イースター島に行く費用はどのくらい?

南米旅行や世界一周をしているバックパッカーさえ、行くことをためらうことが多いイースター島。

なぜならばcostが高い!

access手段はflightしかないので、どうしても高くつくからです。しかも、島内は物価が高くほとんど日本とかわらない。否、日本よりも高いものさえある。

経費がどのくらい掛かったのか、旅先で出会った人や友人に何度か聞かれることも多く、その点をclearにしたい旅人も多いことだと思います。

そこで今回は、benchmarkとして私の実際の支出経費をまとめてます。なお、渡航は2014年9月下旬です。

スポンサーリンク




Flight(移動費)

Lima(リマ) ⇔ Easter Island(イースター島)

$695.44($=120円とすると、約83,000円)

この金額はかなり費用がかかってないほうで最安値圏といえます。日程、予約時期、時間によって費用が大分変わり、$=120円として日本円計算すると10万円超えもザラにあります。

できるだけ費用を安く抑えるには

  • こまめに価格を調べる(常に価格が変動するため)
  • 往路日、復路日を調整し、安い日程を探す
  • 安いと思ったら躊躇せずその場でbookingする!(先延ばしにすると価格が上昇する時がある)

航空券の比較や予約は、世界中のバックパッカー御用達のskyscanner(スカイスキャナー)がオススメ!こまめに価格の推移をmonitorしたい場合も、alarm機能を使えば逐一最新価格を知ることができるので大変便利です。

ある程度旅慣れをしてくると、旅行会社のtour package等を通さずに、自ら航空券を手配するという機会も多くなってくると思われます。そし...

Accommodation(宿泊費)

島内唯一の日本人宿、Hare Kaponeさんを利用。

(たったの)2泊だったため、

1泊10,000ペソ×2日=20,000ペソ(10,000ペソ=約1,900円 2015年2月現在)

※3泊以上で1泊8,000ペソ、7泊以上で1泊7,500ペソと、料金がお得になっています。

【おまけ】最安値はcamping(キャンプ)

現地で仲良くなったAmericanの兄ちゃんは、安いのでcampingしたとのことなので、ちょっと調べてみました。

Camping Mihinoa(キャンピング ミヒノア)

1人1泊5,000~5,500ペソ。(WebsiteSpanishのみ)

A rental car(レンタカー)

レンタカー

小型自動車(MT, Left hand drive):20,000ペソ/日

  • AT車の場合はもう少し高くなります。
  • 要・返却時gasoline満タン(別途費用)
  • 保険付帯なし

Backpackerの方は旅先で出会った他の旅人とcar shareするとcostを抑えられる&一緒に回れて楽しいのでオススメです!私は宿が同じだった方とshareしたので半額で済んだ上、良い思い出を残せました。まさにpriceless!

Total Cost

  • Flight:$695.44(約83,000円)
  • Accommodation:20,000ペソ(約3,800円)
  • A rental car:10,000ペソ(約1,900円)
  • 他、食費等

総計:10万円程度(当時の為替rateでざっくり)

通常、イースター島を訪れる旅行者は5泊~7泊するとのことなので、その分の滞在費と現在の為替rate($=約120円)を考えると、予算は10万円以上と想定しておいた方が良いでしょう。

 

【イースター島関連記事】

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする