About me

スポンサーリンク

Name: 小次郎about me

東京下町生まれ下町育ちの英語最下級戦士。

元来、英語が大嫌いな輩。所謂くそったれ。

Childhood

将来の夢は、プロ野球選手。週末は野球の練習に明け暮れながら、漫画スラムダンクにも感化されbasketballにもはまる、どこにでもいる下町小僧。

Adolescence

中二病を患った結果、senior leagueの野球teamを辞め、様々な遊びに首を突っ込むようになる。

主に、単車と麻雀、part time jobに精を出し、英語や勉強とは無縁の華の10代を謳歌する。

18の夜。起業して「成り上がり」を決意。そのためには経営学を勉強せねば、と突如受験勉強を我流で始める。その時、大学受験試験日1ヶ月前。

周囲の全否定および不可能という下馬評を覆し、偏差値38の男なんとかド底辺の大学に入学。
入学後は狂ったように経営学を猛勉強し、「優等生」な成績を収める。しかしながら、英語力は中1英語もままならないまま時は過ぎる。

Adulthood

22の冬。初めての海外、マレーシアはペナン島に翔ぶ。

語学力は相変わらずYesthis程度しか知らないlevelだったが、今まで見たこともなかった外の世界に、井の中の蛙新しい快感を覚える。

しかし、英語を話せたらもっとおもしろいだろうなと思う一方、大嫌いな英語を勉強する気はおきず、「たら・れば」の妄想で終わる。

23で株式投資を始める。アメリカや香港など海外株にも投資する為、英語の必要性を感じ始める。

その矢先、予期せぬtraffic accidentにより危うく死にかける。そのような素晴らしい体験を契機に、やはり海外へ翔ぶべきだと断固決意するに至る。

Study abroad

2011年末。

まずは、scheduleの合間を縫って、Australia(オーストラリア)Perth(パース)へ1ヶ月限定で脱藩(留学)。英語なんぞ気合いで何とかなる!の精神で渡豪するが、あまりの英語力のなさに苦渋を味わう。これが人生で初めて真剣に英語学習をしようというきっかけになり、0からの英語学習を始める。

半年後。

満を持してオーストラリアのBrisbane(ブリスベン)にワーホリビザで1年の長期留学。語学学校に4ヶ月通い、その後はAussie ownerの元、日本人のいない環境でhousekeeperとして働く。

そこそこの英語力が付いたため、場所をカナダのバンクーバーへと変更し、現地business collegeで国際貿易を学ぶ。初めの数ヶ月は週末も無いほど毎日の課題に追われ、半独房生活のような日々を送る。その後、internshipとして海外貿易関連会社で働く。

海外留学修行終了後、1ヶ月限定の北米・南米backpacker1人旅へ。旅先では各地で様々な国籍の人たちと出会い、時には一緒に飯を食べ、時には観光先を一緒に廻るなど、素晴らしい出会いと体験に恵まれる。

Present

FX (Foreign Exchange) tradingwebsite運営を本業と称し、兼業として外資系企業にて堅気として海外折衝等に携わり、今でも毎日英語と戯れる生活を送る。

(千日の稽古を鍛といい、万日の稽古を錬という。 宮本武蔵)

Hobbies: Trip (domestic and overseas), Snowboarding, Motorcycling, Karate, Investment etc…

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする