海外旅行一覧

スポンサーリンク

名門ヤンキースの本拠地ヤンキースタジアムは試合が無くても楽しめる!

161St-Yankee Stadium 駅を降りてすぐ。ついに来ましたメジャーリーグの名門、ニューヨーク・ヤンキースの本拠地ヤンキースタジアム!遠征日で試合はないですけどlol ニューヨークまで来たのだから、試合が無くても足跡だけ残して帰りたかったわけで。でも、ヤンキースは人気なんですね。試合が無いのに朝から

ニューヨーク おすすめ宿

ニューヨークの宿は宿泊費が高い!べらぼうに高い!ドミトリーでも最低$50くらいから。中には安い日本人宿もあるがだいたい予約で埋まってる。安くて良い宿や年末年始などのハイシーズンはすぐに予約で一杯になるので、ニューヨークに行くと決めたらまず宿の予約をしたほうが得策です。

ニューヨークのオアシス、セントラルパーク

マンハッタンのど真ん中にある、セントラルパーク。映画などでもよく登場するのでご存知の方も多いだろう。この日はちょうど土曜日。公園では多くのニューヨーカーがjoggingやbaseball、tennisをして週末を楽しんでいる。大都会のど真ん中にこれほどの規模の公園があるというのは、

マンハッタン(ニューヨークシティ)の道路・交通事情

ここマンハッタン島(俗に言うニューヨーク)の道路事情はわかりやすい。縦長に長いこの島を、横(東西)に走るのがStreet, 邦訳されると「〇丁目」と言われます。地図上、下側(南側)の1st Streetから始まり、上側(北側)の220th street、となります。縦(南北)に走るのがAvenue

ニューヨークシティの長距離バスの玄関口

トロントより半日かけ、翌日AM、世界の中心といわれるNew York Cityに到着。まずは旅の基本、観光地図でも入手しようと、案内所の見た目THE Americanなgiant madamに尋ねてみる。Could you give me a tourist map please?おばちゃん「そんなもん、ないよ!」

長距離バス移動 トロント~ニューヨーク

パープルラインのシャトルバスでターミナルまで戻り、トロント行きのバスを待つ。ナイアガラフォールズは、地理的にトロントとニューヨークの間に位置するが、運行本数と運賃を考えるとトロントに一旦戻ってからニューヨークに行くのが良いのです。しかし、ここでまたアクシデント!!! なんと、我々が乗車するはずのバスが

実は世界遺産でもなんでもないナイアガラの滝に行ってきた!

カナダの中で行っておきたかった場所の1つ。あいにくの、どんより曇り空ではあるが、近づくにつれて聞こえる轟音と、少しずつ見えてくる滝の一部に心躍る!ついに辿り着いた!TVでよく観た光景!今やTVやinternetでいくらでもキレイな景色を楽しめるとはいえ、やはり自分の目で見るというのは全然違う。

宿予約はアクセスの良さと口コミ評価をしっかり調べんと大変なことになる

予約時に伝えていた到着時間より大幅に遅れようやく到着。3日間に及ぶ移動を考慮して、ゆっくりできるシングルルームをあらかじめ予約。長旅バックパッカー旅行では、贅沢の極み。とにかく荷物全部降ろして、3日間の垢を流さなければ!が!もう、この日はついてなかったんだろうね。

ナイアガラフォールズ市内での移動はシャトルバスで

トロントより2時間かけ、8pmようやくナイアガラフォールズ着。さあ、今夜は久々にゆっくりシャワーを浴びてベッドでゆっくり寝れる!なんせ3日ぶりだ!全部で20kgほどの荷物を担いで放浪している結果、すでに足には2箇所の水ぶくれ。ゆっくり休める!そんな期待を胸に、ターミナルのおっちゃんに話しかける。

長距離バス移動 トロントからナイアガラの滝への行き方

トロントに訪れた方で、Niagara Falls(ナイアガラの滝)にも行くという人も多いでしょう。そこで私も利用した、トロント発、長距離バスで行くナイアガラフォールズへの行き方を簡単にまとめてみます。バス会社 Greyhound(グレイハウンド)。バンクーバーからトロントへの横断に引き続き

スポンサーリンク