【要保存】日本円から香港ドルへの最強両替方法

web-siteおなじみになりました、各国通貨へのお得な外貨両替方法ですが、今回は日本円から香港ドルへの最強の両替方法をshareしたいと思います!

香港到着時は勿論のこと、マカオのカジノで大勝ち、日本帰国前に香港ドルから日本円に外貨両替したいluckyな方にもオススメです!

スポンサーリンク




両替の基本をおさらい

まずは、両替の基本を確認しましょう。

1. 日本で外貨両替しない(例外あり)

2. 空港で外貨両替しない(必要な場合は最低限で)

3. 手間とcostを考慮し自分に合った外貨両替方法をとる

なお、こちらの記事では手間暇を考慮し、FX会社関連の両替法は割愛しますが、興味のある方は下記の関連記事もお楽しみください。

いきなりですが、あなたは海外旅行の際にどこで日本円を米ドルなどの外貨に両替していますか? 近所の銀行? Hey, Come ooon!!...

香港でのオススメ両替所は2か所!

香港ドルへのbestな両替方法は、現地での両替です。なかでも下記の2か所が為替rateが良くお得です。実際に現地で外貨両替をしてきましたのでご参考ください。

1. 香港ドルへの両替方法の王道、重慶大厦(チョンキンマンション)

九龍・尖沙咀地区周辺で宿泊・行動するのであれば、travel guide bookやその他websiteでも数多く紹介されている、重慶マンション内にある両替商で外貨両替すると良いでしょう。

こちらの重慶マンションですが、知名度が高いがゆえに数多くの情報が巷に出回っています。実際に現地を訪れたことがない方にとっては、不安な点や不明瞭なことも多いと思われますが、私が実際に現地に赴き調査してきましたので心配ご無用、下記の情報を参考に安心して外貨両替してください。

怪しい外国人が怪しいモノを売りつけている危険な汚い雑居ビルじゃないの?

怪しい外国人が重慶マンション前や入口周辺に立ち、道行く人にoctopus(オクトパス. 日本でいうSuicaやPasmoのような交通機関で使えるprepaid card)などを執拗におすすめしてくるというのは事実です。しかし、目も合わせずにシカトして相手にしなければ、彼らは特に危害を与えてくることはありません。

また、重慶マンションは小汚いslum街の怪しい雑居ビルというわけではありません。中に入った1階部は小さな露天商が並んでいるよくある建物です。過度に警戒する必要はありません。

重慶マンション

重慶マンション

両替するなら昼間のうちにするべし

為替rateの良い両替商がopenしているのは日中ですので、営業時間内に訪れてお得な為替rateで外貨両替しましょう。夜になると、入口にあるぼったくり為替rateの両替商しか営業していないのでオススメできません。

また、重慶マンションに入るのに抵抗がある方でも、明るい日中であれば他にも外貨両替する人が多いので安心かと思われます。

Chungking Mansions

重慶マンション入口付近に輩が数名いるが、日中はそれほど活発な動きをみせていない。

過度な心配は御無用。

オススメの両替商は2店

実際に重慶マンション内をぐるっと廻って調査した結果、下記の2店が最も良い為替rateを提示していましたのでshareします。

堅成找換有限公司(Kin Shing Money Exchange Co Ltd)

実際に私が外貨両替した両替商がこちら。重慶マンション入口から20m程中に入った場所にあり、緑色の看板が目印ですぐに目に留まります。

ちなみに、画像左端に僅かに見える黄色い看板は、下記のWestern Unionです。

2017年5月5日時点の為替rateは1円=0.06900HK$
つまり、10,000円を両替すると690HK$手に入れることができる。

Western Union

western union

上記の堅成找換有限公司より入口から1つ手前にある、黄色い看板が目印の両替商。為替rateは堅成找換有限公司と全く同じで1円=0.06900HK$、重慶マンション内の両替商の中で最もお得なrateを提示していました。

Location

尖沙咀地区のmain streetであるネイザンロード沿い、尖沙咀駅E出口からすぐの場所に位置する。当記事の画像のように、入口に大きく「重慶大厦」とあるので、迷うこともないでしょう。

2. 百年找換有限公司(BERLIN COMPANY EXCHANGE LIMITED)

中環(セントラル)など香港島側を中心に宿泊・行動するのであれば、百年找換有限公司(BERLIN COMPANY EXCHANGE LIMITED)がオススメです。

こちらは現地の香港人とみられる方々でごった返していて、日本円(主に茶色い日本銀行券)に大量に両替しているrichmadamsも大勢いらっしゃいました。この混み具合からみても、為替rateの良さを窺うことができます。

上のreceiptは2017年5月4日時点のもので、為替rateで1円=0.06880HK$。仮に10,000円を両替したとすると、688HK$手に入れることができる。

なお、こちらは2017年5月5日時点の為替rate、つまり重慶マンションの堅成找換有限公司で両替した日と同日。

両者の為替rateの差を比べると0.00003、10,000円両替したとしても僅か0.3HK$(HK$=15円計算で4.5円)と、その差はないに等しいでしょう。

Location

Des Voeux Road Central(徳輔道中)沿いの中信銀行が目印(画像参照)

一本入ってすぐに「華人銀行大厦(The Chinese Bank Building)」という下の画像のような入口があります。すぐ隣にはSeven Elevenがあるのですぐにわかるでしょう。そこから建物内に入り、百年找換有限公司のある17階へ上がりましょう。

Conclusion

上記2か所の為替rateの差はほぼありませんので、宿泊先やご自身の旅のscheduleに合わせて、accessibleな方で外貨両替されると良いでしょう。

なお、マカオに行かれる方も香港ドルへ外貨両替した方がお得ですので、ご紹介した上記両替所で外貨両替されることをオススメします。

【外貨両替関連記事】

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする