海外旅行一覧

スポンサーリンク

海外旅行、海外留学にもオススメの最強外貨両替方法

いきなりですが、あなたは海外へ行く際にどこで日本円を米ドルなどの外貨に両替していますか?自宅近くの銀行?Oh! Come ooon!え、普通に空港の外貨両替所で!?What's the hell are you doing?みなさん!損してますよ!!!海外旅行に頻繫に行く方はご存知かと思われますが、基本的に空港での

リマ発 クルスデルスールバスで行くナスカの地上絵の行き方

英語が通じないことも多いペルーで、長距離移動や各種予約などを自分で手配をするのは正直面倒。英語が苦手な方はなおさらのことと思います。勿論、ツアー会社に依頼すると楽ですが、かなり割高でありナスカの地上絵観光も例外ではありません。しかし、ナスカの地上絵の行き方は実はすごく簡単!必要なことは

ワシントンDCの中心、アメリカ合衆国議会議事堂

United States Capitol(連邦議会議事堂)、日本でいう国会議事堂にあたり、正にアメリカ合衆国の中枢といえる。そのお役目さることながら、壮観も実に美しい!何やら修復中だったがlol そして、建物がデカすぎて写真にも収まらなかったが。このUS Capitolは、首都建設計画の段階からワシントン

ナスカの地上絵、行くか迷うならとりあえず行くべし!

英語でNazca Lines(ナスカラインズ)、通称ナスカの地上絵。言わずと知れたペルーの世界文化遺産の1つ。しかし、このナスカの地上絵、バックパッカーをはじめとした旅人の評価は2つに分かれる。行った方が良い・行って良かったという肯定派と、行かないという否定派。私が旅先で出会った旅人の間でも賛否両論

ワシントンD.C. おすすめ宿

ニューヨークの高い宿泊費を安く済ませる裏ワザでワシントンD.C.に宿泊することをオススメしました。そこで、私が実際に宿泊したD.C.のオススメ宿、Downtown Washington Hostel(ダウンタウンワシントンホステル)を紹介します。その名の通りホステルなので、とくにバックパッカーにオススメ

長距離バス移動 NY~フィラデルフィア~ワシントンDC

せっかくニューヨークまで旅行するのなら、是非ワシントンD.C.まで足を延ばしてみてはと、前回記事(ニューヨークの高い宿泊費を安く済ませる裏ワザ)で紹介しました。ニューヨーク~ワシントンD.C.間の移動は主に長距離バス、鉄道(Amtrak)、飛行機と3つの方法があるが、長距離バスかアムトラックという全米を走る鉄道

ニューヨークの高い宿泊費を安く済ませる裏ワザ

全世界から旅行客、ビジネスパーソンが集まる大都市ニューヨーク。行ったことがない人でも、一度はいつか行っておきたいとお思いの人も多いだろう。しかし、ニューヨーク旅行を計画するにあたり大きな問題が1つある。それは、宿泊費がべらぼうに高いのである。最安値であるバックパッカー御用達のドミトリーでさえ1泊$50ほどする。

イースター島に行く費用はどのくらい?

南米旅行や世界一周をしているバックパッカーさえ行くことをためらうことが多いイースター島。なぜならばコストが高い!アクセス手段はフライトしかないので、どうしても高くつくからだ。しかも、島内は物価が高くほとんど日本とかわらない。否、日本よりも高いものさえある。経費がどのくらい掛かったかを旅先で出会った人や

ペルーレイルで行くマチュピチュ

マチュピチュをリマ(経由)から目指す場合、まずクスコという街まで行かなければいけません。そのクスコからマチュピチュまでの行き方は何通りかありますが、今回は定番のペルーレイルを利用した方法をまとめてみましょう。(参考:【要保存】マチュピチュへの行き方をまとめてみた)

スポンサーリンク