英語学習で必要不可欠な3つのこと

あなたは純粋に英語の勉強が好きですか?

私は英語の勉強が大嫌いでした。面白くないし、日本語じゃないから何を言っているか理解不能、中1levelの単語すら全くわからないのに、好きなはずがありません。完全なる英語allergyというやつです。

映画や洋楽は好き、旅行が好き、英語が話せればもっと楽しいということは理解している、でも、英語学習のmotivationが全く上がらない、という方は少なくないはずです。

私自身このような状態から英語学習を始め、今では公私様々な状況で英語を使えるようになりましたが、振り返ってみると英語学習で必要不可欠なことはたった3つです。

そこで今回は、私の独断と経験に基づいた、英語学習で必要不可欠な3つのことをshareしていきましょう。

スポンサーリンク




楽しむ(楽しい)こと

あなたの英語学習は楽しいものですか?

多くの人にとって人とのcommunicationは楽しいものでしょう。英語はそのcommunicationをとるためのtoolですから、本来ならばその英語の学習も楽しいはずです。決して学校や塾の先生に課せられる課題、受験に必要だからやらなければいけない苦行ではありません。

工夫次第で、面白きこともなきことも面白く

簡単な英単語や文法さえも危ういというlevelであれば、まずは既に理解しているlevelのもの、つまり、自分でも簡単と思えるような1つ下のlevelから英語学習を始めると、英語の勉強を楽しめます。「あれ?意外に理解できる」、「おや?英語って思ったより楽しい」と感じることで気が付けば自主的に英語学習に励むようになります。

中級以上の英語力がある方であれば、様々な人たちとたくさんconversationをすることをオススメします。会話の流れの中で、単語やnaturalな言い回しを自然と学習することができます。また、お気に入りの映画を擦り切れるほど観る、好きな音楽をlyricを追いながら耳がタコになるまで聞くのもアリです。

英語学習を楽しめるようになれば、メキメキと英語力が上がっていき、勉強がどんどん楽しくなるはずです。

つまらん英語文法の勉強に絶対オススメのGrammar in Use
【2018.10改訂】英語の文法ってsuper つまらないですよね?それは間違いなく、日本語で理論的にグダグダやるからなんです。副詞、関係代名詞、仮定法過去...Bull s**t!!!しかし、英文法を勉強するのに最強の、もはやその右に出るも

長期・中期・短期の目標を持つこと

これは英語学習に限ったことではないですね。自身の最終目標は何なのか?そのためには、中期的に何をする必要があるのか?ならば今現在、何をする必要があるのか?長期目標から中期、短期と掘り下げて、今すべきことまで具体的に落とし込む作業は、英語学習にも必要不可欠です。

長・中・短期目標を設定し、英語学習を地道にコツコツと続ければ、最終目標を必ず達成することができるでしょう。

参考までに私のことを少々

最終目標は、business sceneで使える英語力を備えるということ。具体的には英語の情報を駆使して、株式投資やFX投資ができるようになること。また、会議や電話、メールを英語でこなせるようになること。

中期目標として、英語力0から最終目標に到達するには2年は要するだろうと想定。そのため、初めの1年は語学学校やpart time jobを通じて英語の基礎力を備える。留学2年目でbusiness collegeに入学し、英語を言語としてbusinessを勉強するという計画を立てました。

ここまで掘り下げると、今現在、自分が何をどれだけやらなければいけないのか、という短期目標が明確になります。

その結果、留学2年目の最後には、現地企業でinternshipとして働けるlevelに到達、現在では、当初設定した英語学習の最終目標を達成することができました。

語学留学前に絶対におさえておきたい英語学習はこれだ!
留学agentのconsultant や留学経験者が必ず言うことがあります。 留学前に少しでも英語の勉強をしておいた方が良い。 語学留学...

目標を必ず達成するという「断固たる決意」

上述の各期間の目標を立てたとしても、実行しなければ最終目標は達成されません。そのためには、最後の「断固たる決意」が必要です。

「絶対に成し遂げる」という覚悟は、長年の夢や野望であったり、挫折や悔しさから生じる反骨精神であったりなど、人それぞれのことと思います。何であれ、英語を必ず習得する、目標を必ず達成するという「断固たる決意」さえあれば、あなたの英語学習は必ずうまくいきます。

ワーホリ留学生に警告する
ワーキングホリデー制度などを利用して海外留学中または計画中のみなさんの多くは、語学習得が目的ではないでしょうか。そしてその中には、将来は英語...

Conclusion

英語学習はworkoutdietと同じ、すぐに結果が出るものもなければ、これだけやれば簡単に英語力がつくなどといった、甘っちょろい方法などはありません。今英語を不自由なく使いこなす人も、過去にそれ相応の時間とenergyを費やし我武者羅に英語学習をしています。

しかし、過度に心配や気落ちする必要はありません。上述の3つのことを忘れずに英語学習に励めば、近い将来必ず英語を話せるようになるでしょう。

元々英語力0のくそったれな私が英語を使えるようになったのです、あなたにできないはずがありません!

Keep going!!!

【英語力診断】

貴様ら英語下級民族の英語戦闘力を測定してやろう

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする