海外留学するうえで一番重要なこと

最近では、海外留学といっても多種多様です。海外の高校、大学などに通うことは勿論のこと、語学習得のために語学学校に通うこと、ワーキングホリデー制度を利用し語学学習もしながら、異文化体験や外国の友人をつくるということも海外で学ぶという意味では留学と言えるでしょう。

海外留学の目的は人それぞれですが、留学を価値あるものにするために全ての人に共通して言える一番重要なことは

“留学の目的・目標を明確にし、それを確実に遂行すること”

です。

とてもsimpleですが、簡単なようで実はなかなか難しいことなのかもしれません。

留学生の中には残念ながら明確な目標がない人も多く、なんとなくまわりに流されて海外生活を楽しんで終わりという人が少なくありません。私はオーストラリアとカナダ、2カ国に留学をしましたが、どちらの国でもこのような人を大勢見てきました。

初めはみなさん何かしらの目標を持って海外留学をしたことだと思います。しかし、楽しい毎日を送っていくうちにだんだんと本来の目的を見失ってしまうのかもしれません。

今現在留学中の人は、以下に当てはまると要注意です。

  • やることがない、暇だと言っている
  • 結構な頻度で日本語を使用している(どっぷり日本人環境)
  • 日本語でNet Surfing, You Tube, FacebookなどのSNSに没頭
  • 語学学校卒業後、一切勉強していない(すでにかなりの英語力があれば問題なし)

これらは、語学留学あるあるです。これから留学する人は是非気をつけてください。

留学の目的は100人いれば100の理由があり、何が正しくて何が悪いということはありません。しかし、vacationと完全に割り切って海外にいる場合を除き、大金をはたいてせっかく海外留学をしたのに、何の成果や結果もなしにブラブラダラダラ過ごすというのは非常にもったいないのではないでしょうか?

人間というのは弱いものです。目標を持って断固たる決意で臨まないと、どうしても楽な方へと行ってしまうものです。ですから、“留学の目的・目標を明確にし、それを確実に遂行すること”が最も重要なことなのです。

そこで、以下に2つだけ簡単な質問をします。これをあなたの目的や目標設定に役立ててみてください。

スポンサーリンク




1.英語力の最終目標はどのくらい?

海外留学をする以上、誰もが英語力を上げたいという気持ちを持っていることでしょう。では、あなたが目標とする英語力はどのくらいですか?

e.g.

  • 同時通訳level
  • 映画を字幕なしで観れるlevel
  • Business sceneで通用するlevel
  • Communicationがとれるlevel

目標を数値化し具体的に設定すると、計画的にtargetへ向かって頑張ることができます。IELTS, TOEICなどのscore,や半年後、一年後などの時間軸が代表的な例でしょう。

【関連記事】

2.語学・勉強以外での留学目的は?

学校での勉強以外も立派な勉強です。とくに、普段日本ではできないことが海外ではたくさん体験できます。こちらも明確にしておくとで、やる気が持続するので良いでしょう。

e.g.

  • 現地でnative speakerと働く!
  • 外国人boyfriend, girlfriendgetして国際恋愛!
  • 世界一周backpackerの旅をする!
  • 友達100カ国100人つくる!
  • Skydiving!

日本ではなかなかできないようなことが良いでしょう。また、無理に設定しなくても現地でも色々と挑戦してみたいことが出てくるはずですので、そんな時は思い立ったら吉日ですので是非tryしてみてください。

Conclusion

目標や目的は何でも構いません。大事なことなので最後にもう一度言いますが、留学の目的・目標を明確にし、それを確実に遂行すること、これが最も重要なことです。これさえ忘れずに留学生活を送れば、あなたの海外留学は必ず有意義なものになり、帰国する時にはやりきったという達成感を得ることができるでしょう。

これから留学する人はこのことを忘れず、現在留学中の人は一度原点に戻り、留学の目標・目的をもう一度振り返ってみてください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする