英語勉強法 超初級者篇

英語戦闘力たったの5か….ゴミめ….

戦闘力5英語戦闘力5 = おっさん!

 

しかし、英語戦闘力5でも全く問題ございません。なぜならば、このlevelからでもやる気と工夫次第でいくらでも英語力を高めることができるからです。むしろこのlevelでは、勉強すればしただけぐんぐん英語力が伸びる時期で、英語を理解してくると驚くほど英語学習が楽しくなってきます。

そんなluckyなあなたにオススメの勉強法は、、、

スポンサーリンク




中学生用の英語基礎ドリル

英語が苦手で大嫌いな方でも心配無用。下記のドリルなら、page数が少なく、所要時間も1pageあたり約10分程度。おまけにgood price!英語力0で英語が大嫌いだった私もここから英語学習を始め継続することができたので、あなたにも絶対できるはず!

まず、超初級者でも始められる、中学生用基礎ドリルから始めましょう。

中1英語なら多少はわかるという方は、中1・2の復習版から始めても良いでしょう。

総仕上げは中3英語。これさえ終えれば、あなたの英語力はれっきとした中3レベル。海外旅行くらいであれば、しっかりsurviveできます。

5つの注意点

一. 最低でも毎日1pageは必ず勉強すること

二. 間違えた答えは、解答欄にある短い解説を読み、しっかり理解すること

三. 合格点以上を取るまで、そのpageをやり続けること

四. 1ドリルにつき最低2往復はやること

五. 中3英語」までやりきること

内容は超初級levelで、「中1英語」はABCD…とalphabetを理解するlevelから始まるため非常に簡単。英語を習得するんだという断固たる決意があれば、必ず全て終わらせることができます。負けん気を出しましょう!

このwebsiteの記事を読んでみる

ここまでお読みいただいて気付いた方もいらっしゃるかもしれません。実は、本websiteはカタカナ英語を表記せず、全てalphabet表記してあり、さらに随所に簡単な英単語を散りばめることで、自然に英単語を覚えられるように構成しております。

また、本websiteは「英語」「海外留学」「海外旅行」の3つにcategorizeされていますが、なんとなく流し読みするもよし、気合を入れて単語の意味と発音を確認しながら読むもよし、あなたのお好きなstyleで肩肘張らずに、興味のある記事だけ読んでみてください。記事の内容が、単語を記憶するのに少しは役立つでしょう。

【要保存】マチュピチュへの様々な行き方をまとめてみた!
そうだ、マチュピチュへ行こう!そう決めて、マチュピチュへの行き方をネット調べてみたはいいが、無数の情報で混乱しているそこのあなた!私もマチュピチュへ旅する前は同じ状態でしたので、その気持ち痛いほどわかります。そんなあなたのため、日本からの行き方
海外留学するうえで一番重要なこと
最近では、海外留学といっても多種多様です。海外の高校、大学などに通うことは勿論のこと、語学習得のために語学学校に通うこと、ワーキングホリデー制度を利用し語学学習もしながら、異文化体験や外国の友人をつくるということも海外で学ぶという意味では

Conclusion

とにかく、超初級者の方は”英語はおもしろくない”という今までのimageを変えるところから始めましょう。

”一から勉強してみたら意外に簡単だ”、”英語の勉強が楽しくなってきた”という風に、英語と楽しく向き合うことが一番大切です。自分に”英語を勉強する”という無理強いをせず、day by day, little by littleで楽しんで勉強していきましょう。

超初級者でも、諦めなければ必ず英語は使えるようになります。地道にコツコツがんばりましょう!

 画像:Dragon Ball

英語戦闘力が上がったあなたはこちら → 英語勉強法 初級~準中級者篇

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする