海外留学費用をお得に外貨両替する2つの方法

海外旅行、海外留学をする際、必ず行わなければいけないことの1つが外貨両替です。とくに海外留学をする際は、学費振込みや現地生活費などのために、多額の現金を両替する必要があるので、両替方法の違いによって得したり損したりといったことが起きてきます。

例えば、100万円をアメリカドルに両替する場合、あなたが手にする金額は

  • 為替rate $=100円の場合 → $10,000
  • 為替rate $=101円の場合 → $9,900.99

約$100の違い、$=100円とすると日本円で1万円の違いがでます(手数料等は含んでいません)。200万円の場合だと、同条件で2万円の差です。これは非常にもったいない!

そこで、私も実際に外貨両替で利用した(している)お得な2つの方法をshareいたしましょう!

スポンサーリンク




その① FX会社を利用する

一番有利な為替レートで両替できる方法は、FX会社を利用することです。簡単に説明すると、外国為替取引を専門とするFX会社の設定するrateは、数多くの業務を抱える銀行よりも良いrateを提示することができるのです(詳細は記事の趣旨から逸れるので省略)。

FX会社を利用するmerit, demerit

  • 為替レートが一番良い
  • FX会社の口座、銀行の外貨預金口座の開設が必要
  • 全て自分でやる必要がある

為替レートが良い反面、少々面倒といえます。

By the way, FX会社は数多くありますが、日本円から外貨へ両替し外貨で出金できるserviceを提供している会社は限られています。そこで、私も利用しているオススメFX会社がマネーパートナーズ(以下マネパ)です。理由は

  • 外貨出金手数料が月1回まで無料
    留学費用のための外貨出金は月1回できれば十分でしょう。
  • 外貨預金口座への出金以外に、空港(成田、羽田、関空、セントレア)でも外貨を受け取れる
    今後の海外旅行時にも利用できるので、かなり便利です。外貨空港受け取りは、2015年2月現在、マネパだけが取り扱うserviceです。

FXというものに抵抗がある人もいるかと思われますが、外貨両替をするために口座開設は必要ですが、FX取引をする必要はありません。外貨両替や外貨預金として使うだけでも良いのです。むしろ、日頃FX取引に携わる私からすると、目先の利益のための軽はずみなFX取引はオススメできません。

ですから、少々面倒ではありますが、FX会社を通して外貨両替するということは良い選択肢の1つでしょう。

お得な外貨両替方法として「FX会社を利用する」ということを、別記事:海外留学費用をお得に外貨両替する2つの方法でオススメしました。 そこで...
いきなりですが、あなたは海外旅行の際にどこで日本円を米ドルなどの外貨に両替していますか? 近所の銀行? Hey, Come ooon!!...

その② 銀行以外の金融機関を利用する

FX会社ほどの好rateではありませんが、銀行よりはるかに良い為替rateを提示しているのがKVB Kunlunです。

KVBを利用するmerit, demerit

  • FX会社の為替rateには劣るが、銀行より好rate
  • FX会社を通して外貨両替するよりも作業が少ないため楽

銀行の外貨預金口座やFX会社の口座開設は面倒、FX会社の口座は死んでも開設したくない、という方はこちらの方法が良いでしょう。

私も一度利用したことがありますが、そこそこの為替rateで両替でき、なにより作業が楽なので、外国為替などに抵抗のある方はこちらの方法が良いでしょう。

Conclusion

個人的には長期的に見て、FX会社を利用する方法をオススメしますが、

  • とにかく1番有利な為替レートで両替したい
  • よく海外旅行をする
  • 外貨預金やFX tradeなどに興味がある
  • とにかく新しいことは色々試してみたい

というあなたは、①のFX会社(マネパ)を利用した両替を、

  • とにかく面倒なことは避けたい
  • 為替とか金融とかは難しくて嫌だ
  • といっても銀行よりは良い為替レートで両替したい

というあなたは、②の銀行以外の金融機関(KVB)を利用して両替すると良いでしょう。

【外貨両替、海外送金関連記事】

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする