで詳細を見てみる /
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

マレーシアのクアラルンプールでは、WISEデビットカードを使ってATMから現金を引き出し、マスターカードが使える場所ではカード決済をするのがもっともお得で、実際に僕もそのようにしています。

WISEデビットカードをお持ちでない方であれば、クアラルンプール空港や市内のATMでキャッシングするのも悪くないでしょう。

ATMでキャッシングや現金引き出しに抵抗のある方は、空港では最低限の両替にしておき、市内のレートの良い両替所で両替するようにしましょう。

その他、クアラルンプールやマレーシア関連記事も下記にまとめてありますので、是非参考にしてみてください。

クアラルンプール
「クアラルンプール」の記事一覧です。
マレーシア
「マレーシア」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました