【外貨両替】日本円からタイバーツへの両替方法

サワディークラップ!

微笑みの国、また親日国の1つとして知られるタイ。今回はこのタイへ行く際に必要な、円からタイバーツへの一番お得な両替方法をshareいたします。

でも、お金のことは難しいし面倒くさい?マイペンライ、マイペンライ!とりあえず、この記事を読み進めてください。

黙って日本円を持って行くべし

「そんなこと言ったって海外旅行するんだから、現地通貨を用意しなくちゃダメでしょ?日本でタイバーツを用意しなきゃ。」

はい、これ絶対だめです!

日本国内では銀行、空港の両替所を問わず、タイバーツへ両替することは賢明ではございません。なぜならば為替レートが悪いから。そもそもminor通貨であるバーツを扱っている銀行も日本ではそう多くありません。

まずは、余計なことは考えず、黙って日本円を持ってタイへ飛びましょう。

【海外旅行】バンコクの遊び方
はい皆様、サワディーサワディー【海外旅行】5度のタイ放浪の旅で訪れた5都市をざっくりまとめてみたでチラッと触れた、タイ旅行で絶対に外してはいけない首都バンコクですが、今回はオススメのバンコクの遊び方について具体的に書いてみますのでご参考

タイの空港では、必要最低限の両替に留めよ

さて、ようやく微笑みの国タイへ着きました。よし、ホテルへ直行、遊びに行こう、とはいきません。あなたがいくらかタイバーツを持っていれば別の話ですが、持っていないのであれば多少なりともcashを用意する必要があります。

ここでのpointは、“必要最低限の両替に留めること”です。必要金額というのは人によって違うものですが、最低でも空港からバンコク市内への交通費は確保する必要があります。その他、例えば飲食代や万が一の時の現金頼みということで、少し余裕を持っておくのも良いかもしれません。為替レートをケチって面倒なことになる、ということも無きにしも非ずですから。

参考

先日、3回目7年ぶりの訪泰。自宅に眠っていた60Bのみ握り締め、空港からバンコク市内へ路線バスで移動(30B)。その後、MRT(地下鉄)を利用し、宿泊先まで60Bで到着。慣れてくるとlocalの公共交通手段を駆使して格安で移動可能です。(実は所持金が数バーツ足らず、1駅前で途中下車を余儀なくされ、真夏のバンコク市内を1駅分歩くハメになる)

【海外旅行】5度のタイ放浪の旅で訪れた5都市をざっくりまとめてみた
みなさま、サワディークラップ。先日タイの友人の結婚式に参列のため、急遽5度目のタイへ行って参りました。初めての訪タイからかれこれ10年以上の月日が流れましたが、何度訪れてもやはりタイは良いところですね。そこで今回は、5度の訪タイを祝し

市内の両替所、銀行で両替せよ

つまるところ、一番お得な日本円からタイバーツへの両替方法とはこれである。

今や世界的にも人気の観光地であるタイ・バンコクでは、街の色々な場所で両替所を見つけることができます。両替所や銀行によって多少の為替レートの差はありますが、日本や空港での両替と比較すれば為替レートは雲泥の差です。

以下に実際に私が利用した両替所を記載しますので、訪タイ前に滞在先のhotelなどからの位置関係を調べておくと良いでしょう。

海外旅行、海外留学にもオススメの最強外貨両替方法
いきなりですが、あなたは海外旅行の際にどこで日本円を米ドルなどの外貨に両替していますか? 近所の銀行? Hey, Come ooon!!...

Asok Exchange

Business hours

Monday – Saturday : 10:00 – 19:00
Sunday : 10:00 – 14:00

Address: 2/4 Sukhumvit Soi 16 Road, Klongtoey, Bangkok 10110

Super Rich 1965

Address: 47/11-13 Ratchadamri Rd, Pathumwan Bangkok

【外貨両替series】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする