FX会社を利用した、海外留学費用の外貨両替・海外送金方法

お得な外貨両替方法として「FX会社を利用する」ということを、別記事:海外留学費用をお得に外貨両替する2つの方法でオススメしました。

そこで今回は、そのFX会社を利用した外貨両替と海外送金方法をshareしたいと思います。

スポンサーリンク




外貨両替から海外送金までの流れ

大まかな流れは以下のようになります。

  1. 銀行の普通預金口座 → FX口座に日本円を入金

  2. FX口座にて、日本円→外貨(米ドル、英ポンド、豪ドル、カナダドルなど)に両替

  3. FX口座 → 銀行の外貨預金口座へ2.で両替した外貨を出金

  4. 銀行の外貨預金口座から海外送金先(現地学校、留学エージェント、現地銀行口座など)へ送金

STEP1 FX口座の開設

まず、お得な為替レートで外貨両替するためにFX口座を開設する必要がありますが、FX口座開設完了まで1日~数日かかるので、まずはこちらの手続きから始めましょう。

口座開設の詳細は、別記事:海外旅行、海外留学にもオススメの最強外貨両替方法で記載しておりますので、そちらを参考下さい。上の記事では、マネーパートナーズというFX会社をオススメしておりますが、今回の記事では外貨両替サービスを行っているFX会社であれば、どちらの会社を利用してもokayです。

STEP2 外貨預金口座の開設

次に、FX口座で両替した外貨を海外送金するために、銀行で外貨預金口座を開設しましょう。

この際、外貨預金口座開設に対応していない銀行支店があるので、事前に調べておきましょう。

銀行選びのポイントは

  • 渡航先通貨(AUS留学なら豪ドル、カナダならカナダドル)の外貨預金口座を扱っている
  • 渡航先通貨の海外送金を扱っている
  • 海外送金手数料
  • 外貨取扱手数料(リフティングチャージ)

なお、米ドルやユーロの外貨預金、海外送金を扱っている銀行は多いですが、豪ドルやとくにカナダドルを扱っている銀行は多くありません。なので、まず渡航先通貨の外貨預金、海外送金の取り扱い有無を確認しましょう。その上で、上記2つの手数料を比較して銀行を選ぶと良いでしょう。

【参考】私のカナダへの海外送金

  • 銀行:三菱東京UFJ銀行
  • 海外送金手数料:4000円
  • 外貨取扱手数料(リフティングチャージ):2500円

合計6500円の手数料がかかりました(2013年12月時)。

 ※実際には海外着金時にも手数料がかかります。

STEP3 FX口座へ入金、外貨両替、銀行口座へ外貨出金

Step3は全てFX口座内での手続きになります。全てWeb上で手続きでき、manualも用意されているので、簡単に手続きできます。

一連の手続きにおいての手数料などはFX会社によって異なりますが、マネーパートナーズでは

  • FX口座へクリック入金・・・無料

  • 外貨両替手数料・・・20銭(両替時の為替レートに加算)
    e.g. 提示為替レート$=100.00円の場合、100.20円で計算され両替される

  • 外貨出金手数料・・・月1回まで無料。2回目以降4000円/回

通常、海外留学費用などまとまった金額の外貨出金は1回で済むため、外貨両替にかかるcostは両替時に自動的に含まれる手数料20銭のみです。

 STEP4 海外送金手続き

FX会社より外国預金口座に出金した外貨を、銀行窓口で海外送金手続きしましょう。この際は、銀行staffが全て手続きをしてくれるので、困ることはないでしょう。

海外送金するには以下の受取人(支払先)情報が必要になるので、メモなどに控えて銀行に持参しましょう。

  • 英文名
  • 英文住所
  • 銀行口座番号
  • 取扱銀行英文名
  • 銀行英文住所
  • 銀行コード

銀行や通貨によっては、internetで送金手続きをすると手数料が安くなる場合がありますが、手続きに不安のある方、面倒な方は、銀行窓口で済ませたほうが良いでしょう。

以上でFX会社を利用した外貨両替、海外送金手続きは終了になります。

Conclusion

外貨両替、海外送金にかかる実質的な費用は

  • 海外送金手数料
  • 外貨取扱手数料(リフティングチャージ)
  • 海外着金手数料
  • 外貨両替手数料(外貨両替時に為替レートに加算)

の合計になります。

参考として私の実例(2013年10月~12月時)を挙げますと

  • 海外送金手数料・・・4000円
  • 外貨取扱手数料(リフティングチャージ)・・・2500円
  • 海外着金手数料・・・17.5カナダドル
  • 外貨両替手数料(外貨両替時に為替レートに加算)

為替レートに加算されて計算される外貨両替手数料を除外すると、

6500円 + 17.5カナダドル(C$=100円とすると1750円) =約8250円

となります。

多少の手間がかかりますが、銀行窓口で外貨両替・海外送金をするよりも、FX会社を利用して外貨両替をするほうが、かなりcostを抑えられてお得です。余分な費用は抑え、その他の留学費用に充てて頂き、より良い留学生活を送っていただければ幸いです。

面倒なことは嫌だけど、そこそこ良い為替レートで外貨両替、海外送金したいという方は、別記事:海外留学費用をお得に外貨両替する2つの方法で紹介している、もう1つの方法を参考にしてみてください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする