USA一覧

スポンサーリンク

ワシントンDCの中心、アメリカ合衆国議会議事堂

United States Capitol(連邦議会議事堂)、日本でいう国会議事堂にあたり、正にアメリカ合衆国の中枢といえる。そのお役目さることながら、壮観も実に美しい!何やら修復中だったがlol そして、建物がデカすぎて写真にも収まらなかったが。このUS Capitolは、首都建設計画の段階からワシントン

ワシントンD.C. おすすめ宿

ニューヨークの高い宿泊費を安く済ませる裏ワザでワシントンD.C.に宿泊することをオススメしました。そこで、私が実際に宿泊したD.C.のオススメ宿、Downtown Washington Hostel(ダウンタウンワシントンホステル)を紹介します。その名の通りホステルなので、とくにバックパッカーにオススメ

長距離バス移動 NY~フィラデルフィア~ワシントンDC

せっかくニューヨークまで旅行するのなら、是非ワシントンD.C.まで足を延ばしてみてはと、前回記事(ニューヨークの高い宿泊費を安く済ませる裏ワザ)で紹介しました。ニューヨーク~ワシントンD.C.間の移動は主に長距離バス、鉄道(Amtrak)、飛行機と3つの方法があるが、長距離バスかアムトラックという全米を走る鉄道

ニューヨークの高い宿泊費を安く済ませる裏ワザ

全世界から旅行客、ビジネスパーソンが集まる大都市ニューヨーク。行ったことがない人でも、一度はいつか行っておきたいとお思いの人も多いだろう。しかし、ニューヨーク旅行を計画するにあたり大きな問題が1つある。それは、宿泊費がべらぼうに高いのである。最安値であるバックパッカー御用達のドミトリーでさえ1泊$50ほどする。

日本にはゴミが落ちてなくて外国人が驚く理由がこれでわかる!

今回は、ニューヨークの見どころ・番外編をお送りする。世界中の人々がどこかニューヨークに憧れ意識を持ってこの地を訪れる。とくに日本人や韓国人などのアジア人はブランド思考やステータスを気にする人が多いのでその傾向がより見受けられる。それは大いに結構だが、その色眼鏡をはずして何気ない町並みを観察するとおもしろい。

エンパイアステートビルディングから眺めるニューヨーク

11:00 PM。これでNYも見納め。最後は夜中の2時まで営業中のエンパイアステートビルディングへ。言わずと知れたニューヨークのランドマークの1つであり、デートスポットとしても人気があるだろう場所へ行ってまいりましたよ。バックパック等フル装備でねlol入場料$29を払い86階へ。

ニューヨークでのカウントダウンといえばタイムズスクエア!

「世界の交差点」の異名を持つ、タイムズスクエアは42~47st × 7th Aveあたり。ミュージカルや年末カウントダウンで知られ、世界各地から観光客が集まる。ちなみに日本ではブロードウェイ=ミュージカルのイメージだが、ブロードウェイは通りの名前。多くのシアターが所狭しとあるが、あろうことか

ニューヨークのデカイクリスマスツリーといえばロックフェラーセンター

クリスマスシーズンにここに来てたら、全然違った景色だったんだろうなぁ。ここロックフェラーセンターは毎年12月上旬に行われるクリスマスツリーの点灯式で有名。その前にはスケートリンクも登場しニューヨークの顔になる。あいにくこの時期(9月中旬)は変な形した木と金色の彫刻があるのみ。雰囲気は、もはや

911メモリアル(ワールドトレードセンター跡) ニューヨーク見どころ

通称、グラウンドゼロ。ワールドトレードセンター(以下、WTC)のツインタワー跡地。もはや説明無用だろう。あのTVで観た、まるで映画のような惨劇が起きた場所に俺は今立っている。緑の木々に囲まれ、静かに流れ落ちる水の音は、skyscraperに覆われた大都市のoasisのように、

スポンサーリンク